「急増する」って英語でなんて言う?「増加」に関する英語フレーズまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「体重が増える」「収入が増える」「レパートリーを増やす」など、私たちは毎日の生活で「増加」に関するフレーズをよく口にします。みなさんはこれらのフレーズを英語でさらっと言うことができますか。この記事では例文を用いて、「増加」に関する英語フレーズを解説していきます。記事の後半では、「減少」に関する英語フレーズもご紹介していくので、あわせて覚えてしまいましょう!

「~が増加する」の英語表現

まずは、「~が増加する」「~が増える」と言いたいときの英語表現を見ていきましょう。

数が増加する

The number of students increased to 300 in 2021.(2021年に生徒の数は300人に増えた。)

The number of ~ increaseで、「~の数が増加する」と言うことができます。increaseは「増加する」を意味する最も一般的な動詞です。

The number of unemployed people went up from 570 to 800. (失業者の数は570人から800人に増えた。)

increaseの代わりに、go upを使うこともできます。意味としては「増加する」「上がる」となります。increaseよりカジュアルな印象があります。

There has been an increase in the number of fast food restaurants.(最近ファストフードレストランの数は増えている。)

上記の例文では、increaseが名詞として使われています。There has been an increase in ~で、「~の数が増加している」という意味になります。

The number of coronavirus cases has been on the rise since last year.(コロナウイルスの感染者数は去年から増加傾向にある。)

on the riseは「増えつつある」「増加傾向にある」という意味です。今現在増えている物に対して使えますね。

人口が増加する

In this area, there are more people than before.(この地域では、以前に比べて人の数が増えた。)

このようにincreaseを使わずに、「増加」を表すこともできます。上記の例文を直訳すると「この地域には、以前に比べてより多くの人がいます。」となるので、要は「人が増えた」ということですね。

The population of the country exploded.(その国の人口は急増化した。)

上記の例文のように、explodeを使うと、「一気に増える」「急増する」というニュアンスを出すことができます。

The population of the country increased by 50,000.(その国の人口は5万人増えました。)

The population of the country increased to 50,000. (その国の人口は5万人に増えました。)

上記の2つの例文の相違点は、byとtoですね。両者の違いは以下のとおり。

by:~分増えた(増えた人数は5万人)
to:~に増えた(増えた結果、人口が5万人になった。)

意味がかなり異なるので、区別できるようにしておきましょう。

危険性が増加する

The research shows that smoking increases the risk of cancer.(調査によると、喫煙により癌の危険性が増大する。)

increase the risk of ~は「~の危険性が増える」という意味です。

increaseの代わりにraiseを使って、

Drinking raises the risk of heart disease.(飲酒により心疾患の危険性が増える。)

と言うこともできます。raiseは「増やす」「上昇させる」という意味の他動詞です。自動詞のriseと似ているので、注意してくださいね。

収入が増加する

My salary increased this year.(今年、私の給料は上がりました。)

salaryは「給料」という意味です。ちなみにsalaryman(サラリーマン)は和製英語なので、英語圏では通じないことが多いです。

I got a raise.(昇給しました。)

上記のraiseは動詞ではなく、名詞として使われています。「昇給」という意味ですね。get a promotion(昇進する)と一緒に覚えておきましょう。

体重が増加する

I’m gaining weight these days.(最近、体重が増えてきました。)

gain weightは「体重が増える」という意味です。gainは「得る」「上げる」「増える」といった意味の動詞です。

借金が増える

The debt swelled around 2 times in the past 5 years.(借金は過去5年で2倍に増えた。)

swellは「膨らむ」「増える」といった意味の動詞です。日本語でも「借金が膨れ上がる」と言うので、イメージしやすいかと思います。

ますます増える

More and more people buy stuff online.(ネットで物を買う人がますます増えてきている。)

「~がますます増えている」と言いたいときは、more and moreを使いましょう。

「~を増加させる」の英語表現

続いて、「~を増加させる」「~を増やす」の英語表現を見ていきましょう!

利益を増やす

We need to work hard to grow a profit.(私たちは、利益を増やすために一生懸命働く必要があります。)

growは「育てる」「増大させる」という意味の動詞です。上記の例文では、他動詞として使われていますが、Flowers grow.(お花が育つ)、Hair grows.(毛が生える)のように自動詞としての用法もあります。

機会を増やす

I would like to have more opportunities to speak English.(英語を話す機会を増やしたいです。)

increaseやraiseといった動詞を使わなくても、上記のように「増やす」を表すことができます。have more opportunities to ~で「~する機会を増やす」といったニュアンスが出ます。opportunityの代わりにchanceを使うこともできますよ。

語彙力を増やす

What should I do to increase my vocabulary?(語彙力を増やすために何をすればいいですか?)

こちらのフレーズは、英語学習者なら覚えておきたいですね。increase vocabularyで「語彙力を増やす」という意味になります。

頻度を増やす

I have been trying to watch movies more often to study English.(英語の勉強のために映画を見る頻度を増やしています。)

「頻度を増やす」と言いたいときは、more oftenが使えます。「より頻繁に」という意味ですね。

oftenよりもう少し固い単語のfrequentlyを使っても同じことを表せます。

I know I should go to the gym more frequently, but I’ve been busy.(ジムに行く頻度を増やした方がいいということは分かっているんだけど、忙しいんだよね。)

レパートリーを増やす

I would like to expand my cooking repertoire.(料理のレパートリーを増やしたいです。)

expandは「増やす」「広げる」といった意味の動詞です。expand my ~ repertoire(~のレパートリーを増やす)というコロケーションを覚えておくと便利ですよ。

売上を増やす

Our goal is to increase sales by 20%.(我々の目標は売り上げを20%上げることです。)

セールというと、バーゲンのイメージが強いかと思いますが、英語のsalesは「売上」を意味します。

売上を前年と比較するきは、以下のように言ってみましょう。

The sales increased by 20% compared with last year.(売上は前年比で20%上がりました。)

compared with ~は「~と比べて」という意味です。compared with last week(先週と比べると)、compared with last month(先月と比べると)といったように応用して使ってみましょう。

「急増する」の英語表現

次に、「急増する」の英語表現をご紹介していきますね。

skyrocket

The number of coronavirus cases skyrocketed in Japan last year.(昨年、コロナウイルスの感染症数は急増しました。)

skyrocketは「急増する」「急騰する」という意味の動詞です。ロケットが空に向かって急上昇するイメージですね。

soar

The price of crude oil has soared by around 50% over the past year.(原油価格はここ1年で約50%急増している。)

soarは「高く上がる」「舞い上がる」という意味の動詞です。The plane soared into the sky.(その飛行機は空高く飛んで行った。)のように、物理的な物に使うこともできますよ。

spike

The number of deaths has spiked to more than 500 people.(死者の数は500人へと急上昇した。)

spikeは「急上昇する」「急増する」という意味の動詞です。名詞と使われることも多く、spike in gas prices(ガソリン価格の急騰)などは、英字新聞でもよく目にします。

「徐々に増加する」の英語表現

ここからは「徐々に増加する」の英語表現を見ていきましょう。

increase gradually

The number of customers has been increasing gradually.(お客さんの数は徐々に増加している。)

「徐々に増加する」と言いたいときは、gradually(徐々に)という副詞を使って表しましょう。graduallyのほかにslowlyを使って徐々にというニュアンスを出すこともできます。

little by little

You need to increase your vocabulary little by little.(あなたは語彙力を少しずつ増やしていく必要がありますね。)

little by littleは「少しずつ」「ちょっとずつ」といった意味です。step by step(1歩ずつ)、drop by drop(1滴ずつ)、day by day(日に日に)などの類似表現も覚えておきましょう。

「減少」の英語表現

増加の反意語にあたる「減少」の英語表現もご紹介しますね。

decrease

The population of Japan is decreasing.(日本の人口は減っている。)

decreaseはincreaseの反意語です。「減少」を意味するのに最も一般的に使われる単語です。

reduce

This medicine reduces the risk of heart disease.(この薬は心疾患の危険性を減らす。)

reduceも「減らす」を意味する動詞で、他動詞としても自動詞としても使うことができます。

go down

My salary went down so I can’t go for a drinking.(給料が減ったから、飲み会には行けません。)

go downはgo upの反意語で、「下がる」「減る」といった意味があります。口語的な表現です。

lose

I lost 3 kilograms this month.(今月体重が3キロ減りました。)

こちらのフレーズは、gain weight(体重が増える)とセットで覚えておきましょう。

まとめ

今回は「増加」に関する英語フレーズをご紹介しました。一口に「増加」と言っても「急増する」「ますます増える」「徐々に増える」など様々な「増加」がありましたね。今回の記事を参考に、シチュエーションによって使い分けられるようにしておきましょう。また、この機会に「減少」に関する英語フレーズもまとめて覚えてしまうといいと思いますよ。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する