BMXレースで世界へ!/丹野夏波選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
global_athlete_profile

レアジョブ英会話は、「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」と共同で、世界に挑戦するグローバルアスリートにオンライン英会話を無償提供するプロジェクトを2014年9月より実施している。世界で活躍するために英語力が必要不可欠であることは言うまでもないが、試合、練習、トレーニングなどで多忙なアスリートが英語学習に時間を割くことは容易ではない。そんな中、オンライン英会話を自分のスケジュールに上手に取り入れて英語力の向上、そして世界での活躍に向けて頑張っている選手に話を聞いた。

オリンピック正式種目化を受け、注目を浴びる競技に

Q:BMXレースについて、また、始めたきっかけを教えてください。

image1

BMXレースとは、BMXと呼ばれる専用の自転車で複雑な起伏のある専用のコースを駆け抜ける競技で、補助輪のとれた自転車に乗れれば小さな子供でも始めることができるスポーツです。父の同僚がBMXレースをやっていて、勧められて一緒に始めたのがきっかけです。アメリカ発祥のスポーツでアメリカやヨーロッパではとても人気があります。2008年の北京オリンピックから正式種目となり、日本でも注目を集めています。

Q:練習はどんなところでしているのですか?

ヨーロッパやアメリカではいたるところに専用のコースがありますが、日本ではまだまだコースが少ないのが悩みです。月に1度、横浜市にある常設のコースで練習をしています。その他の週末は、ひたちなか市のコースや修善寺のサイクルスポーツセンターに行くこともあります。いずれも車がないと行けない場所なので、平日は自転車を使用したダッシュ練習やジムでのトレーニングが主なメニューです。

Q:世界選手権に出場する選手ですが、日本にいるときはどんな生活を?

Global-Athlete

普段はふつうの中学生です。中1までは部活(バスケ部)にも入っていました。さすがに両立は難しいということになり、中2になった時にBMXメインの生活に切り替えました。とはいえ、平日コースにて練習することは難しいので、ジムでのトレーニングや知識面での指導を受けています。近場で一緒に世界を目指しBMXレースを頑張っている友達がいるのが励みです。

海外の大会に出場し英語の必要性に気づく

Q:英語ができたらいいな、と思ったのはいつごろですか?

EP1

11歳の時、はじめてアメリカに行きました。大会にも出場してみたのですがそれ以外にも、いろんなコースを走ってみようということになり、さまざまな場所を訪れました。そこでアメリカのBMX選手と友達になりました。そして、去年、13歳の時はじめて一人でアメリカに行くことになりました。このときは、大会に出る目的以外に友達の家に滞在することになっていたので、英語ができないとコミュニケーションがとれない、と痛感しました。BMXレースで活躍するために、英語だけはがんばらなくちゃ、と思い、学校の授業でも英語は特に真剣に受けています。

Q:英語ができなくて困った、というエピソードがあれば教えてください。

BMXレースはチームスポーツではなく個人競技なので、基本的に大会には一人で出場します。英語がわからないと、国際大会ではレースの招集に気づかない、ということも起こります。自分の出場するレースがどれで、コースはどこ、何時に始まる、など、基本的な情報がわからないと競技に集中できません。招集を聞き逃してレースに出られなかったこともあり、本当に英語は必要だと実感しています。
アメリカ人の友人宅に滞在した時にも、「自転車乗りに行きたい」と言えなくてつらかったです。

将来は英語で優勝インタビューを受けたい

Q:オンライン英会話はどのように活用していますか?

EP2

教材を使うこともありますが、フリートークをすることが多いです。必ず自己紹介をするので、そこでBMXレースについても英語で説明します。日本語がわからない先生と話をしていると、単語をつなげるだけでも何とか相手にわかってもらおう、という気持ちになり、外国人の人と話をすることに抵抗感がなくなってきました。今はとにかく、日本語と同じように英語で話ができるようになって、世界の大会で活躍したいという思いでレッスンを受け続けています。今年も7月に世界選手権があるのでがんばります。

Q:将来の夢を教えてください。

17歳になるとワールドカップに出場することができるようになります。そこで優勝してインタビューを受けたいです。また、リオデジャネイロは年齢制限でまだ出場できないのですが、東京オリンピックの年には20歳になります。オリンピックでメダルをとって、BMXで活躍する日本人の姿をみなさんに見てもらいたいです。もちろん、インタビューは英語で受けたいと思うので、今からしっかり英語力をつけたいと思います。

Q:英語学習者に一言

日本にいると英語が大切、って気づくチャンスは多くありませんが、日本を一歩出ると、本当に英語の必要性を感じます。スポーツ選手でなくても、海外での生活や仕事をする機会はどんどん増えると思います。中学校の英語の授業も大事だよ、って伝えたいです。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら