ビジネス英語の学習が初めての方に!おすすめ勉強法とアプリの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス英語と聞くとなんだか難しいイメージがあり、「日常英会話もまだまだなのにビジネス英語なんてムリ!」と学習を始める前から苦手意識を持ってしまっている人もいるかもしれません。ビジネス英語といっても幅広く、「メールでやりとりができるようになりたい」「会議でディスカッションや交渉ができるようになりたい」など目標や目指すレベルも異なります。

この記事では初めてビジネス英語を学ぶ人が、仕事である程度英語を使えるレベルになるための勉強法、スキマ時間にさっと使えるアプリをご紹介します。ビジネス英語は通常の日常会話より実はとっつきやすい側面もあるので、記事を参考に学習を進めてみてくださいね。

ビジネス英語の勉強法

ビジネス英語を初めて勉強する場合、何をすればいいのかわからない人もいると思います。独学で学習する場合にまずは次のような方法で進めてみてください。

よく使われる例文や単語を暗記する

とにかく最短で基本的なビジネス英語を習得したい時は例文暗記が一番近道です。特にビジネス英語はパターンやよく使われるフレーズが決まっているので、比較的短めの基本の例文を一通り暗記してbut、and、soなどで繋げるだけでかなり会話ができるようになります。特によく使う文はサッと口をついて出るようになるまで繰り返し練習し、さらに覚えた例文を英会話レッスンで応用練習しましょう。

関連分野の記事を読む

たくさんの英文を読むことで自然によく使う単語や表現を覚えることができます。まずは自分の仕事の専門分野のものを読んでください。内容がわかっているので読みやすく、ビジネス分野は小説のように詩的な難しい表現や比喩もなく比較的楽に理解できるはずです。そして徐々に関連分野や専門以外で興味あるニュースに広げていくといいでしょう。読んだ内容を英会話レッスンでディスカッションしたりニュースアプリを使うのもおすすめです。

読む際の注意事項としては、知らない単語があっても止まっていちいち辞書を引かないこと。まず最後まで読んで全体の内容をとらえることに集中します。そしてもう一度読み返して何度か出てくる単語で知らないものを調べるとさらに細かい部分が理解できるようになります。翻訳をしないといけない訳ではないので、一語一句理解する必要はありません。とにかくたくさんの文章に触れて英文に慣れることと、全体の意味を把握すること、文書で重要な単語やフレーズを学ぶことに集中しましょう。

英文レターの手本を真似する

ビジネスで英語が必要となる場面の多くはメールです。テンプレートを見ているだけでは書けるようにならず、実際に手を動かす必要があります。いくつかのレター例文をそのままタイプしましょう。気になった文は別途ノートに書き出して、必要な時に参照できるようにしておくと便利です。

さらにセールスレターやお礼状など、自分がよく書くであろうパターンを想定してテンプレートを元に実際に作ってみると身につきます。レッスンで添削してもらって保存版としてとっておくと、単語や文章を少し変えるだけでそのまま使えます。

一人英会話

「一人英会話」は日常英会話力向上に非常に効果的ですが、ビジネス英語でも同様です。これをやるのとやらないのでは大きな差が出ます。普段のクライアントとのやりとりを想像して口に出して練習してみましょう。通勤途中で声を出せないときに頭の中で会話を思い浮かべることを繰り返すと、英語で考えるくせがつきますし、実際の場面のシミュレーションもできて、実践する際にリラックスして口に出すことができるようになります。

ビジネス英語を学ぶのにおすすめアプリ5選

ビジネス英語の初級者から学べるおすすめアプリをご紹介します。アプリは通勤や休み時間などちょっとしたすきま時間に気軽に学習できて便利ですので、ぜひ活用してみてください。

BBC Learning English

日常会話からビジネス英語までこれ一つで学べます。イギリス英語のリスニングを強化したい人には特におすすめです。アプリの中でビジネスに関連したコーナーで「Learn with the News」は紹介されたニュースの語彙を動画で説明されていたり、理解度を測るテストや語彙説明があります。また「Business English」はトランスクリプトがあるのでリスニング練習に便利です。このアプリはどのレベルにも対応していていますが、特に中級者向けが充実しています。

Webページはアプリと構成が異なっており、こちらも合わせて活用するのがおすすめです。「Business」の中の「English at Work」はシーン別に基本的なビジネス英会話のリスニング練習ができるようになっているのでぜひチェックしてみてください。

アプリはホームページの「Our App」からか、スマホやiPhoneのストアからダウンロードできます。

BBC Learning Englishホームページ

News in Levels

レベルに合わせて同じ内容のニュースが書き換えられており、使われる単語の難易度や文章の長さが異なるのが特徴です。アプリにはLevel 1-3と元になっているニュースであるOriginalの4つのパターンがあり、自分でニュースの難易度を選べます。また速度も1-1.5倍の3段階あるので、リスニング力が向上してきたらスピードを早めるのもいいですね。全文掲載されているので、余裕があればディクテーションの練習もするとさらに効果的です。

Translateをクリックするとアプリ内でグーグル翻訳してくれるので、日本語で内容を確認したい時にも便利です。ただしグーグル翻訳は間違っていることもあるので、おおよその内容を掴むという感じで参考にするといいでしょう。

このアプリもWebページとアプリの中身が少し異なります。Webページでは全文のトランスクリプトがなく、必要なら字幕という形で出すことができるようになっています。また、レベル3はアプリ版でいうOriginalです。さらにアプリのない機能として、Skypeで他の生徒と会話ができる機能があります。国籍や英語レベルのリストがあるので登録して、希望の相手と会話練習してみるのも楽しいと思いますよ。

News in Levelsホームページ

Busuu

母国語以外に12ヶ国語学ぶことができる非常によくできたアプリで、どれか一つ選ぶなら一番おすすめです。ビジネス英語には一般的なビジネス英語の取得を目的とした「Business English」と英字紙エコノミストを使用した「The Economist」という2つのカテゴリーがあります。

このアプリの特徴は読む・書く・話す・聞くという4技能全てをバランスよく学べることと、レッスン構成や課題がとてもしっかりとしているので順番にこなしていくことで着実にレベルアップできることです。レッスン内容や課題は欧州共通レベルのA1-C1まであり、一つのレベルには膨大な量のレッスンと課題があります。作文や発話の課題もレベルが上がるにつれて難易度も上がり、レッスンで学んだことと同じ、あるいは少し変えて回答することから、自分の意見をまとめるといったようなものに変わっていきます。

また、世界中の学習者と繋がれるコミュニティ機能があるのでモチベーションのキープがしやすいのも大きな特徴です。別の言語を学習中のネイティブからレッスン課題の発音や作文の添削をしてもらえるようになっています。私もこのアプリでスペイン語やフランス語を学んでいましたが、発音や作文の添削はわりとすぐ複数の人が回答してくれていました。お返しに日本語学習者の添削も積極的にやってあげるといいですね。

Busuuホームページ

Business English by BEP

ビジネス英語に特化したアプリで、あらゆるビジネスシーンの実践的な英会話が学べるようになっています。会話の流れが自然なので、実際の会話の流れの中でビジネス英会話を学びたい人、特にリスニング力を強化したい人におすすめです。会話も普通のビジネス英会話アプリよりかなり長いものとなっているので聞き応えがあります。

会話自体はどれも無料で聞くことができますが、全文や穴埋めテスト、理解度チェックの模範回答は有料メンバーのみとなっています。年払いなら$79.99、毎月払いなら$7.99と月約1000円ほどです。特定のシーンのみのトランスクリプト買取もできますが、こちらは一本$0.99なので、制限なしの月会員の方がお得です。一本トランスクリプトやテストのデモ版が全文見られるようになっているので、まずはそちらで確認するといいでしょう。

Business English by BEPホームページ

ビジネス英会話

基本的なビジネス英語表現を学びたい人向けのアプリ。発音チェックや学んだことのテスト機能や頻出フレーズの解説もついています。カテゴリーは、「日常業務」「基本表現」「シーン別」「職種別」「業種別」の5つがあり、目的や専門に合わせたビジネス英語を学べるのが特徴です。

電話・会議・出張などシーン別の英語が学習できるので、短期でビジネス英語を学びたい人におすすめですが、例文を学ぶという形なのでBusiness English by BEPのような実際の会話のリスニング練習には向きません。例文を覚えるためのフレーズ集として活用するのがいいでしょう。

AppStore
Google Play

ビジネス英語の勉強法がわかったら

英語の学習はたくさんのインプットなしにアウトプットはできず、どうしても一人で学習する時間を多く持たないと身につきません。孤独な作業になるので楽しいばかりではありませんし、行き詰まることもあるでしょう。

自分で学習管理が難しかったりどこから手をつけていいかわからない場合は、英会話学校のカウンセラーに相談したり、コーチングを受けるのもおすすめです。また、定期的にTOEICなどを受けて強化すべき部分を確認して学習に役立てるようにしましょう。

学んだビジネス英語を実践するなら、レアジョブ英会話の無料体験レッスンを活用してみるのもおすすめです。

またレアジョブでは通常のビジネス英語コースのほかに、コーチング+毎日のレッスンで実践的な英語力をつける「スマートメソッド」というコースがあります。爆速で英会話力を上げたい方には特におすすめです。短期集中学習とコーチングで一気にレベルアップをしてみませんか?

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。

まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する