「安い」とうれしいコスパ良の英会話レッスン法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「英語が話せるようになろう!」と心に決めて書店を訪れ、英会話教材のコーナーに行ったとします。CD付のものだと1冊2,000円くらいするのを見て、「エッ!?」と思ってしまったことはないでしょうか。英語は、自分で勉強すれば安くあがるというものでもないようです。コストパフォーマンスの高い、賢い学習法を考えてみましょう。

どの学習法が一番安く済む?

英会話教材を使って自分で勉強する、英会話スクールに通う、オンライン英会話を受講するなど、英語にはいろいろな学習法があります。それぞれの利点・欠点と、どれくらいお金がかかるのかを見ていきます。

英会話教材を使って自分で勉強する

「スクールやネイティブの力を借りずに独学で勉強したほうが安く済む」と、普通思うのではないでしょうか。しかし、CD付きの英会話学習書は1冊1,500円~2,000円程度。1冊だけではなかなか身につかないので、4冊、5冊と買っていると、あっという間に1万円くらいの出費になってしまいます。また、練習したら、外国人を相手に実際に英語を使ってみたいと思うもの。英会話カフェに行ったり、ネイティブの講師を頼んだりと、そのための費用を考えると、「自分でやると安くあがる」というわけでもないようです。

英会話スクールに通う

「英会話スクールに行って、ネイティブから直接教われば、英語が話せるようになるはず」と、やはり期待しますよね。週1回通うとして、グループレッスンの授業料は1カ月1~2万円程度、このほか入会金や教材費がかかることもあります。習い事としては決して高いというわけではありませんが、「仕事の都合で、やはり通えなくなった」ということになってしまうことも考えられます。確実に通える自信がある場合に利用しましょう。

英語圏に留学する

「英語圏で暮らせば、数カ月で英語ペラペラ」という人がいます。なかなかそううまくいくものではありませんが、英語圏で暮らすことで、現地の文化や習慣がわかるというメリットはあります。アメリカの語学学校に1カ月通うとして、授業料が10~15万円程度、その他航空券や生活費などを含めると、やはり50万円程度は予定しておきたいところです。英語が話せるようになりたいというだけでなく、「ぜひ一度外国での生活を体験し、自分を見つめ直したい」という目標を持っている人向けかもしれません。

オンライン英会話を受講する

家にいながらにしてインターネットで受講することができるオンライン英会話。何といっても、始めやすく続けやすいのがメリットです。レッスン料は1カ月4,000~8,000円程度で、入会金や教材費もこれに含まれることから、通学型よりはだいぶお得だと言えます。しかもマンツーマン。オンライン英会話のレッスン時間は1回25分程度ですが、決まった料金の中で週2回またはそれ以上の回数を受けることができるので、頻度が高いという点で学習に効果があります。

これなら無料!サブ教材として使いたい学習素材

「わざわざお金をかけなくても、アプリやYouTube(ユーチューブ)を使えば無料では!?」と思っている人もいるでしょう。確かにインターネットには、英語学習用の無料アプリ・動画が無数にアップされています。ある程度英語に慣れている人なら、役に立ちそうなものを見つけてうまく活用することができるかもしれませんが、「これから英会話をやり直します」という場合、上手に使いこなすのが難しいかもしれません。系統立った学習をしつつ、英語に触れる時間を増やすためのサブ教材として利用するのがおススメです。

スマホのアプリを使う

「英会話 無料」で検索してみます。フレーズ集や単語集になっているものが多く、通勤電車の中で聞き流すのを習慣にするといいでしょう。または、ゲーム・クイズ形式になっているものを選ぶと、やる気が持続するかもしれません。全部覚えようとしなくてもかまいません。英会話のレッスンで聞いたことがある表現が出てきて「あっ、この表現知ってる!」と思えると効果が実感でき、レッスンにもプラスになります。

You Tube動画を使う

人気のYou Tuber(ユーチューバー)が、英語に日本語を交えて役に立つフレーズやおススメ学習法を教えてくれるものがいいでしょう。お気に入りのチャンネルが見つかれば、それを見ることが習慣になるかもしれないからです。海外生活事情や旅に役立つ裏ワザなど、いろいろ面白い情報を手に入れることもできます。

テレビ・ラジオの英会話学習番組

定番のNHKテレビ・ラジオの語学番組。最近は、SNSで使う英語を教えてくれる『世界へ発信!SNS英語術』、言えそうで言えない英単語を紹介するコメディドラマ『ボキャブライダー』などいろいろ工夫を凝らした内容があり、「毎回見ていたらいつの間にか新しい単語を覚えた!」と言えるようになるのが理想です。

NHKゴガク 英語のテレビ番組・ラジオ番組

実践しよう!「安く」済む英会話学習プラン

ある程度定期的に、系統立てて勉強する・英語で話すという学習を最も低料金で実現できるのは、オンライン英会話です。それでは、オンライン英会話と無料の学習素材を組み合わせて効果的に学ぶには、どのような学習プランを立てればいいのでしょうか。その一例をご紹介します。

1. 通勤電車の中でアプリを聞く
普段はイヤフォンで聞き流し。たまに単語ゲームなどをやってみるといいでしょう。
2. 昼休みにユーチューブ動画を見る
人気のチャンネルには大量の動画がアップされていて、また1週間に1度といった頻度で更新されていくので、見飽きることがありません。1日1本といったペースでチェックしていきましょう。
3. 帰宅後、オンライン英会話のレッスン
1回25分で、それほど時間は取りません。できれば週2、3回受講するといいでしょう。
4. 週1回くらい、NHKテレビの語学番組を見る
早朝もしくは夜遅い時間帯の放送があります。勉強というより、気晴らしのつもりで楽しみながら見てみましょう。

オンライン英会話レアジョブ「日常会話コース」は、1カ月8回で月4,200円(税抜)、1日1レッスンで月5,800円(税抜)。1回のレッスン料が最安で187円~と、大変お得です。この学習プランを実践すると、1カ月4,620円か6,380円しかかからないことになります。しかも、この学習法の中に「単語・フレーズを覚える」「生の英語を聞く」「外国人と英語で話す」という、英会話習得に必要な要素がすべて詰まっています。

英語学習は、「お金をかければその分効果が期待できる」というわけではありません。自分に合った方法を見つけ、コツコツと続けていくことが大切です。ぜひ、賢く安い方法で実践してください。

まとめ

「お金をかけるとその分真剣になれる」という考え方がある一方、「効果がないと失望感が大きい」「お金がないと続かない」という現実もあります。自分にとって手頃と思える金額で、できることから始めていきましょう。英会話学習のよいところは、どんなことでも決して「ムダ」にはならないことです。少しずつでも日々英語に触れた経験が、やがて大きな成果となって返ってきますよ。

・129円~のレアジョブ英会話

レアジョブの「日常会話コース」では、毎日受けられる25分のレッスンが1回129円から。毎日受けていても、金額的に大きな負担はありません。朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合に合わせてレッスン時間を調整することができます。レッスンを朝活にするのもいいですね。4,000以上の教材から、レベルや目標に合わせて選択、飽きることなく続けられます。上達度を測るための、スピーキングテストも実施しています。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。