日々の英語学習に刺激を!気分転換のための8つのアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「やる気はあるんだけれど、なんだか英語の学習が進まない」ということは、誰にでもあります。そんなときは無理して勉強を続けようとせず、いつもとちょっと違うことをして気分転換を図りましょう。英語への意欲を取り戻せるようになる、8つのアイデアをご紹介します。

好きなことをやって毎日英語漬け!

「英語を勉強しなきゃ」と思わず、何か別のことを目標とし、英語をその手段にします。きっと、いつの間にか日々英語漬けになっている自分に気づくはずです。

1) 俳優や英会話講師のファンになる

外国に好きな俳優がいれば、ネットでFacebookやTwitterをフォローし、最新の話題をチェックしましょう。テレビやラジオに出演している英会話講師のファンになり、最新の著書や出演番組などを日々追っかけるという方法もあります。その人について「もっと知りたい!」という気持ちが、自然に英語学習につながります。

<著者おすすめ>
ヒュー・ジャックマンFacebook(映画「X-Men」シリーズなど) 
大西泰斗Twitter(NHKラジオ英会話講師) 

2) 毎日SNSに投稿する

FacebookやTwitter、インスタグラムなどに毎日投稿することを習慣とします。「そんなに書くことがない」と思いますよね。でも、ネットで英語の記事や投稿もチェックするようにすれば、話題の幅がグンと広がります。英語で書ければいいのですが、難しければ最初は日本語で本文を書き、ハッシュタグ(#)を英語にするだけでもかまいません。

学習環境に変化を!

いつもの学習スタイルに、ちょっとだけ変化をつけてみます。がんばりすぎないところがポイントです。

3) 身の回りを「外国」にする

デスクに行ってみたい外国の写真を置く、海外の都市を映したYouTubeの動画を流す、洋楽ミュージシャンの歌を聞きながら勉強するなどして、「英語を話す自分」のイメージを身近なものとします。「いつかこの場所に行ってみたいなあ」などと思っているうちに、やる気がわいてくるはずですよ。

<著者おすすめ>
YouTube「30 MOST Beautiful Cities in the World」(世界の最も美しい都市30)

4) 毎日違うおやつを用意する

コンビニにはいつも話題のスイーツが並んでいます。「今日はセブン-イレブンのイタリア栗のモンブランにしよう」なんて、毎回違う、勉強のお供となるおやつを用意します。いつしかおやつを選ぶのが楽しみになって、自然に勉強時間を確保するようになるはずです。お酒が好きな人は、「今日はプレミアムモルツの香るエールにしよう」と、毎回新しいビールを試してみる、という方法もあります。

5) いつもと違う場所でやる

夜、家で勉強することを習慣としている人は、朝カフェに寄って勉強してみる、休日に公園のベンチを使ってみるなど、場所を変えることでだいぶ気分が変わります。近くの図書館を利用してみるのもいいでしょう。たまに図書館に足を運んで本を眺めてみると、「へえ、こんな本もあったのか」と新しい発見があり、本を借りて帰って、また勉強しに行くついでに返却してと、理想のサイクルが生まれるかもしれません。

英語プラスアルファで効果アップ!

「英語を使って何かをする」と、脳が活性化されて記憶力が高まるようです。英語プラスアルファの習慣を見つけましょう。

6) 英語カラオケで歌う

カラオケ店に行くのもいいし、家でYou Tubeを使って歌ってみるのでもかまいません。歌は全身運動になる、神経が休まる、さらに脳が活性化されて英語が頭に入りやすくなるなど、さまざまないい効果があるようです。できればよく聞いたことのある歌を選び、歌詞の意味を理解しながら歌ってみるといいでしょう。

<著者おすすめ>
The Beatles – Let It Be (Karaoke Version)

7) エクササイズしながら英語に触れる

ジョギングしながらイヤフォンで英会話の音声を聞く、部屋でストレッチをしながらシャドーイングをしてみるなど、体を動かしながら英語に触れます。運動不足解消になると同時に、脳の働きも活発になって、学んだことが身に付きやすくなります。英語のエクササイズ動画を見ながらまねして体を動かすだけでもかまいません。

<著者おすすめ>
30-Minute HIIT Cardio Workout with Warm Up (30分間HIIT有酸素運動ウォームアップ付き)

8)ネットを使って英語でおしゃべり

「今日は珍しく暇だから、ネットで誰かとおしゃべりしてみたいな」と思っても、友達に急にテレビ電話をかけるのは気が引けます。そんなときは、オンライン英会話を活用してみましょう。レアジョブのオンライン英会話レッスンは、朝6時から深夜1時まで開講、当日5分前まで予約可能です。

教材に沿ってレッスンを進めてもいいし、その日にあったことを先生と何となくおしゃべりする「フリートーク」でもかまいません。気楽な「おしゃべり」のつもりだとリラックスして臨むことができ、しかも英会話の練習にもなります。何回か続けて同じ先生のレッスンを受けていると、「Hi!」なんて、友達みたいに気軽にあいさつできるようになるかもしれませんよ。

まとめ

英語の勉強にはある程度集中力が必要ですが、ただがんばっているだけでは、いつかやる気が途切れてしまいます。ほんのささやかなことでいいので、自分にとって楽しみになることを英語学習に採り入れてみましょう。今回ご紹介した8つのアイデアの1つか2つでも、自分に合うと思うものがあったら、さっそく今日から始めてみてください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する