子供の英語教育のためにやるべきことは?おすすめの学習法5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

将来を見据えて、子供には英語を学ばせたい!でも、何をどう教えればいいの?そもそも幼いころから英語を学んで日本語に支障は出ない?と考えているお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、早期英語教育のメリット・デメリット、子供のための英語学習法を具体的に解説していきます。子供をバイリンガルに育てたい方には、参考になる内容となっています。

早期英語教育のメリット

まずは、子供が英語を学ぶメリットについて解説します。

子供の吸収力はスポンジのよう

子供の吸収力は凄まじいものがあります。スポンジのように情報を吸収します。大量の英語のシャワーを浴びることによって、英語が聞き取れるようになったり、喋れるようになったりします。しかし、大人の場合、そうはいきません。単語や文法をコツコツ覚えて、論理的に学習していく必要があります。大人になってからの英語習得はかなりの時間と労力がかかります。一方、幼少期から英語を学んでおけば、少ない時間と労力で英語をマスターすることができます。

英語への抵抗がなくなる

多くの日本人は「英語=勉強するもの」と捉えています。関係代名詞、現在完了形など難しい文法用語が並び、嫌気がさしてしまう人が多いのも事実です。一度英語が嫌いになると、英語から距離を置いてしまいます。一方、幼いころから英語を学んでいる子供は、「英語=言語」と捉えるようになります。英語を勉強しているという感覚はありません。アニメや音楽などを通して、英語を習得することにより、「英語=楽しいもの」という認識が生まれます。早期英語教育により、日本語を習得するように英語を習得することが可能になります。

十分な学習時間を確保できる

英語習得にはかなりの時間がかかります。日本人が英語を習得するには、2200時間もの時間が必要だと言われています。そして、小中高での英語学習時間は、1000時間です。つまり、小中高の英語学習では不十分といえます。また、小学生になると、国語、数学、理科、社会、など色んな教科を一度に学ぶ必要があり、英語だけに集中することはできません。幼いころから英語学習をすることにより、十分な学習時間を確保することができます。

価値観が広がる

日本語と英語は性質が異なります。英語は物事をストレートに伝える言語です。日本語には敬語があり、話し相手によって丁寧さを調整しますが、英語には敬語らしい敬語はありません。例えば、日本のレストランに行くと、「丁寧な」店員さんが多いですが、英語圏のレストランに行くと「フレンドリー」な店員さんが多いです。英語圏では、丁寧さよりもフレンドリーさの方が重要視されています。幼少期から英語を学び、このような多様な価値観に触れることにより、様々な考え方を受け入れられる人間に成長できるでしょう。

早期英語教育のデメリット

子供が英語を学ぶメリットがある一方、もちろんデメリットも存在します。デメリットを分かったうえで、子供の英語教育に取り組みましょう。

日本語発達の障害になる

早期英語教育の反対意見として一般的なのが、「幼少期に英語を学ぶことにより、母語である日本語の発達が妨げられる」というものです。第一言語である日本で論理的な思考ができていないうちに、英語学習を始めてしまうと、日本語、英語ともに中途半端な状態になってしまう、と考える方もいます。日本語、英語ともに中途半端な状態をセミリンガルといいます。セミリンガルになると、どちらの言語でも論理的な思考ができなくなると言われています。英語学習を優先するあまり、日本語を後回しにしてしまった…ということがないように注意したいですね。

無理矢理やらせると英語嫌いになることもある

多くの親は、子供の将来のために英語を学んでほしいという気持ちで、早期英語教育を始めます。しかし、子供が英語学習を楽しんでいないと子供の英語力は伸びていきません。嫌がっているのに無理に勉強させると、英語そのものを嫌いになってしまう可能性もあります。重要なことは、子供に英語は楽しいものだと思ってもらうことです。子供は楽しいと思うことは自発的に学び、グングン成長していきます。

子供におすすめの英語学習方法

英語の絵本を読み聞かせる

子供に英語の絵本を読んであげましょう。子供はお母さんやお父さんが絵本を読んでくれると、とても喜びます。まずは簡単な絵本から始めてみましょう。絵本のメリットは、絵があるので英語が分からなくても、絵から内容がイメージできるという点です。何度も同じ本を読み聞かせることによって、絵と英語がリンクするようになり、英語力が伸びていきます。

英語の歌を歌う

子供は歌うことが大好きです。子供と一緒に洋楽を歌ってみましょう。子供は物まねが上手なので、英語の歌を歌うことにより、自然と発音が良くなります。発音が良くなると、ネイティブの英語も聞き取りやすくなりますよ。歌詞を見ながら何度も繰り返し歌って、ボキャブラリーも強化しましょう!

子供向けの英語教材を利用する

お家で遊びながら英語を学ぶことができる子供向け英語教材もおすすめです。ディズニーキャラクターと一緒に学ぶことができるDWEは特に人気の教材です。動画やカードなどで遊ぶことにより、自然と英語を習得できるようになります。こういった教材を使うことにより、親の英語力が高くなくても、子供をバイリンガルに育てることができますよ。

英会話教室に通う

英会話教室では、ゲームをしたり、ダンスをしたりして、楽しみながら英語を習得していきます。スクールによっては、外国人講師と交流することにより、幼いころから異文化に触れることができます。また、一緒に英語を学ぶお友達ができるのもメリットです。友達同士で英語を使ってお喋りしたり、遊んだりすることにより、英語力を高めあうこともできますよ。

オンライン英会話を利用する

一番おすすめしたいのがオンライン英会話です。オンライン英会話なら英会話教室に通うことなく、自宅で気軽にレッスンを受けることができます。お値段的にも、オンライン英会話の方が英会話教室よりも断然お得です。また、送り迎えをする必要がないので、忙しい共働き家庭にもおすすめですね。親子でオンライン英会話を受けて英語力を高めていきましょう!

子供と一緒に英会話!役立つフレーズまとめ

子育て中に使える英語フレーズをいくつか紹介します。英会話の練習にお役立てください。

朝に使えるフレーズ

まずは、こちらのフレーズを使ってお子さんを起こしましょう。

It’s time to wake up!
(起きる時間よ!)

朝起きたら、挨拶をしましょう。

Good morning! Satoshi!
(おはよう、さとし!)

Good morning! Mom!
(おはよう、おかあさん!)

「お母さん=mother」と習いますが、日常会話では、お母さんのことをMomと呼ぶことが多いです。ちなみにお父さんのことはDadと呼びます。

お出かけの前のお着替えの際はこのフレーズを使いましょう。

Let’s get dressed.
(お着替えしよう。)

Put on your shirt.
(シャツを着てね。)

put onは「身に着ける」という意味です。shirtをhatやsocksなどに入れ替えて使ってみてくださいね。

食事中に使えるフレーズ

料理ができたらこのフレーズで子供たちに知らせましょう。

Breakfast is ready.
(朝ごはんできたよ。)

Lunch is ready.
(昼ごはんできたよ。)

Dinner is ready.
(夜ごはんできたよ。)

小腹がすいたらおやつの時間です。

Let’s have a snack.
(おやつを食べようね。)

日本語でスナックというと、ポテトチップスなどのお菓子のことを意味しますが、英語のsnackには「軽食」という意味があり、サンドイッチなどもsnackになります。

お遊び中に使えるフレーズ

子供はお遊びが大好きです!英語を使って遊んでみましょう。

Let’s play with clay.
(粘土で遊ぼう。)

Let’s play with toys.
(おもちゃで遊ぼう。)

どんな本を読みたいか聞いてみましょう。

Which book do you want me to read?
(どの本を読んでほしい?)

遊んだ後はしっかりお片付けすることも大切です。

Let’s put away the toys.
(おもちゃを片付けましょう。)

Let’s put away the books.
(本を片付けましょう。)

put away(片付ける)は毎日のように使うフレーズなので、覚えておきましょう。

愛情表現のフレーズ

英語は愛情表現が豊かです。恥ずかしがらずに愛情を言葉に表しましょう。

I love you.
(愛しているわよ。)

このフレーズは、恋人同士だけでなく、家族にも使います。朝、家を出るときなどにHave a good day! I love you! (良い一日を!愛しているよ!)といった感じで使います。

I miss you.
(寂しいな)

missは「~がいなくて寂しい」という意味です。おばあちゃんの家に子供を預けるときなど、数日間会えなくなるシーンで使います。

まとめ

今回は子供の英語学習について解説しました。まずは英語でゲームをしたり、歌を歌ったり、といった気軽な学習方法から始めてみましょう。ある程度実力がついてきたら、オンライン英会話にチャレンジするのもおすすめです。オンライン英会話はお父さん、お母さんも一緒に受講すると、子供と一緒に英語学習の楽しさを共有できますよ!オンライン英会話で学んだフレーズは日常生活で使ってみましょう。少しずつ英語で話す割合を増やしていくといいと思いますよ。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する