同意・賛同する英語フレーズ!ビジネス表現からスラングまで一挙公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かと話しているとき「そうだよね!」「その通り!」「確かに!」など、同意や賛同を表す機会は日常的にありますよね。これは英語の場合も同じです。できればシーンに適した英語フレーズで同意を示したいものです。

この記事を読めば、ビジネスシーンからカジュアル、スラングまで、さまざまな「同意」を表す英語フレーズが身につくでしょう!

「同意」を表す英単語・英語フレーズ

まず、「同意」を意味する英単語を「名詞」と「動詞」に分けて見ていきます。

名詞「同意」を表す英単語

「同意」を意味する名詞を例文とともに示していきます。

agreement

他者との意見の一致を表す英単語。「同意」の他に、「合意」「契約」などの意味もあります。be in agreement with ~で「~に同意する」「~と意見が合う」という意味です。

The whole family was in agreement with him. (家族全員が彼に同意した。)

I don’t think you’ll ever get boss’s agreement to these proposals. (これらの提案に対して、上司の同意が得られるとはと思わない。)

consent

他者の行い・提案などへの「承諾」や行動・意見などへの「合意」を表す英単語。

Do you think that silence gives consent? (沈黙は同意のしるしだと思う?)

assent

フォーマルシチュエーションで使われることが多い表現。動詞も同形で「同意する」「賛成する」を意味し、assent to ~で「~に同意する」となるので併せて覚えておくと便利です。

The foreigner gave a gesture of assent. (外国人はそうだという身ぶりをした。)

We cannot assent to your views. (我々は君の見解に同意しかねる。)

approval

フォーマルシチュエーションで使われることが多い表現。誰かあるいは何かについて前向きに「同意」「承認」を表し、公式な許可などにも使われます。

I am seeking their approval. (私は彼らの同意を求めている。)

動詞「同意する」を表す英語フレーズ

次は、動詞「同意する」を意味する英語フレーズです。最も知られているagreeは「I agree. (同感です)」とシンプルに使ってもいいのですが、もう少し表現したいときには後に前置詞を置いて何に同意するのかを表しまします。前置詞によりニュアンスが変わるので注意しましょう。

agree to ~

手続きの上で必要な「機械的な同意」を表現。toの後は、誰かの提案、意見、条件などが入り、「~に同意する」という意味になります。

They are unlikely to agree to these changes. (彼らがこれらの変更に同意する可能性は低い。)

agree on ~

お互いの意見や条件等をすり合わせた「最終的な同意」を表現。ビジネスや政治などの正式な場面でよく使われます。

We finally agreed on reform. (我々はようやく改革について合意した。)

agree with ~

心から同意・賛成を表す「積極的な同意」を表現。withの後は、人の意見、プラン、提案などが入ります。

I completely agree with you. (完全にあなたに同意する。)

consent to ~

フォーマルシチュエーションで使われることが多い表現。「~に合意する」「~を承諾する」という意味です。

My grandfather never consents to my aunt’s marriage. (祖父はおばの結婚に決して同意しない。)

subscribe to ~

フォーマルシチュエーションで使われることが多い表現。toの後は、人の意見やプランなどが入ります。また、「予約購読する」「契約する」という意味もあるので併せて覚えておきましょう。

I subscribe to your view on the gender gap. (男女格差についてのあなたの見解に同意する。)

I subscribe to two magazines. (私は2種類の雑誌を購読している。)

最も使われる「同意」を表す英語フレーズ

次いで、「同意」を表すときに最も使われる英語フレーズを見ていきます。「同意」を表す英語フレーズは数多くあるので、友人同士などでよく使われるカジュアルなフレーズからカジュアルでもフォーマルでも使える表現まで一挙にご紹介しましょう。

スラング英語フレーズ

スラングとして日常的に親しい間柄で使う表現で、若い人だけでなく広い世代で使われています。

Yep / Yup /Yeah

3つともYesのくだけた表現で「うん!」「そう!」という意味。「Yup, yup」や「Yeah, yeah」と2度繰り返せば、「うん、うん」と同意を表す相づちになります。

Yep / Yup / Yeah, I’ll come with you. (うん、一緒に行くよ。)

I bet / You bet

betは「(お金などを)賭ける」という意味の他に、「断言する」「主張する」といった意味もあります。I betは聞き手の完全な同意を表し、意味は「その通り」「そうだね」という感じです。一方、You betは話し手の情報を強調する同意を表し、意味は「確かに」「もちろん」となります。

A: This English expression is so difficult. (この英語表現はとても難しいよ。)
B: I bet! (そうだね!)

A: Are you coming to the party? (パーティーに来る?)
B: You bet! (もちろん!)

This

これはネットスラングで、掲示板やコメント欄で誰かの意見に「100%同意」するときに使います。100%は同意できないけど「ほぼ同意」と表現するときには「Pretty much this」「Almost this」などと書き込めばいいでしょう。もちろん、実際の会話で「This」と言っても伝わりません。

A: Your English will improve in time if you keep watching foreign dramas! (外国のドラマを見続ければ、やがて英語は上達するさ!)
B: This!(100%同意!)
C: Pretty much this! (ほぼ同意!)

一言で表す英語フレーズ

一言で同意を表す副詞は頻繁に使われます。特に、Absolutelyはネイティブとの会話で聞かない日はないと言ってもいいほどです。また、AbsolutelyとDefinitelyは直後にnotを置けば、「絶対に違う」「ありえない」と否定の意味になます。

Absolutely

「完全にその通り」「絶対にそう」「もちろん」と強い同意を表す副詞です。発音が少し難しいので、「ab・so・lute・ly」と分けて練習して、言えるようになったらつなげてみてください。

A: Would you like to see a movie tonight? (今夜、映画を見ない?)
B: Absolutely! (絶対だよ!)

Definitely

Absolutelyと同様に「完全にその通り」「絶対にそう」「もちろん」という意味ですが、強度はDefinitelyの方が少し低くなります。発音は、「def・i・nite・ly」と分けて練習しましょう。

A: Do you think they’ll win? (彼らが勝つと思う?)
B: Definitely! (当然!)

Exactly

「That is correct. (それは正しい)」と同様の意味で、「その通り」「まさしく」と100%の同意を表します。否定の場合は、「Not exactly(そうとは言えない)」とnotが前に来るので注意しましょう。発音は、「ex・act・ly」と分けます。

A: Everyone should listen to him. (みんな、彼の言うことを聞くべきだよ。)
B: Exactly! (まさしく!)

Totally

「まったくだ」「もちろん」と完全な同意を表現。発音はそれほど難しくありませんが、「to・tal・ly」と分けます。

A: That’s a different issue. (それは別の問題だ。)
B: Yeah, totally! (ああ、まったくだ!)

シンプルな英語フレーズ

カジュアルなシチュエーションで使われる表現です。どれも短いので覚えやすいでしょう。

That’s right. / Right on.

That’s rightはYou’re rightと同じで「その通りだ」「そうだよね」、Right onは「そうだ」「どんぴしゃり」という意味です。

A: I heard that today is Emma’s birthday. (今日はエマの誕生日だって聞いたよ。)
B: That’s right! (そうだね!)
C: Right on! (そうそう!)

You got it.

依頼や提案に同意するときの表現。日本語で言えば「了解!」「分かった!」のようなニュアンスです。似た表現に「I got it」がありますが、これは相手の言ったことを理解したときの「分かった」という意味なので注意しましょう。

A: Can you email me the photos? (画像をメールで送ってくれない?)
B: You got it! (了解!)

Sure. / Of course.

Sureは依頼や質問に「いいよ」「もちろん」と同意するときの表現。Of courseも「もちろん」「当然」という意味です。

A: May I use your computer? (パソコンをお借りしてもいいですか?)
B: Sure! (いいよ!)
C: Of course! (もちろん!)

I know.

分かりきったことへの同意「だよね」「分かってる」「そうだよね」を表すときの表現です。

A: Hurry up, we’re going to be late. (急いで、遅れるよ。)
B: I know! (分かってるって!)

I agree 100%.

次に出てくるI totally agreeと同様に「100%賛成だ」「完全に同意する」という意味。「100%!」と一言で表現して強調するときもあります。

A: She is very beautiful, isn’t she? (彼女はすごく美人だよね?)
B: I agree 100%! (100%同意!)

I completely / totally agree.

completelyとtotallyはどちらも「完全に」「まったく」という意味の副詞です。文全体では、「完全に同意する」という意味。

A: I guess some of the things she does are mad. (彼女がすることの一部は、無謀だと思う。)
B: I completely agree. (まったくその通りだ。)
C: I totally agree. (完全に同意するよ。)

「同意」を表す基本的な英語フレーズ

いろいろな英語フレーズが出てきましたが、次はカジュアルでもフォーマルでも使える基本的な表現です。さまざまなシーンで使えるので、覚えとくと重宝します。

I think so, too.

「私もそう思う」と考えに同意するときの表現。「そう思う?」と尋ねるときには「Do you think so?」と疑問文にします。

A: I think that rule is unfair. (そのルールは不公平だと思う。)
B: I think so, too! (私もそう思う!)

I feel the same way (as you).

「あなたと同じように思う・感じる」という意味。as youは省略されることが多く、なかにはwayも省略して「I feel the same」と表現する人もいます。

A: She has been doing well recently. (彼女は最近、よくやっているね。)
B: I feel the same way! (私もそう思うよ!)

You’re right.

先に述べた通り、That’s rightと同様に「その通りだ」「そうだよね」という意味です。

A: I don’t think you can go for a picnic tomorrow because it will be raining. (明日は雨が降るから、君はピクニックに行けないと思うよ。)
B: You’re right. (そうだね。)

That’s true.

直訳すれば「それは真実だ」となりますが、同意を表すときには「ようだよね」という意味で使います。「Ture!(そうだな)」と一言でも表現可能です。

A: It’s fun to watch movies in English, isn’t it? (英語で映画を見るのは楽しいよね?)
B: That’s true! (そうだね!)

(It) Sounds great / good.

「素晴らしいですね」「いいですね」という意味。形容詞をinterestingにすれば「面白そう」、rightにすれば「納得がいく」と幅広く使えるので便利です。Itは省略しても構いません。

A: Let’s have lunch together on the weekend! (週末、一緒にランチしよう!)
B: Sounds great! (いいね!)

「同意」を表すビジネス英語フレーズ

最後に、ビジネスシーンで「同意」を表すときの英語フレーズを見ていきましょう。

ビジネスで使える基本的な英語フレーズ

まず、基本的なフレーズです。I agree with ~もよく使いますが、すでに例示しているので、ここではthat節で理由を述べるものに限定します。

I agree with you that ~ / that ~

I agree with you that this company needs more women. (この会社にもっと女性が必要だというのは同感だ。)

I agree that experts are unable to approve this new drug yet.(専門家がその新薬をまだ承認できないという意見に賛成だ。)

I support ~

supportは「支持する」「後押しする」という意味。

I support the tax decrease. (減税に賛成だ。)

I am in favor of ~

in favor of ~で「~に賛成して」「~に味方して」という意味。

I am in favor of the business proposition. (その事業案に賛成だ。)

軽い「同意」を表す英語フレーズ

ビジネスシーンでは賛成・同意の度合いを示すことが重要な場合があります。まず、軽い「同意」から見ていきます。

I am with you.

I agree with youと同様に「同意する」という意味。「提案することを一緒に取り組む」という意味合いを含みます。

A: I decide to demand a cancellation fee of him. (彼にキャンセル料を請求することにした。)
B: I am with you. (賛成だ。)

I think the same.

「同じ考えだ」「同感だ」という意味。会話で頻繁に使う表現で、気軽に同意を示せます。

A: I am considering cancelling the upcoming conference with AAA company. (次回のAAA社との会議のキャンセルを検討しているんだ。)
B: I think the same. Because we might not be ready in time. (同感だ。期間内に準備ができないかもしれないからな。)

I think that would be great.

「素晴らしいと思う」という意味。「That would be great. (それは素晴らしい)」と表現してもいいでしょう。isではなくwouldが使われているのは、仮定の話で「そうなるだろう」という気持ちを含んでいるからです。

A: First, I will explain the background about our project. (まず、我々のプロジェクトの背景について説明しよう。)
B: That would be great. We haven’t heard anything about it yet. (それは素晴らしい。それについてはまだ何も聞いていないからな。)

強い「同意」を表す英語フレーズ

次いで、強い同意を示す表現です。強い同意を示したいときは、考えや同意の理由を含めましょう。

I completely agree with ~ / with you that ~

「~に完全に同意する」という意味。completelyはtotallyと入れ替え可能です。

I completely agree with your appraisal of real estate. (あなたの不動産鑑定に完全に同意するよ。)

I totally agree with you that it is a useless activity, an utter waste of time. (役に立たない活動であり時間のムダであるという意見は、まったくその通りだ。)

I am in total agreement.

I totally agreeを言い換えた表現です。totalは「完全な」「絶対的な」、in agreementは「同じ意見であること」という意味。totalはcomplete(完全な・まったくの)に置き換え可能です。

I am in total agreement. (完全に同感するよ。)

I am all for ~

be all for ~で「~に大賛成である」という強い同意を表します。completely in favor ofと同じ意味です。

I am all for freedom of speech. (言論の自由に大賛成だ。)

You’re absolutely right (that / about)

You’re absolutely rightで「おっしゃると通り」「100%正しい」という意味。thatとaboutの後は同意の内容を述べます。

You are absolutely right that powerful words are allowed. (効果的な言葉が許容されるというのは、当然のことだ。)

You are absolutely right about the need for cooperation. (協力の必要性については、あなたのおっしゃる通りです。)

まとめ

スラングからビジネスまで幅広く「同意」を表す英語フレーズをご紹介しました。気軽に同意する表現から強い同意を示す表現まであるので、シーンや同意の度合いに合わせて使い分けてみてください。バリエーション豊かな同意表現を使いこなして、自然な英会話を楽しみましょう!

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する