「相談」を英語で言うと”advise”? “consult”? それとも”counsel”?「相談」を表す英語を使いこなそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの場面で、譲歩する余地があるときに「ご相談に応じます」と言いますが、これを英語にすると?「相談=adviceだけど、adviceに応じますでは、ちょっとヘン?」と悩んでしまいますよね。意外に言いにくい「相談」の英語表現とそのバリエーションをご紹介します。

「相談」を表す基本的な英単語の違い

“advice”は基本的に「忠告、助言」という意味なので、「話し合う、意見を聞く」といった意味である日本語の「相談」とは、少々意味がずれてきてしまう場合があります。状況に合わせて、適切な表現を使い分けましょう。

adviceだけではない、「相談」の英語

advice(相談、忠告、助言)

「adviceをください」は、「相談に乗ってください」と言っているのと同じことになります。動詞はadvise(忠告する)で、advice[アドヴァイス]、advise[アドヴァイズ]と、発音が異なることに注意。

consultation(相談)

“consultant”(コンサルタント)という言い方があるように、”consultation”は専門家に意見を聞くことで、単に知人に「相談」するのとは異なります。動詞は”consult”。

talk(相談)

日本語の「相談」の「話し合うこと」という意味に一番近いのが”talk”。「話し合う」という動詞としても使えます。

counseling(相談)

“counselor”(カウンセラー)という言い方があるように、”counseling”は相談して一緒に解決法を考えてもらうこと。「悩み相談」などがこれに当たります。動詞は”counsel”。

「相談」に関連した英語表現

matters to be discussed(相談事項)

“discuss”は「話し合う」ということで、「話し合う必要がある事柄」といった意味合い。

It needs to be discussed.(要相談)

「話し合う必要があります」ということです。

inquiry counter(相談窓口)

“inquiry”は「問い合わせ」。”help desk”や”support desk”も、一種の「相談窓口」と言えます。

「相談する」ときに使う英語フレーズ

「相談したいことがあるんです」と頼むときには、どのような表現を使えばいいのでしょうか。相談をもちかけるときに使える言い方をご紹介します。

友人・知人に相談するとき

Can I talk with you?(相談してもいいですか?)

文字通りには「話ができますか?」ですが、これで「相談したい」という意味を表すことになります。

I need your advice.(アドバイスがほしいんです。)

自分よりも相手のほうが詳しい、と思えるときは、こうダイレクトに頼むといいでしょう。

上司や専門家に意見を求めるとき

Could I have some advice?(アドバイスをいただけますか?)

丁寧に頼むときの一般的な言い方です。

I have something to talk with you.(相談したいことがあるんです。)

あらたまってこう言うと、大事な相談があることが伝わります。

I’d like to consult with you.(ご相談があります。)

外部の専門家や社内の詳しい人に意見を求めるときに使えます。

「相談に乗る」ときに使う英語フレーズ

「相談に乗りますよ」と相手に声をかけてあげるときは、どのような言い方を使えばいいでしょうか。典型的な例をお教えします。

友人・知人の相談に乗るとき

Please let me know when you want to talk.(相談したいときは言ってください。)

“let me know”は「教えて」ということ。

I can give you some advice.(相談に乗りますよ。)

自分から進んで助言するときの言い方です。

取引先の相談に応じるとき

This is negotiable.(ご相談に応じます。)

“negotiable”は「交渉次第」ということ。”price”(価格)や”delivery term”(納期)の相談に応じる、というときに使えます。

Let me talk with my boss.(上司と相談します。)

直接相談する相手は上司ですが、場合によってはいいお返事ができます、という姿勢を見せることができます。

例えばレアジョブのオンライン英会話のレッスンで、先生に相談したいことがあるときはどう言えばいいでしょうか。”I’d like to consult with you.“だとちょっと大げさな感じ、”I need your advice.” や”Could I have some advice?“などを使って、仕事ではどのような英語表現が適しているかといったことを、気軽に尋ねてみましょう。勉強の進め方や学習上の悩みについては、専門のカウンセラーが随時日本語で相談に乗ってくれます。わからないことはどんどん相談して、英語力向上に役立ててください。

レアジョブ英会話
https://www.rarejob.com/

まとめ

誰かに相談を持ちかけるにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、英語では”Can I talk with you?“と”talk”を使って言えばいいので、割合ラクな気分で切り出すことができるはず。「相談」といっても大げさに考えず、「話がしたいんです」というくらいのつもりで言ってみましょう。

プロのコンサルタントやカウンセラーに相談するときも、”Could I have some advice?“といったシンプルな言い方で話を切り出すことができます。ここで紹介した英語表現を活用して、ぜひ上手に相談できる人になってください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。