便利すぎる英作文アプリおすすめ10選!メリットや選び方もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語のライティング力を高めたいとき、手軽に学習できる勉強方法として人気なのが英作文アプリです。英語の上達は日々の積み重ねが重要と言われますが、毎日忙しくてなかなかまとまった時間が取れないという人は多いのではないでしょうか。そんなとき、スマホ一つでライティングスキルを高められる英作文アプリを使えば、スキマ時間を有効活用して手軽に英語力をアップできます。

この記事では、英作文アプリのメリットやおすすめアプリなどを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ライティングスキルを上げるメリット

英語のライティングスキルを上げることには、資格取得やビジネスシーンなどさまざまな面でメリットがあります。ではまず、英作文学習のモチベーションを上げるためにも、ライティングスキルを向上させるメリットについて見てみましょう。

英検やTOEICなどの試験に役立つ

英検やTOEICなどの資格試験で目標を達成するには、しっかりとしたライティングスキルが必要です。

たとえば、英検の1~3級の一次試験ではライティング問題があり、ライティングで一定以上の点数を取らなければ合格できません。英検1級では時事問題などに関して自分の意見をエッセイにまとめるという、難易度の高い問題が出題されます。

TOEICではリスニングとリーディングに特化したTOEIC L&Rの受験者数がもっとも多いものの、スピーキングとライティングに特化したTOEIC S&Wの受験者は増加傾向にあります。また、ライティングスキルを高めることは語彙力の向上など総合的な英語力を高めることにもつながるので、TOEIC L&Rを受ける場合にもライティングスキルは重要と言えるでしょう。

海外取引がしやすくなる

海外と取引のある企業では、メールやチャットなどを使ってひんぱんに英文で連絡をしたり交渉をしたりします。英語のライティングスキルが乏しければ、一通のメールを送るにもたくさんの時間がかかり、なかなか仕事がはかどりません。一方、スムーズに英作文ができれば無駄な時間を取られることはなく、取引先との円滑なコミュニケーションを実現できます。

昇進や転職に役立つ英語力が身に付く

社会のグローバル化が進む中、多くの企業が英語スキルの高い人材を欲しがっています。一定の英語力があることを入社や昇進の条件としている企業もめずらしくありません。英語のライティングスキルが高ければ、就職活動や転職活動をする際にアピール材料となります。英作文が上手にできることで、外資系企業への転職や海外駐在のチャンスが生まれることもあるでしょう。

スピーキング力も同時に上がる

ライティングとスピーキングは別物と考える人もいますが、実際にはどちらもアウトプットであるという共通点があります。「文章」と「会話」というスタイルの違いはあるものの、自分の言いたいことを相手に伝えるという点ではどちらも同じなのです。

ライティングはスピーキングのように時間の制約がなく、言いたいことをじっくり考えながら英作文ができます。ぴったりな単語やフレーズを探し、文法にも注意しながら英文を作ります。このようなライティングの練習は語彙力の向上や文法理解につながり、ひいてはスピーキング力の向上にもなるのです。

ライティングスキルを高めるのに英作文アプリがおすすめの理由

ライティングスキルを向上させたいときにおすすめなのが、英作文アプリを使うことです。ここからは、英作文アプリがおすすめの理由を3つ見てみましょう。

スキマ時間に勉強できる

スマホにダウンロードして使う学習アプリは、いつでもどこでも手軽に勉強できるところが魅力です。机に向かって参考書を開くのはハードルが高くても、スマホアプリでの勉強なら始めやすいと感じる人は多いでしょう。通勤や通学の電車の中、ちょっとした待ち時間などのスキマ時間も気軽に英作文の練習ができます。

文章を添削してくれる機能がある

英作文スキルを高めるうえでハードルとなることの一つが、「校正してくれる人がいないので、自分の作った英文が合っているかどうかわからない」というものです。そんなときに便利なのが、添削機能のついた英作文アプリ。文法の誤りや不自然な表現などを指摘してくれるだけでなく、模範解答や解説まで表示してくれる充実した内容のものもあります。的確なフィードバックを受けられることで、効率的にライティングスキルを伸ばしていけます。

英作文アプリには添削機能のほかにもさまざまな機能があるので、アプリを選ぶ際には機能性を重視するのがポイントです。

無料で勉強できる場合がある

英作文アプリは、アプリ内で課金システムがあっても、基本的な機能は無料で使えるものも少なくありません。「とにかく安く勉強したい」「まずは無料アプリで使い心地を試してみたい」という人は、無料のアプリを探してみましょう。

注目度の高い英作文アプリおすすめ10選!

ここからは、注目度が高くおすすめの英作文アプリを10個紹介します。それぞれのアプリの特徴や月額費用、対象レベル、無料体験の有無などを比較して、自分に合うものを選んでみましょう。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

英作文アプリで有名なのが、瞬間英作文シリーズの『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』。ベストセラー書籍の公式アプリで、日本語で表示される文章を瞬時に英語に変換するトレーニングができます。プロのナレーターによるネイティブ音声が再生され、正しい発音やアクセントの確認ができるのもうれしいところ。一つの例文ごとにじっくり学習する「個別モード」と、10個の例文を一気に英作文する「一覧モード」があり、好みに合わせて選べます。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の例文は基本的な表現が中心なので、「まずは基礎から英作文の学習をしたい」「簡単な文でもとっさに英語が口から出てこない」という人におすすめです。

費用 1,200円(買い切り型)
対象レベル 入門~初級
問題数
無料体験 なし
出典 Google Play

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフル

同じく瞬間英作文シリーズの公式アプリである、『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフル』。『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』が文法ごとに出題されるのに対し、こちらは異なる文型がシャッフルされて出題されます。多彩な再生機能とネイティブ音声により、より実践的な英会話力が身につきます。

『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフル』は、英語の知識はあるもののスムーズに英語が出てこないという人や、書籍版を体験してさらに効果的なトレーニングをしたいという人におすすめです。間違えた例文はチェックリストに登録して重点的に復習できるため、苦手分野の反復練習をしたい人にも向いています。

費用 1,200円(買い切り型)
対象レベル 入門~初級
問題数
無料体験 なし
出典 Google Play

20日間で攻略できる英作文

『20日間で攻略できる英作文』は、短期間で英作文を上達できるように学習スケジュールが組まれた画期的なアプリです。1日ごとにその日の成果を確認できるため、モチベーションを維持しながら学習ができます。目標は1,500個の文章を話せるようになることで、基礎から集中的に学んでいけます。

『20日間で攻略できる英作文』アプリは、まずは課金せずに勉強したいという人や、短期間でライティングスキルを向上させたい人にぴったりです。画面はシンプルで使いやすいので、難しい操作は苦手という人や、複雑な機能は不要と感じる人にもおすすめです。

費用 無料(アプリ内課金あり)
対象レベル 初級~中級
問題数
無料体験 あり
出典 Google Play

自分で作る瞬間英作文

『自分で作る瞬間英作文』は、シーン別や文法別に瞬間英作文のトレーニングができるアプリです。ネイティブ発音の英文が繰り返し再生されるため、スピーキングやリスニングもしっかりマスターすることが可能。音楽プレーヤーのような操作感で、スキマ時間でも英語を聞きながら学習ができます。

『自分で作る瞬間英作文』アプリがおすすめなのは、受験やTOEIC、英検対策として瞬間英作文トレーニングをしたい人や、自分だけのオリジナルフレーズでトレーニングがしたい人などです。例文を自分で自由に作成できるので、普段よく使う英語やしっかりマスターしたい英語のオリジナルトレーニングが可能です。

費用 無料(アプリ内課金あり)
対象レベル 全レベル
問題数
無料体験 あり
出典 App Store

瞬間英作文アプリ An Instant Reply

『瞬間英作文アプリ An Instant Reply』は、英文法や英会話表現を「ただ知っている」だけではなく、「使える英語力」として身につけられるアプリ。英文法・英会話・英単語・英熟語を同時に学習できる「CHUNK英作文」というトレーニング方法が採用されていて、すぐに使える日常英語を単語から文法まで効率良く学べます。

『瞬間英作文アプリ An Instant Reply』ではネイティブがよく使う自然な英語表現が学べるため、海外旅行に行く予定があるなどすぐに使える表現を学びたい人にぴったりです。

費用 無料(アプリ内課金あり)
対象レベル 初級~中級
問題数 3,080文(追加予定あり)
無料体験 あり(3つの学習コンテンツの最初の50問、合計150問が無料)
出典 App Store

英語組み立てTOWN

『英語組み立てTOWN』は、英作文をしながらビルを建てていき、街を発展させていくというゲーム感覚で楽しめる学習アプリです。高得点を取ると街もどんどん発展し、ゲームをクリアする感覚で次のステージへと進めます。

『英語組み立てTOWN』は、とにかく楽しみながら英作文をしたいという人や、学生時代の英文法を復習したいという人におすすめ。中学から高校までの英文法を復習しながら、パズル形式で無理なく基礎力アップができます。ヒント非表示や時間制限モードの変更などによりレベルは調整できるため、初級者から上級者まですべてのレベルの人におすすめです。

費用 250円(買い切り型)
対象レベル 全レベル
問題数
無料体験 なし
出典 App Store

添削つき英作文 & 英会話 ベストティーチャー

『添削つき英作文 & 英会話 ベストティーチャー』は、ライティング・リーディング・リスニング・スピーキングの英語4技能をバランス良く鍛えられるアプリです。与えられるテーマに対して100単語ほどで自由回答すると、それを外国人講師に添削してもらえるという仕組み。添削をしてもらう回数に制限はありますが、外国人のチェックを気軽に受けられるところが魅力です。

例文を英訳するのではなく自由に英作文をしたいという人や、実際に講師のチェックを受けたいという人におすすめの添削アプリです。

費用 無料(別途オンライン英会話の費用が必要)
対象レベル 初級
問題数
無料体験 あり(通常コースはライティングレッスン3回+スピーキングレッスン1回、各種試験対策コースはライティングレッスン1回+スピーキングレッスン1回)
出典 App Store

英作文が身につくアプリ! BT Writing

『英作文が身につくアプリ! BT Writing』は、5つのステップにより英作文を自分で書けるようになることを目指す英作文アプリ。英文法確認・穴埋め問題・並べ替え問題・英作文・復習の5つのステップを通して、「わかったつもり」を脱却してしっかり定着できるようになっています。

『英作文が身につくアプリ! BT Writing』は、外国人講師に添削をしてもらいたい中高生におすすめ。講師から正しい回答例を提示してもらえるうえ、作った英文は音声再生やディクテーションなどもできるようになっています。

費用 無料(プレミアム会員は月額500円)
対象レベル 中高生
問題数 全56レッスン
無料体験 5レッスン
出典 Google Play

スタディサプリENGLISH新日常英会話

『スタディサプリENGLISH新日常英会話』は、海外旅行英語やおもてなし英語などが学べる人気のアプリです。英作文で注目なのが「瞬間発話プラクティス」という機能で、瞬間英作文のトレーニングにより英語脳を養うことができます。

『スタディサプリENGLISH新日常英会話』の学習コンテンツは充実しているため、総合的な英語力を身につけたい人にぴったりです。7日間の無料体験も用意されているので、気になる人はぜひ利用してみましょう。

費用 月額1,738円~
対象レベル 入門~中級者
問題数 256のレッスン
無料体験 7日間
出典 App Store

英語添削アイディー

『英語添削アイディー』は、世界中の講師から添削指導を受けられる実践的なアプリ。英語を教えることが得意な講師が英文を添削し、より良い表現や正しい文法などを教えてくれます。

『英語添削アイディー』は、資格取得やキャリアアップ、英語力向上などさまざまな目的で利用できます。英検1級の英作文対策もできるため、上級者にもおすすめです。

費用 ポイント払いまたは定額払い。金額は単語数や添削方法、英文の種類により異なる
対象レベル 中級~上級
問題数 自由英作文1,000問以上、和文英訳2,000問以上
無料体験 あり(最大2回分)
出典 Google Play

まとめ

英作文アプリはとても便利なので、ライティングスキルを向上させたいときにはぜひ活用してみましょう。

ただし、学習アプリはいつもの勉強にプラスアルファするもので、あくまでも補助的な学習として使うのがおすすめです。アプリだけに頼りすぎないようにバランスを取りながら、コツコツと英語学習を続けていきましょう。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する