英検が中学受験に有利って本当? 小学生の英検受験について詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル化が進んでいる昨今、何かと英語力を問われるシーンが増えており、社会人になってから必死で英語学習を始める人も少なくありません。親としては、子どものうちから英語を勉強させたいと考えるのは自然なことです。中学受験を予定しているご家庭では、英検を取得していることで中学受験が有利になるのかも気になるポイントですよね。今回は、小学生の英検受験について詳しく解説していきます。小学生のお子さんがいる人はぜひ参考にしてください。

英検ってどんな資格試験なの?

そもそも英検とは何なのかよくわからない人もいるかもしれません。そんな人のために、まずは英検がどんな資格試験なのか解説していきます。

英検の概要

英検とは実用英語技能検定の略で、日本でもっとも知られている英語資格の1つです。「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を測る試験で、1級から5級まで7段階のレベルに分かれています。一次試験ではリーディングとリスニングの試験があり、さらに1級~3級ではライティングと二次試験として面接があります。英検を持っていることで受験時だけでなく、留学や就活の際に有利になる場合もあり、学生から社会人まで幅広い年代が受験しています。

英検の各級のレベル

英検の対象は小学生から社会人まで幅広く、受験する級によってレベルが異なります。もっともやさしいレベルは5級です。英語の基礎的な内容なので、小学生のうちに受験する人もいます。4級は中学中級程度、3級は中学卒業程度と言われています。2級は高校卒業程度の英語力を証明でき、履歴書に書いてアピールできるなど就活や転職などでもメリットがあります。準1級、1級は大学以上のレベルとなり、高い英語力が求められる職種や企業で役に立つでしょう。

小学生の英検取得は近年増加中!

英検を運営する日本英語検定協会は、10年前と比べて小学生の英検受験者数が増加していることを発表しています(※1)。また、2020年度実施分の志願者数のうち、小学生の受験者は325,390人と発表されています。これは大学生の受験者数57,784人を大幅に超えており、子どものうちに英検を取得しようという動きが多いということがうかがえます(※2)。

(※1)出典:小学生の志願者数が大幅アップ |公益財団法人 日本英語検定協会

(※2)出典:受験の状況|日本英語検定協会

中学受験前の小学生が英検を受けるメリット

英検を受験する小学生が増えているのは、英検を保有していることで得られるさまざまなメリットがあるからです。ここからは特に中学受験を控えた小学生が英検を受けるメリットを詳しく解説していきます。

学校によっては中学受験で優遇措置がある

英検を取得していると、学校によっては受験で優遇される場合があります。例えば、英検2級以上を持っている受験者は英語の試験が免除されたり、取得している級によって総合点に加点されたりといった優遇などがあります。

英検合格という達成感を経験できる

大人と同じ試験を受けて合格できたら、小学生にとって素晴らしい経験です。英検を受けて合格という成功体験を得ることで子どもの自信につながります。それが支えとなって、将来大学受験などの苦難を乗り越えていく力ともなるでしょう。

将来的な英語学習がスムーズになる

小学生のうちから英検の勉強を始めておくと、学校で本格的に英語の授業が始まった時に、すでに一歩進んで勉強をしているので楽についていくことができます。そうなると英語を得意科目として認識したり、より英語を好きになったりするでしょう。大学受験などを見据えて考えると、英語との付き合いは長期にわたります。英検が英語学習へのモチベーションを高めるきっかけとなれば、子どもにとっても学習が苦にならず、スムーズに進められるのでメリットと言えます。

中学受験時に英検取得で有利になること

なぜ英検を受験する小学生が増えているのでしょうか?中学受験で英検を持っていると有利になることがあるというのも理由の1つでしょう。英検を取得することで、中学受験において具体的にどんな優遇措置があるのか紹介します。

得点が加算される

中学受験では、事前に取得している英検の級に応じて、試験の総合点に加点される場合があります。受験はたった1点で合否が変わる世界です。当日の会場は緊張感もあり、普段の実力が出せない受験生もいるかもしれません。英検を取得しておけばいくらかの加点が保証されるので安心材料となるでしょう。ただし、学校によって対象となる級や加点点数は異なるので、事前にしっかりと調べておきましょう。

学科試験が免除される

英検を取得していると英語の試験科目がある学校の場合、その試験が免除される場合があります。一般的に、英検3級以上を持っている人が対象になることが多いようです。学科免除の基準も学校によって異なるのでご注意ください。

奨学金給付の対象になることも

英検を取得していることで奨学金給付や入学金免除などの対象になる場合があります。特に英語教育やグローバル教育に力を入れている学校に多い傾向があるようです。入学後にもメリットがあるのは嬉しいポイントですね。

受験資格になっている

優遇措置ではありませんが、英検を取得することが受験資格の1つとなっている場合があります。英検は年間で受験できる回数が決まっていて、中学受験直前になると他の教科の勉強も忙しくなるので、英検取得が必須の場合は早い段階から受けるようにしましょう。

中学受験を控えた小学生が目指すべき級

これから中学受験を控えている人は、何級を持っていれば有利になるのでしょうか?以下で詳しく解説していきます。

英検5級から優遇措置のある学校がある

英検を取得していることで優遇措置がある学校は、特に国際化教育に力を入れているとところが多く、英語が好きで得意とする生徒を歓迎するのでしょう。その中には比較的難易度が低い英検5級から優遇措置を設けている学校もあります。加点や奨学金の対象になるなど、学校によって優遇内容は異なるので事前に確認しておきましょう。

受験校の入試要項をしっかり確認する

中学受験を意識しての英検受験であれば、受験予定の学校で英検取得が優遇の対象となるのかどうか、また対象となるならば何級が必要で、どのような優遇内容なのかを事前にリサーチしておくことが大切です。英検を活用した入試制度や優遇措置は、年度によって変動があることも考えられます。受験する年度の募集要項を確認するようにしましょう。

英検3級があるとベスト

英検3級を持っていると、中学卒業レベルの英語力が証明できます。英検で優遇措置がある中学校を受ける人は、3級を持っていたらかなり恩恵を受けやすいでしょう。小学生には難易度が高いかもしれませんが、中学入学前に英検3級を取得できたら入学後の英語学習がスムーズになり、他の教科の学習や部活動などの時間も取れるようになります。意欲的に学習できる人は、英検3級を目指すといいでしょう。

小学生向けの英検5級のおすすめの参考書

小学生にとって英検は英語学習の入り口になることも多いので、参考書を選ぶ時はとっつきやすいものを選ぶことがポイントです。ここからは小学生を対象とした英検5級のおすすめの参考書を紹介します。

絵で覚えられる単語帳

英検5級 絵で覚える単熟語」英検5級に出題される単語や熟語をイラストで楽しみながら学習できる一冊です。小学生でも読めるように全漢字にルビが振られていたり、集中力が継続できるように効果音や音楽が多彩に使われたCDが付属されていたりと、さまざまな工夫がされています。絵と音を結びつけながら覚えられるので、記憶に定着しやすいですよ。

おすすめレベル 初級~中級〜上級
著者 旺文社
出版社 旺文社
価格(税込み) 1,320円

小学生でもわかりやすい丁寧な解説付き問題集

小学生のためのよくわかる英検5級合格ドリル」は、小学生でもわかりやすいように噛み砕いて丁寧に解説されているので、子ども1人でも学習を進めやすい1冊です。漢字にルビが振ってあり、オールカラーでイラスト満載なので見やすいのもポイントです。

付属の別冊「スピーキングテストまるわかりBOOK」では、2016年から導入されたスピーキングテストの対策がわかりやすくまとめられています。スピーキングテストの予想問題はパソコンやスマートフォンを用いてウェブで体験ができますよ。

おすすめレベル 初級~中級〜上級
著者 旺文社
出版社 旺文社
価格(税込み) 1,210円

難しい文法用語を使わずわかりやすい

小学生の英検5級合格トレーニングブック」はイラストがたくさん使われ、難しい文法用語を使わずに英検5級の重要事項が学べるようになっています。付属の音声を聞きながらフレーズを声に出したり、重要なフレーズを書いて覚えたり、さまざまな種類のトレーニングを通して4技能の上達訓練が満遍なくできます。問題のユニットごとに学習の到達度を確認でき、わからなかった問題をふりかえって繰り返し学習するよう導いてくれるので、復習の習慣もつきやすくなりますよ。本番と同じ形式の予想問題も収録されています。

おすすめレベル 初級~中級〜上級
著者 斎藤 裕紀恵、石川 滋子、永澤 侑子
出版社 アルク
価格(税込み) 1,320円

オールカラー&ルビ付きで学びやすい

大人向けの参考書は当然漢字が使われており、小学生には難しい表現もあるでしょう。「英検®合格! ENGLISH for FUN 小学生の5級テキスト&問題集」は、オールカラーでルビつき、さらに堅苦しい表現がなくとっつきやすいので小学生でも学びやすいのがポイントです。詳しく丁寧な解説で文法事項を理解しながら問題を解くことができます。リスニング対策のCDや、楽しく学びながら達成感を得られる「ごほうびシール」などの特典も豊富です。

おすすめレベル 初級~中級
著者 杉田 米行
出版社 一ツ橋書店
価格(税込み) 1,658円

シンプルで学びやすい問題集

英検5級をひとつひとつわかりやすく。」は英検5級の出題傾向を徹底分析し、やさしい言葉で丁寧に解説されています。イラストがあるので理解しやすく、勉強嫌いな子どもでもとっつきやすいでしょう。1回分の勉強が2ページにまとまっているので、飽きずに学習できますよ。

おすすめレベル 初級~中級
著者 山田 暢彦
出版社 学研プラス
価格(税込み) 1,100円

中学受験の前に英検を受けるメリットを知ったら

英検があると中学受験で優遇されるだけでなく、英語学習へのモチベーションが上がることも期待できる、ということがわかりましたね。

しかし、独学で英検対策をするのは不安というのなら、レアジョブ英会話の無料体験レッスンを活用してみましょう。

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。
まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する