2015年の抱負を英語で言える? アナタの抱負はドレ?

Part 3, 4 でまとまった英語を聞き慣れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月も後半に差しかかりましたが、皆さまは年始に立てた抱負をまだ覚えていますか?

英会話を勉強したい、勉強しているという方の場合は英語で豊富を語るというのも良い勉強になるのではないでしょうか? 今回のアンケートでは2015年の抱負(英語)を選んでいただきました。

英語で2015年の抱負を語るとしたらズバリどれ!?

20150122_graph

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年12月24日~1月7日
■有効回答数:100サンプル

新年から前向きに行こう! 英語でなんて言う?

「英語で2015年の抱負を語るとしたらズバリどれ!?」という質問に対して1番多かった回答は「Think positive」という結果になりました。

・来年は、今年とは違う来年!という、希望を繋げられる言葉に感じるからです。

・思考は現実化すると言うので、辛いことがあってもポジティブに考えて行けば上手くいきそうな気がするから。

・来年は色々と変化が訪れる年だと確信しているのでそんな中ネガティブになりがちな自分を変える必要があるので。

・積極的に物事を取り組む姿勢を表していると思います。来年こそこの通り実行したいです。

 

この回答を選ばれた方の多くは、2015年を前向きなものにしたいという気持ちが現れているということが言えるようです。また、マイナス思考で考えやすい方も今年はポジティブにしたいという理由から「Think positive」という抱負を選ばれたようでした。

それぞれの2015年の抱負とは?

アンケートの結果では次に多かった回答は「Save money」。3番目に多かった回答は「Become an organized person」でその次が「Take a trip」でした。

1番少ない回答が「Drink less alcohol」という結果になりました。

・少しでも多く貯金しておいた方が安心なので、無駄使いはしないで貯金ですね。

・片付けが苦手なので、整理整頓や掃除ができるようになりたいです。

・昨年は旅行と言う旅行に行けて無かったので今年は1週間ほどの旅を満喫したいです。

・お酒を毎日飲むので少し控えるように心がけたい。週に3回にに減らしたいと思います。

 

「Save money」を選ばれた方の場合は物価の上昇や、税金が上がったことにより将来のためにお金を貯めたいと思っている方や、ムダ使いをせずに過ごしたいという気持ちからこの回答を選ばれたようでした。
また、「Become an organized person」を選ばれた方は「断捨離をしたい」「片付けが苦手なので」という理由で整理整頓をしたいという方が選ばれたようでした。

2015年の自分の抱負を英語で言ってみるのはいかが?

今回のアンケートを参考に、今年のアナタの抱負も英語で表現してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事「新年の抱負を英語で言うとこうなる!」も参考に、オリジナルの英語の抱負を立ててみるのも楽しいと思います。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する