英語って必要? 日本在住、海外渡航の予定なしでも英語をやっておくと得なワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本から出る機会がないけど、英語を勉強した方がいいのかな?

こんな声をよく聴きます。

確かに、日本は日本語だけで回っている国です。英語ができなくても差し当たっては困りません。ですが、日本から出る予定がなくても、英語はできた方がいいと著者は断言します。

国内のグローバル化で英語の勉強が必須に?

日本から一歩も出ない人でも、英語を勉強する価値はあるのでしょうか? 私はYesと答えます。なぜなら、

・日本国内にもたくさんの外国人がいる
・英語の方が情報が豊富

だからです。

英語を勉強すると、国内でも話せる相手が増える

日本には263万人の外国人の方がいます。特に都心の方では、外国人を見かけない日はないでしょう。外国人と顔を突き合わせなくても、SNSでやり取りをしたりすることはあるはずです。

友達に招待されたLINEグループに入ってみたら、外国の方が参加していた! こんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

もちろん日本にいる外国人が、みなさん英語に堪能というわけではありません。日本語の方が得意な方だって大勢います。ですが、英語ができるとコミュニケーションが楽になります。世界中の方が一度は勉強したことがある言語ですから、困った時に頼れるのは英語なのです。

英語を勉強すれば、国内でも幅広い情報に触れられる

英語を勉強していると、幅広い情報に触れられます。

インターネット上の情報の半分は英語だと言われています。日本語は5%ほどですから、英語ができれば10倍の情報にアクセスできるのです。英語の威力がわかっていただけると思います。

インターネット上の情報の半分が英語ということは、コミュニケーションでも英語が使われているということです。英語ができれば、日本語しかできないよりも多様な人たちと話してみることができます。これ、単純に視野が広がります。

硬い本や論文を読んだりする方の場合は、英語はマストです。レベルの高いものは英語に集中しているからです。英語が読めなければ、レベルの高い情報に触れられません。

IT系の方も英語はマストでしょう。コードを書いていて、詰まったらエラーメッセージで検索することがよくありますが、出てくる情報はほとんどが英語です。英語が読めないと「お手上げ」になってしまいます。

日本から出なくてもこれだけ英語は役に立つのです。

日本国内でもできる英語の勉強法とは?

便利なのはわかった。でも、日本から出る機会もないのにどうやって英語を勉強すればいいんだ? という声が聞こえてきそうです。

日本から出ずに語学研究の世界で戦っている私はこうやって勉強しました。

音声→文法→単語という黄金パターン

語学の王道パターンは、音→文法→単語です。特に「音」の部分が日本の英語教育では捨てられてしまっています。ですので、まずは音声を勉強しなおすのが英語の第一歩でしょう。

文法は中学レベル+仮定法がマスターできていればとりあえずOKです。単語は人によってちがいますが、私は「習うより慣れろ」で、いきなり自分の興味のある文章を読みました。単語帳で覚えるより脳に残りやすいかと思います。

日本にいながらでもネイティブの英語に触れられる

文法も単語も、「勉強」ばかりしていてもなかなか定着できません。自分が「好き」な英語を実際に読んだり聴いたりすることが一番です。

教材として使いやすいのはWikipediaの英語版です。私は自分の好きな漫画の項目をむさぼり読んで英語に慣れました。Wikipediaなので文法などは間違っている場合もありますが、とにかく英語に「慣れる」ためのコスパは最高です。

次におススメなのは、これも定番ですがTED Talksです。世界の学者・ビジネスパーソンの英語講義が3,000以上もタダで見られます。しかも英語字幕があるので、聴き取れなくても大丈夫です。

勉強が好きな方なら、論文検索サイトのGoogle Scholarで論文を読んでみるのも面白いです。論文と言うと難しそうですが、ちょっと硬いけど面白い本だと思って読んでみると、意外な発見がたくさんあります。

日本にいながらでも、上質の英語には触れられるのです。

国内でも外国人と英語を勉強する方法

会話の練習はどうやってすればいいのでしょうか? 国内でも英語を使うことができるのでしょうか? 答えはYesですが、少しの工夫が必要です。

日本にはたくさん外国人がいる

まず、基礎的な英語力は必要です。その上で、国内の外国人と積極的に触れ合ってみましょう。

私の経験で言えば、「日本に来たけど日本人と話す機会がない」と寂しい思いをしている人はたくさんいます。例えば、地域の日本語学校が交流イベントをやっていることもあるでしょう。

大学でも留学生と日本人の交流支援をやっているところがあるので、身近に大学があれば探してみて下さい。

よりやる気がある方なら、日本語ボランティアをやってみるのもいいでしょう。私は日本語教師の資格を持っているので言えるのですが、日本語の先生の数は全国的に全く足りていません。

日本に来たのはいいけれど、日本語が話せない! という方のためにあるボランティアは各地にあります。ぜひ手伝いに行ってあげてください。

オンライン英会話を使ってみよう

ここまでに紹介した方法はどれも無料で出来ます。ただ、欠点もあります。

・外国人の方でも英語ができない場合がある
・相手の身元がわからないので危ない場合もある

英語の勉強を目的にするなら、理想的ではないかもしれません。

英語そのものを本気で勉強したいなら、オンライン英会話を使ってみるのも良いでしょう。英語教育の資格を持った先生と実際に話すことで、日本にいながら一気に英語力を伸ばせます。

日本で英語を学ぶ方法は1つではありません。自分に合った方法を試してみましょう。

まとめ

グローバル化する社会の中で、英語ができないことは情報に置いて行かれることを意味しています。

English divide(英語格差)ということばがあるほど、英語ができるかどうかは大きな差なのです。それは、日本で生活していても例外ではありません。逆に言えば、英語を勉強すれば他の方に差をつけられるのです。

どんな英語を使いたいかをしっかり見極めて、最短で勉強しましょう!

●1回129円から、毎日続けられるレアジョブ英会話
レアジョブの「日常会話コース」では、毎日受けられる25分のレッスンが1回129円から。毎日受けていても、金額的に大きな負担はありません。朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合に合わせてレッスン時間を調整することができます。レッスンを朝活にするのもいいですね。4,000以上の教材から、レベルや目標に合わせて選択、飽きることなく続けられます。登録をすると、体験レッスン2回+カウンセリングが無料となります。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。