オンライン英会話を徹底的に使い倒せ!成功している人の活用法マル秘テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話のレッスンは、ただ講師に言われたことをやっていればいいと思っていませんか?実は、マンツーマンなので自分から講師に話題を振ってみたり、教材とは別に自分用の学習ノートを作ってみたり、いろいろカスタマイズすることができるのです。今回は、オンライン英会話を自分なりに使いこなす方法を考えてみましょう。

レッスン内容を自分のモノにするための学習法

オンライン英会話のレッスンにはきちんとした教材があり、役に立つ単語やフレーズが詰まっています。レッスン中に使うだけではもったいないですね。予習・復習を兼ねて、レッスン内容を丸ごと自分のモノにするための工夫をしてみましょう。

テキスト「写経」トレーニング

「写経」をするように、ただ英文テキストを書き写すだけの練習。でも、これによってテキストの内容が一言一句きちんと頭に入り、単語や表現を覚えやすくなります。さらに書いたものを音読し、すらすらと口から出せるようになっておくといいでしょう。

スマートフォンで入力して電車の中で見直したりするのもいいのですが、できればノートに書き写し、わからなかった語やうまく音読することができなかったところに印をつけておくといいですね。こうすれば、自分だけの学習ノートの出来上がりです。

メモを取って「レッスン日記」を作る

レッスン中に講師の話を聞いていて、「この単語は使える!」「このフレーズは覚えておきたい」と思ったら、すかさずメモを取ります。あとから訳をつけ足したり、その単語を使った文を書き足しておいたりするといいでしょう。

講師に言われてうれしかったこと、例えばYou did a great job!(すごくよくできましたね!)といった言葉も、書いておくようにします。1レッスン1ページといったようにまとめておけば、それが自分の「レッスン日記」となり、後から読み返して「そういえばこのときほめられたな」なんて、楽しく読み返すことができますよ。

チャットを保存しておく

レッスン中はチャットを使うことができるので、これをコピーして1回ごとに保存しておくようにしましょう(一定期間履歴が保存される機能もあります)。聞き取れない単語を講師に書いてもらったり、参考になるウェブサイトのURLを送ってもらったり、後から見て役に立つ情報がいろいろと詰まっています。チャットの記録とは別に、自分でそのウェブサイトを見たときの感想を書き込んでおいたりすると、自分にとっての便利な備忘録となります。

レッスンで生きたアレンジをしてみる

最初のうちは緊張で講師の質問に答えるのが精一杯だったりするかもしれませんが、しばらくすると、答え方を工夫したり、自分から講師に質問をしたりする余裕が出てくるかもしれません。せっかくマンツーマンのレッスンなのですから、自分にしかできない、オリジナルのアレンジをしてみましょう。

わざと別の表現を使ってみる

How are you?(元気ですか?)と聞かれ、Fine.(元気)と答えればいいことにしておけばひとまず安心です。でも、それでは表現のバリエーションがふくらみませんね。Great!(すごく元気!)、Couldn’t be better!(最高!)などいろいろな言い方を覚え、1回ごとに変えてみるようにしましょう。Thank you.(ありがとう)も、Thanks.やThanks a lot!(どうもありがとう!)など、いろいろな言い方があります。

最初はぎこちなくても、使っているうちに別の言い方に慣れてきて、その日の気分に合わせて異なる表現が使えるようになるかもしれません。そうすれば、実生活の中で英語を話すときも、自然にさまざまな表現が出てくるようになっているはずです。

日本の話題を振ってみる

アニメやマンガに限らず、コンビニで売っているお菓子、コスメ、カプセルに入ったガシャポンのおもちゃなど、身近なところにある意外なものが、外国人に人気があります。Do you know 〇〇?(〇〇知ってますか?)と講師に話題を振ってみれば、その話で盛り上がるかもしれません。手元に実物があれば、ビデオ画面に映して見せてあげてもいいですね。

講師と話が弾めば自分の会話力に自信を持つことができますし、日本で今どんなものに人気があるのか、どのように説明すればいいのかがわかり、実際に外国人と会って話をするときのための練習にもなります。

ビジネスで英語を使うひとは…レッスンでプレゼンをしてみる

「英語のプレゼンが数日後に迫っているけれど、まだ自信がない…」。こんなときは、レッスンで講師を相手にプレゼンの模擬練習をしてみましょう。最初の10分だけでも披露してみて、講師に感想やアドバイスをもらうと、プレゼン本番での緊張がグッとやわらぎます。

このほか、「海外旅行の前に、レストランでの注文やショッピングの会話を練習しておきたい」ということも可能。希望に合わせてテーマに合った教材を使うこともできます。「この教材をやることになっているから」と思い込んでしまうのではなく、自分のやりたいことができるようになるレッスンにしましょう。

オンライン英会話レアジョブには4,000以上の教材があり、内容も日常英会話・ビジネス・映画・音楽・スポーツ・旅行等と多種多彩。これらをマスターしていけば、自分にとっての大きな財産となります。

また、5,000人以上のフィリピン人講師が在籍し、経歴や趣味などに合わせて、好みの講師を選ぶことができます。フィリピン人は、明るくホスピタリティが高いことで知られ、レッスン中に脱線してしまっても大丈夫。日本のことに詳しい人も多く、きっと会話を楽しむことができますよ。

1回129円から、毎日続けられるレアジョブ英会話

レアジョブの「日常会話コース」では、毎日受けられる25分のレッスンが1回129円から。毎日受けていても、金額的に大きな負担はありません。朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合に合わせてレッスン時間を調整することができます。レッスンを朝活にするのもいいですね。4,000以上の教材から、レベルや目標に合わせて選択、飽きることなく続けられます。上達度を測るための、スピーキングテストも実施しています。

まとめ

「こうしなければいけないから」と思って勉強していると、飽きてしまったりマンネリになったりしがちです。自分からいろいろアイデアを出してそれがうまくいくと、学習することそのものを趣味のように楽しめるはず。普段の生活の中で見つけた面白いことを「そうだ、今度先生にこの話をしてみよう」なんて思うようになると、次のレッスンが待ち遠しくなってきますよ。

英会話はなせるようになりたい人は…
オンライン英会話「レアジョブ」
無料体験はこちら »

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。