英語を話せる人は実践している!和英辞典に頼らない英作文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英作文をするとき、和英辞典を引いて単語を探し、「これでいいのかな?」と悩みながら書いていたりしないでしょうか。確かに和英辞典ばかりに頼っていると、通じる英文を作ることができない場合があります。英会話にも役立つ、英作文のコツをご紹介しましょう。

和英辞典⇒英和辞典が成功への近道

日本語を英語にしようとして和英辞典を引くと、同じ意味を表す語がたくさん出てきたりします。どの語を使えばいいか、カンで選ぼうとしていませんか?正しいやり方は、和英辞典から英和辞典へ進むことです。順を追ってご説明します。

1) 和英辞典を引く

「私は彼に憧れています」
という文を英語にしたいとします。英和辞典で単語を引いてみましょう。

憧れる=long for、hanker for、admire、adore

など、いろいろな表現が出てきます。どれを選べばいいか、すぐにはわかりませんね。

2) 英和辞典を引く

1つ1つの表現を、英和辞典で引きます。インターネットや電子辞書の和英辞典ではたいてい、英語表現をクリックすると英和辞典に飛ぶことができます。

long for=なつかしむ、待ち焦がれる
hanker for=憧れる、こがれる、渇望する
admire=称賛する、感心する
adore=崇拝する、敬慕する

同じ「憧れる」で調べた語でも、実はとても意味が異なることがわかります。ここで、「私は彼に憧れています」という日本語で何を言いたいのか、少し詳しく見てみましょう。

「私は彼に憧れています」
=彼は立派な人だ。私も彼のように仕事ができるようになりたい

だとします。long for(なつかしむ、待ち焦がれる)、hanker for(憧れる、こがれる、渇望する)だと、どうも意味がずれてきてしまう感じ。
adore(崇拝する、敬慕する)は大丈夫そうですが、やや大げさかもしれません。
上記のような意味で使いたいのであれば、admire(称賛する、感心する)がよさそうです。

3) 英和辞典の例文を見る

実際に文を作る際には、辞書にある例文を見てみましょう。admireには

I admire you.
(私はあなたに憧れる)

という文があるので、admire+(人)で、「~に憧れる」という言い方ができることがわかります。従って、

「私は彼に憧れています」
=I admire him.

となります。

なお、

I admire him for his courage.
(彼の勇気には感心する)

という例文もあるので、「(人)の(行い)に憧れる、感心する」という言い方をするには、

admire+(人)+for+(行い)

と、前置詞forを使って表現すればいいことがわかります。

和文⇒英文への変換を実践してみよう

同じようなやり方で、いくつか和文⇒英文への変換方法を見てみましょう。日本語とその英訳の候補となる和英辞典の表現、英和辞典での意味、例文と実際に作った文を紹介します。

日本語:「一つ余った」

1)&2) 「余る」を和英辞典で引き、英和辞典で意味を調べる。

be left over=残る、余る、浮く
remain=残る、残存する、存続する

3) be left overを選び、英和辞典で例文を見る。

There is one left over.
(一つ余る)
⇒過去形にする。
「一つ余った」
There was one left over.

日本語:「彼女を励ましてあげよう」

1)&2) 「励ます」を和英辞典で引き、英和辞典で意味を調べる。

encourage=元気づける、励ます、奨励する
urge=駆り立てる、強く促す
cheer up=元気づける、励ます、勇気を与える

3) encourageは「奨励する」の意味に取られることがあるかもしれず、cheer upを選び、英和辞典で例文を見る。

I want to cheer her up.
(私は彼女を励ましてあげたい)
⇒Let’s~の形にする。
「彼女を励ましてあげよう」
Let’s cheer her up.

オンライン英会話レアジョブのレッスンはマンツーマンで、先生と自由に会話をすることができます。自分の使いたい表現をあらかじめ英作文しておいて、実際にレッスンの中で使ってみましょう。

うまく通じる表現であれば話がスムーズに進みますし、わかりづらい表現になっていれば、Do you mean ~?(~っていうことですね?)と、先生が正しい言い方に直してくれます。ぜひ、レッスンを自分の英作文・会話力を伸ばす場として活用してください。

まとめ

この方法では、2) で英和辞典を引いた後に、どの英語表現を選ぶかということがポイントになります。日本語の意味を見ただけでは判断しづらいこともあり、その場合は複数の候補について3)の例文参照に進みましょう。そして、以下のような基準で実際に使用する語を選びます。

・フォーマルな表現か、会話で使うカジュアルな表現か
・「人」に対して使うのか「モノ/状況」に対して使うのか
・一語でズバリそのものの表現になるか、他の語と組み合わせるとうまく意味が通じるのか。

オンラインで無償で提供している辞書サービスもありますので、参考にしてみてください。

参考:無料で利用できるオンライン辞書サービス
・Weblio辞書: 英和辞典・和英辞典
・英辞郎on the WEB
・goo辞書英和・和英

いずれも、英語を入力すると日本語、日本語を入力すると英語が出てくるようになっています。
日ごろから繰り返し実践していると、次第にコツがつかめるようになります。ぜひ、普段から少しずつ試すようにしてください。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する