「夢が叶った!」って英語で言える?夢に関する役立つ英語フレーズまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢と一口に言っても、「将来の夢」「睡眠時に見る夢」などいろんな夢がありますよね。「私の夢は~になることです」「今日は~な夢を見ました」といったフレーズを英語で言うことができますか?この記事を読めば、英語で自分の夢を語ったり、睡眠時に見た夢について説明したりできるようになりますよ!

将来の夢についての英語フレーズ

まずは将来の夢に関する英語フレーズをご紹介します。

自分の夢を語る時に使える英語フレーズ

ここでは自分の将来の夢や、やりたい事を伝える時に使えるフレーズをご紹介します。春の新生活、自己紹介や面接等、自分の熱意を伝えたい時に使ってくださいね。

I have a dream to ~(~という夢があります)

I have a dream to become a lawyer.(私には将来弁護士になりたいという夢があります。)

このtoは直前の名詞(dream)を修飾するtoです。「dream to ~ = ~するという夢」と覚えておきましょう!

I have a dream to be famous. (私には有名になるという夢があります。)

My brother has a dream to be a big YouTuber. (私の弟には有名なユーチューバーになるという夢があります。)

She has a dream to buy a huge house.(彼女には大きな家を買うという夢があります。)

上記のhugeはbigの言い換え表現で、「巨大な」「莫大な」「大きい」といった意味があります。

I want to ~ in the future(将来~がしたいです)

I want to become a nurse in the future. (私は将来看護師になりたいです。)

dreamという単語を使わなくても、上記のように自分の夢を語ることができます。「want to ~ = ~したい」と覚えておきましょう。また、in the futureは、「将来」という意味になります。あわせて、in the past(過去に)も覚えておくといいでしょう。

I want to work for Google in the future.(将来はグーグルで働きたいです。)

She wants to move to Hawaii in the future. (彼女は将来、ハワイに移住したいと思っています。)

My sister wants to be able to speak English fluently.(私の姉は将来英語がペラペラになりたいと思っています。)

主語が三人称単数の場合、wantにsを付けて、「wants」にすることを忘れないようにしましょう!

My goal is to ~(~することが目標です)

My goal is to pass Eiken grade 1.(私の目標は英検1級に合格することです。)

夢を語る時は、具体的な目標を述べると話が膨らみます。上記のフレーズを使ってご自身の目標を伝えてみましょう。ここで使われているtoはto不定詞の名詞的用法で、「~すること」と訳します。

Her goal is to win a national tournament.(彼女の目標は全国大会で優勝することです。)

My goal is to work in the film industry. (私の目標は映画業界で働くことです。)

goalをdreamやambitionに変えて、My dream is to ~(私の夢は~です。)、My ambition is to ~(私の野望は~です。)と言うこともできますよ。

相手の夢を聞く時の英語フレーズ

自分が夢を語った後は、相手の話を聞くのも会話のマナーですよね。相手に将来の夢を聞く時に使えるフレーズをご紹介します。

What is your dream?(あなたの夢は何ですか?)

シンプルに相手の夢を聞き出すフレーズです。dreamの代わりに、goalやambitionを使って、What is your goal?(あなたの目標は何ですか?)、What is your ambition?(あなたの野望は何ですか?)と聞いてもいいでしょう。

What do you want to be in the future?(将来何になりたいですか?)

将来なりたい職業について具体的に質問する時は、上記のフレーズを使いましょう。子供に将来なりたい職業を聞く時は、in the futureの代わりに、when you grow up(大きくなったら)を使うといいでしょう。

What is on your bucket list?(死ぬまでにやりたいことは何ですか?)

これはネイティブがよく使うフレーズです。「bucket list =死ぬまでにやりたいことのリスト」となります。つまり、What is on your bucket list?を直訳すると、「死ぬまでにやりたいことのリストに何が載っていますか?」となります。

夢が叶った時の英語フレーズ

次は自分の夢が叶った時に使える英語フレーズです! 試験に合格した時や、就職先が決まった時、恋が叶った時など幸せな報告に使いましょう。

My dream came true! (夢が叶った!)

夢が叶った時の定番のフレーズです。come trueは「実現する」という意味の動詞になります。長年の夢が叶った時は、finally(ついに)という単語を加えて、My dream finally came true.(私の夢がついに叶いました。)と言うこともできます。

I realized my dream. (私の夢が現実になった。)

realizeは「気づく」と覚えている人が多いと思いますが、「現実のものとする」「実現する」といった意味もあります。より具体的に夢の内容を伝えたい時は、I realized my dream of becoming a doctor! (私は医者になるという夢を叶えた。)のように、realize my dream of ~(~という夢を叶える)を使いましょう。

睡眠中の夢を話す時の英語フレーズ

夢には、将来の夢の他に、睡眠中の夢がありますよね。ここからは睡眠中の夢に関する英語フレーズをご紹介していきます!

見た夢について話す時の英語フレーズ

I had a dream.(私は夢を見ました。)

「私は夢を見ました」を直訳して、I watched a dream.と言いたくなりますが、こういった言い方は英語ではしません。I had a dream.(私は夢を持ちました=私は夢を見ました)となります。

I had a nightmare.(私は悪夢を見ました。)

悪夢を見た時は上記のフレーズを使いましょう。nightmareは「悪夢」という意味の名詞です。nightmareの代わりにbad dream(悪夢)を使うこともできますよ。badを他の形容詞に変えて、strange dream(変な夢)、pleasant dream(楽しい夢)などと言うこともできます。

I had a dream that ~(~している夢を見ました。)

夢の中で行っていた行為を説明する時は、上記のフレーズを使います。

I had a dream that I was flying in the sky.(空を飛んでいる夢を見ました。)

I had a dream that I got pregnant. (妊娠した夢を見ました。)

「a dream that ~ = ~している夢」と覚えておきましょう。that以降は主語、動詞が続きます。

~ be in my dream(~が夢に出てきました。)

夢に出てきた登場人物について説明するときは、上記のフレーズを使いましょう。

You were in my dream.(夢にあなたが出てきましたよ。)

My boyfriend was in my dream last night. (昨夜、私の彼氏が夢に出てきた。)

in には「~の中」というニュアンスがあります。そのため、~ be in my dreamは「~は私の夢の中にいた」という意味になります。be動詞は主語に応じて、変えるようにしましょう。

夜寝る時の英語フレーズ

夜ベッドに行く時に使えるお決まりのフレーズがいくつかあるので、ご紹介していきますね!

Sweet dream!(いい夢を!)

夜寝る前に「おやすみなさい」の意味を込めて使われるフレーズです。親密なニュアンスがあるので、恋人同士や親子間で使うことが多いです。

See you in my dream! (夢の中で会いましょう!)

こちらはロマンチックなフレーズですね。夢の中で会いたい人にこのフレーズを言ってみましょう。似たようなフレーズでDream of me.(私の夢を見てね。)、I’ll dream of you.(あなたの夢を見るね。)というフレーズもあるので、あわせて覚えておきましょう。

夢について英語で語りたい時は

今回は夢に関する英語フレーズをご紹介しました。「将来の夢」「睡眠中の夢」を英語で説明できるように、何度も練習してみてください!

夢を語る相手が欲しいという人は、レアジョブ英会話の無料体験レッスンを活用してみましょう。

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。

まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する