TEDを活用した効果的な英語学習法とは?レベル別おすすめ動画も厳選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習をしていると、一度は「TED」 でリスニング力がアップする」という話を聞いたことがあるかもしれませんね。英語のコンテンツならどんなものでも教材になりますが、どうして「TEDはいい!」と言われるのでしょう?

この記事では、TEDが英語学習に適している理由だけでなく、TEDを活用した効果的な学習法も併せて解説します。さらに、レベル別に厳選したTED動画もご紹介!ぜひ、参考にしてみてください。

「TED」とは

TEDを知らない人もいるかもしれないので、まず、TEDについて解説します。また、英語学習におすすめの理由も併せて見ていきましょう。

世界の各分野の専門家や著名人によるスピーチ

TED(Technology Entertainment Design)は米国に本部を置く非営利団体で、大規模な世界的講演会「TED カンファレンス(Conference)」を毎年開催していることで知られています。

TEDの事業はカンファレンスだけでなく、「TED Women」や「TED Fest」などのイベントも開催しています。そしていくつかある事業の1つが、世界の各分野の専門家や著名人がスピーチする講演の中から動画をピックアップして無料配信する「Ted Talks」です。

英語学習に活用するのは、この「Ted Talks」で、一般的に「TED」と言えば「Ted Talks」のことを指します。

無料で視聴できるTED

無料で活用できるTEDコンテンツは「Ted Talks」と「TED Ed」の2つ。TEDを知らない人もいるかもしれないので、それぞれの特徴を簡単に解説しておきます。

Ted Talks

インターネットで動画を無料配信するプロジェクトのこと。「TEDカンファレンス」や「TEDグローバル(Global)」など、TEDが主催する講演からピックアップした動画を配信しています。

幅広い分野の第一線で活躍する専門家はもちろん、元米国大統領のビル・クリントンやミュージシャンのU2のボーカリスト・ボノなどの著名人もスピーチ。日本人も何人か登壇しています。動画は公式ホームページの他、You Tube、アプリ、ポッドキャストで視聴可能です。

TED Ed

アニメーションを用いて各トピックを分かりやすく解説する教育番組。たいてい5分前後の動画で、視覚的な情報もあるので楽しく視聴できます。ただし、理系のトピックは専門用語が多いので、少し難度が上がるかもしれません。

しかし、世間で話題になっているトピックを多く取り上げているので、年齢や英語レベルを問わず楽しめるでしょう。

TEDの特徴

次いで、TEDの特徴を見ていきます。

多種多様なコンテンツ

幅広い分野のコンテンツがあるだけでなく、講演者のバックグラウンドもさまざま。また、講演者の半分程度はノンネイティブなので、いろいろな英語が聞けます。訛りが強いと聞き取りにくいこともありますが、いろいろな英語の訛りに慣れておくとグローバルなシチュエーションで通用する英語が身につくでしょう。

ダウンロードが無料

無料でダウンロードができるので、いつでもどこでも視聴できます。ダウンロードの方法は、パソコンなら動画の下にある「Share」をクリック し、一番右の「Download」から無料でダウンロードできます。動画を開けば、字幕の選択も可能です。動画によっては「Share」ボタンが動画内に表示されるものもありますが、クリックすれば同じような画面が表示されます。

携帯電話にTEDのアプリをダウンロードしている場合は、ダウンロードしたい動画を選び、タイトルの下にある4つのマークうち右から2つ目の「ダウンロードボタン」を押すだけでOKです!

世代や国境を越えた講演者

前述した通り、世界の各分野の専門家や著名人がスピーチしていますが、その中には子どももいます。つまり、あらゆる年代の講演者がいて、出身国もさまざまなのです。まさに、世代や国境を越えた講演者が集結しています。

TEDが英語学習におすすめの理由

では、「TEDが英語学習にいい!」と言われる理由を探るため、TEDを活用した英語学習のメリットを見ていきます。

興味・関心があるコンテンツを選べる

コンテンツが幅広いので、興味・関心があるトピックから動画を選べ、楽しく学べるのが最大のメリット。興味・関心があるトピックなら、専門用語も覚えられるでしょう。

映画より実用的な英語が学べる

映画は長い上にスラングも多く使われているので、ときとして理解するのが困難な場合がありますが、TEDは10分から20分程度の動画が多く、長く視聴する必要がないので効率的。さらに、実際にスピーチしている生教材なので、より実用的な英語やプレゼンテーションの仕方などが学べるのもメリットと言えるでしょう。

字幕・スクリプトが見られる

TEDは多言語の字幕に対応しているため、英語はもちろん、日本語の字幕とスクリプトも見ることができます。そのため、日本語字幕にして英語のスクリプトを見たり英語字幕にして日本語のスクリプトを見たりすることができるので、分からなかった部分を簡単に確認できて非常に便利です。さらに、英語のスクリプトを活用してシャドーイングなどの学習もできます。

スピードを変えられる

You Tubeと同様に、TEDの動画もスピードを0.5倍速、0.75倍速に変えられるので、早すぎて聞き取れないときには速度を下げて聞くことも可能です。

TEDを活用した学習法

TEDが英語学習に適していることが分かったところで、リスニング力だけでなく、その他の能力も向上させる効果的な英語学習法を見ていきます。

TEDを活用した効果的な学習法

TEDを活用して学習効果を高めたいという人におすすめしたいのが以下の手順です。もちろん、これをベースに自分が取り組みやすいようにアレンジしてください。

1. 英語の字幕で視聴する(スクリプトでもいい)
2. 日本語字幕で視聴する
3.未知の単語やフレーズをチェックする
4.英語の字幕でもう一度視聴する
5.シャドーイングやオーバーラッピングでアウトプットする

それでは、各手順を詳しく見ていきましょう。

英語の字幕で視聴する

興味・関心があるコンテンツが見つかったら、まず英語の字幕あるいはスクリプトを見ながら視聴します。このとき、「どの程度内容を理解できるか」「聞き取れている部分があるか」に注意して聞きましょう。

難しすぎると感じた場合は、動画を選び直した方がいいかもしれません。専門性の高いトピックは、専門用語が出てくるので難易度が上がります。

日本語字幕で視聴する

内容を理解できなかったり聞き取れなかったりした部分に注意しながら、日本語字幕あるいはスクリプトを見ながら視聴して内容を理解しましょう。日本語字幕で内容を理解する理由は、英語の音声に集中できるようにするためです。

英語字幕で内容を理解できた人は、日本語字幕で視聴する必要はありません。特に中・上級者は、理解できなかった部分のみを日本語字幕やスクリプトで確認するようにして、日本語に頼らない学習をした方がいいでしょう。辞書を使う際も、英英辞書で調べることをおすすめします。

未知の単語やフレーズをチェックする

理解できなかったり聞き取れなかったりした部分の未知の単語やフレーズをチェックします。字幕を変えて視聴を繰り返したりスクリプトで確認したりすれば意味が分かるので、理解できなかった単語やフレーズを意味とともに書き出しましょう。書き出すことでライティング力の向上につなげたいので、書き出した単語やフレーズを使って作文しながら定着させます。

英語の字幕でもう一度視聴する

すべての内容を理解した上で、英語の字幕でもう一度視聴します。理解できなかったり聞き取れなかったりした部分は、特に注意して聞いて確かめましょう。英語字幕を見る目的は、リスニングを視覚的に助けることと、リーディング力を向上させることです。この段階では、リスニングに集中することを目指しましょう。

シャドーイングやオーバーラッピングでアウトプットする

最後に、日々の学習に英語字幕あるいはスクリプトを活用した「シャドーイングやオーバーラッピング」を取り入れます。シャドーイングやオーバーラッピングをする目的は、アウトプットの練習です。

シャドーイングは音声より1~2語遅れて追いかけるように発音するトレーニングで、オーバーラッピングは音声と同時に発音するトレーニングです。ネイティブ特有の英語のリズムや強弱が身につくので、スピーキング力の向上が期待できます。

また、シャドーイングなどで練習した後に、字幕もスクリプトも見ないでもう一度視聴してみましょう。リスニング力が格段に向上したことを自覚できるはずです!

学習効果を上げるコツ

講演者の話すスピードによって音速を調整することも学習効果を上げるコツの1つですが、ここではそれ以外のコツを見ていきます。

自分のレベルに合ったコンテンツを選ぼう

興味・関心があるコンテンツでも、自分の英語レベルに合っていないと難しくて嫌になってしまうことがあります。レベルに合ったコンテンツ選びのコツは、英語のスクリプトを見て60~80%程度は理解できるものを選ぶこと。つまり、未知の単語やフレーズが多少含まれ、スクリプトの半分以上が理解できるものを選ぶということです。そうすれば、学びがある有意義な学習になります。

また、最初から長い動画を視聴すると負担が大きくなってしまうので、短め(10分前後)のコンテンツを選ぶようにしましょう。

基本的な文法や単語は学習しておこう

初級者と言っても、文法や単語がまったく分からないレベルでは挫折してしまいます。あらかじめ基本的な文法や単語、フレーズは学習しておきましょう。スピーチや日常会話では句動詞が頻繁に使われるので、日々の学習にプラスするといいかもしれません。

レベル別おすすめTED動画

最初は自分で選ぶのが難しいかもしれないので、レベル別におすすめの動画を厳選しました。参考にしてみてください。

初級者におすすめのTED動画3選

文法や単語レベルがあまり高くなく、ゆっくりで比較的聞き取りやすい短い動画を厳選しました。

What happens when you lose everything

2008年のTEDカンファレンスの9日前、映画製作者のデビッド・ホフマン(David Hoffman)氏は、自宅やオフィスとともにコレクターとして30年間収集した映画、16ミリネガ、本、写真など、所有していたほとんどすべてのものを火事で失いました。焼け跡から集めた「かけら」を見せながら今までの人生を振り返り、さらに未来についても話しています。

The world’s English mania

米国の起業家のジェイ・ウォーカー(Jay Walker)氏が、世界に新たに出現した「英語学習マニア」について話しています。ゆっくり話しているので、聞き取りやすいでしょう。

Why videos go viral

YouTubeのCulture&Trendsの責任者であるケビン・アロッカ(Kevin Allocca)氏が、ウイルス性の高い動画コンテンツ「バイラル動画」が生まれる仕組みについて話しています。近年、SNSを通じて「バズる」ことが多いので、興味深く聞けるでしょう。話すスピードが少し速いので、速度を落とすと聞きやすいかもしれません。

中級者におすすめのTED動画3選

内容も話すスピードも初級者より少しレベルを上げた動画を厳選しました。

There’s more to life than being happy

作家のエミリー・エスファハニ・スミス(Emily Esfahani Smith)氏が、「人生には幸せになる以上のことがあるのか」について話しています。データによると、幸せを追求することで人々は不幸になりうるそうです。じっくり聞いてみてください。

The language of being human

アイデアジェネレーターでありプロデューサーでもあるポエット・アリ(Poet Ali)氏が、「“人であること”の言語」について話しています。「言語」が「単語の集まり」だという概念を超越し、愛、笑い、孤独などの普遍的な経験を伝え、どのように万人を結びつけて文化、感情、思想などへ導くのかを明らかにしているデープな話です。

How to make stress your friend

著者、心理学者、教育者であるケリー・マクゴニガル(Kelly McGonigal)が、「ストレスと友だちになる方法」について話しています。新たな研究によると、「ストレスが体に悪影響を及ぼすのはそう信じるから」だそう。これまで知られていなかったストレスを軽減する仕組みを紹介しています。

上級者におすすめのTED動画3選

よりナチュラルなスピードで話している動画を厳選しました。上級者なら、字幕やスクリプトは必要ないかもしれません。

You are not alone in your loneliness

作家でありイラストレーターでもあるジョニー・サン(Jonny Sun)氏が、自作のイラストを使って「孤独の中でも一人ではない」ということについて話しています。疎外感を抱いた暗闇の中で小さな光の断片を見つけるのに、予想もしなかったコミュニティが役立った経験を共有。ときおり話すスピードが早くなりますが、英語は聞きやすいでしょう。

The secrets of learning a new language

通訳、言語メンター(指導者・助言者)であるリディア・マホヴァ(Lydia Machova)氏が、「新しい言語を学ぶ秘訣」について話しています。複数の言語を操る「ポリグロット」たちの秘密を明かしているので、英語学習に役立ててみてください。ナチュラルなスピードで話しているので、早く感じるかもしれません。

How Netflix changed entertainment — and where it’s headed

TEDのキュレーターであるクリス・アンダーソン(Chris Anderson)氏と、Netflix(ネットフリックス)の共同創設者兼CEOであるリード・ヘイスティングス(Reed Hastings)氏による会話形式の動画。「Netflixがエンターテインメントをどのように変えたか」について話しています。

まとめ

TEDを活用した英語学習は、ある程度の英語力がないと挫折してしまいます。また、興味があるからと難しすぎる動画を選べば、負担が大きくて嫌になってしまうかもしれません。効果的に学習するコツは、レベルに合った動画を見つけ、聞くだけではなくスクリプトを活用してリーディング力、ライティング力、スピーキング力の向上も目指すことです。ネイティブが自然に話している生教材なので、一般的な教材では学べない自然な言い回しも身につくでしょう。大切なのは「ムリをしない」こと。「また見たい!」と思えるような動画を選び、楽しみながら英語学習を進めましょう!

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する