「ミュートになってますよ」って英語で言える?オンラインミーティングで使える英語フレーズまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はオンラインでミーティングをすることが当たり前になりつつあります。オンラインミーティングは移動がないため便利な反面、対面のミーティングとは異なり、機材トラブルなど予期せぬことが起こりがちです。そんな時に英語で冷静に対応することができますか?この記事では、国際的な会議を数多く経験してきた筆者が、会議の始めから終わりまで流れに沿ってよく使われるフレーズをご紹介します。

オンラインミーティングの冒頭に使える英語フレーズ

ミーティングの準備

オンラインミーティングはweb会議ツールを利用して行います。会議が始まる前に、ミーティングの参加者に開始時間やリンクをお知らせしましょう。

The meeting will start at 9 a.m.(ミーティングは午前9時開始です。)

We will use Zoom for the meeting.(ミーティングにはZoomを利用します。)

I’ll email you the link to the meeting.(ミーティングのリンクをメールで送付します。)

emailは、「E-メール」を意味する名詞として覚えている人が多いかと思いますが、実は「メールを送る」を意味する動詞として使うこともできます。

トラブルの有無

オンラインミーティングが始まったら、音声や映像に問題がないか確認しましょう。

Can you hear me? (私のことが聞こえますか?)

Can you see me? (私のことが見えますか?)

音声や映像に問題がない時は、以下のように答えます。

Yes, I can see you clearly.(はい、はっきり見えています。)

No problem, thank you.(問題ありません、ありがとうございます。)

問題がある時は以下のフレーズを使って相手にお知らせしましょう。

I can hear you, but I can’t see you. (聞こえますが、見えません。)

I’m sorry, but I’m having trouble hearing you. (すいません、よく聞こえません。)

have trouble ~ ingは、「~するのに問題がある」という意味です。

You’re breaking up. (音声が途切れています。)

break upは、「声や音声が途切れる」という意味です。Your voice is breaking up.(あなたの声が途切れています。)と言ってもいいでしょう。

相手の口が動いているのに、声が聞こえてこない時は、相手がミュートになっている可能性が高いです。

You’re on mute. (ミートになっていますよ。)

Your mic is off. (マイクがオフになっていますよ。)

Turn on the mic.(マイクをオンにしてください。)

turn on ~(~をオンにする)とturn off ~(~をオフにする)はオンラインミーティングで使う機会が多いので覚えておきましょう!

自己紹介&挨拶

トラブルがないことを確認したら、次に挨拶と自己紹介を行います。

Good morning! (おはようございます!)

Good afternoon everyone.(みなさん、こんにちは。)

笑顔で元気よく挨拶すると好印象を与えることができますよ。

Hi everyone, my name is Taro Yamada and I’m the Director of sales at ABC company.(みなさん、こんにちは。山田太郎と申します。ABC社で営業部長をしております。)

社外の人とミーティングを行う時は、上記のように名前と役職を述べましょう。

Thank you all for coming on such short notice.(急なお知らせにもかかわらず、ご参加いただきありがとうございます。)

short noticeは、「急なお知らせ」「突然のお知らせ」といった意味です。

スモールトーク

さっそく本題に入ってもいいのですが、少しスモールトークを挟むと場の雰囲気が和みます。

How are you doing? (お元気ですか?)

How’s your day been? (あなたの1日はどうですか?)

How’s your day been? の「’s」は「has」の省略形です。現在完了形を使った質問ですね。この質問に対しては、

It’s been good! (いい感じです!)

Not bad.(悪くないです。)

などと答えるとよいでしょう。

週明けにミーティングを行う場合は、

How was your weekend? (週末はいかがでしたか?)

と質問し、週末にしたことについて話すこともできます。

オンラインミーティング中に使える英語フレーズ

目的

スモールトークが終わったら、ついに本題に入っていきます。まずはミーティングの目的を参加者に伝えましょう。

The purpose of today’s meeting is…(今日のミーティングの目的は…です)

Today’s meeting is about…(今日のミーティングは…についてです)

The goal of this meeting is…(このミーティングの目標は…です)

Today, we are going to talk about…(今日我々は…について話します)

最初にミーティングの目的を述べておくと、参加者全員が同じ方向に向かって議論することができます。

意見を述べる

次に自分の意見を述べる時に使える英語フレーズを見ていきましょう。

I think…(私は…と思います)

I feel…(私は…と感じます)

I believe…(私は…と信じています)

In my opinion…(私の意見では…です)

どうしても日本語の「思う」につられて、I thinkを使いすぎてしまう傾向がある人は多いのではないでしょうか。feelやbelieveなど他の動詞も意識的に使うようにしましょう!

自分の意見をまとめる時や言い換える時は以下のフレーズが使えます。

In other words, what I wanted to say is…(つまり私が言いたかったことは…です)

The bottom line is that…(つまり…です)

bottom lineは、「結論」「最終結果」という意味で、重要なことを言う時や意見をまとめる時に使える便利な表現です。

相手に意見を求める

自分の意見を述べた後は、相手がどのように考えているのか聞いてみましょう。

What do you think about this problem? (この問題についてどう思いますか?)

「どう思いますか?」と聞きたい時は、How do you think?ではなく、What do you think?と言います。

What are your thoughts on this? (これについてあなたはどんな意見をお持ちですか?)

このthoughtはthinkの過去形ではなく、「考え」「意見」を意味する名詞です。また、onはaboutと同じ役割を果たし「~について」を意味します。

賛成・反対するとき

相手の意見を聞いた後は、賛成なのか反対なのかを英語で言ってみましょう。まずは賛成する時のフレーズから。

I think so too! (私もそう思います。)

I completely agree.(完全に同意です。)

I agree with you.(あなたに賛成です。)

completelyは「完全に」という意味の副詞です。同じ意味のtotallyを使って、I totally agree.「完全に同意です。」と言うこともできます。

I’m afraid I have to disagree.(残念ながら、あなたには同意しかねます。)

I see what you are saying but…(あなたの言っていることは分かります。でも…)

相手の意見と自分の意見が異なる際に、I disagree!(私はあなたに反対です!)と言うと、ストレート過ぎて印象が良くありません。上記のようなフレーズを使ってやんわりと伝えるようにしましょう。

質問や確認するとき

相手の意図を確認したい時や質問がある時は遠慮せずに発言するようにしましょう。

So, you are saying that …(では、あなたが仰っているのは…ということですね?)

Would you mind if I asked a question? (一つ質問をしてもよろしいでしょうか?)

Would you mind if I ~? 「~してもよろしいでしょうか?」は、丁寧な依頼表現です。オンラインミーティングのみならず、ビジネスシーンで幅広く使える便利な表現なので使いこなせるようにしておくといいでしょう。

そこまで重要な質問ではないけど、ちょっと気になることがある時は以下のフレーズが使えます。

Just a quick question.(ちょっと質問いいですか。)

相手の発言に関連する意見を言う時や補足する時はこのフレーズを使ってみましょう。

Could I add something here? (ここで一つ補足してもいいですか?)

オンラインミーティングの冒頭に使える英語フレーズ

質問

ミーティングを切り上げる前に質問があるかどうか聞いてみましょう。

Do you have any questions? (質問はありますか?)

Does anyone have any questions? (質問ある人いますか?)

That’s a very good question.(とてもいい質問ですね。)

みんなの前で勇気を振り絞って質問してくれた人には、「いい質問ですね!」と褒めてあげると、質問した人も安心するでしょう。

まとめ

質疑応答が終わったら、ミーティングの内容をまとめます。

Let’s go over everything we talked about.(議論したことを振り返りましょう。)

We’ve covered everything from the agenda.(すべての議題について話すことができました。)

To sum up, we’ve talked about…(まとめると、私たちは…について話しました)

sum upは「要約する」「まとめる」といった意味の句動詞です。To sum up「まとめると」は、スピーチやミーティングのまとめで使える便利な表現です。

感謝

最後はミーティングの参加者に感謝の気持ちを述べましょう。

Thank you all for attending.(みなさん、ご参加いただきありがとうございます。)

Thank you for your participation. (ご参加いただきありがとうございます。)

Thank you all for your time.(みなさん、お時間をいただきありがとうございます。)

Thank you for ~ は「~をありがとうございます」という意味の表現です。「~」には、名詞や動名詞が入ります。

オンラインミーティングの英語フレーズを練習したい時は

今日はオンラインミーティングで使える英語フレーズをご紹介しました。対面のミーティングでは使わないオンラインミーティングならではのフレーズもいくつかありましたね。

オンラインミーティングの英語フレーズを練習したい人は、レアジョブ英会話の無料体験レッスンを活用してください。

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。

まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

お金をあまりかけずに英語を話せるように
するならオンライン英会話が有効です

英語を学んできたのに、いざ話そうとなると全く言葉が出てこない、その原因は圧倒的にアウトプット量が不足していることにあります。
英会話の経験量を増やしたいなら断然オンライン英会話がおすすめ。1日25分だけ英語を話す習慣が鍵を握っています。高いお金を払って海外留学する必要はないのです。

無料登録しておくとお得な情報が届きます

今すぐ無料体験する

最適な学習サイクルが
レアジョブ英会話ひとつで完結

レアジョブ英会話の新しい学習体験 レアジョブ英会話の新しい学習体験

レアジョブ英会話なら、会話量を増やせるレッスンはもちろんのこと、確実に英語を聞き取れるようにするトレーニングコンテンツ『ソロトレ』や一歩一歩英語力を積み上げられるオリジナル教材など、オンライン英会話市場で長年培ってできた優れたコンテンツを豊富に取り揃えています。(追加料金なし/教材は誰でも無料!)苦手を克服したいなら使うべき選りすぐりのコンテンツです。

今すぐ無料体験する

※「ソロトレ」は有料会員様のみご利用いただけます

利用者インタビュー

無料登録~7日以内なら
初月半額ではじめられます

今すぐ無料体験する

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する