【レベル別】上手に使ってスコアアップ!おすすめのTOEIC単語帳とアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を話せるようになりたい、英語のスキルをみにつけたいなどと思って、まずはTOEICの勉強を始めたという人は少なくないのではないでしょうか。しかし、いざ勉強を始めると大きな壁となるのが単語。単語の学習は避けては通れない道であり、知らない単語が多ければ、リーディングでもリスニングでも解答に苦戦しますよね。そこでこの記事ではスコアに直結するような単語を学べる具体的なおすすめ単語帳やアプリをご紹介します。仕事をしながらスキマ時間で勉強する忙しい人でも、効率良く単語力をつけられるような学習法もあわせて解説します。

TOEICスコアアップは単語力が重要

英語の試験中誰しも一度は、単語の意味がわからないために問題が解けず後回しにしたことがあるでしょう。しかし、こうした読み飛ばしが多いと、戻った時にまた初めから考えて解き直すので、時間が余分にかかってしまいます。さらにわからない単語で穴が開いた状態では文章を読み解くのが困難でしょう。語彙を増やせば、タイムロスが減り文章の理解度も上がるので、結果として確実なスコアアップが狙えます。

TOEICに必要な単語数の目安

TOEICで600点以上を取るのに最低必要な単語数は約5000語と言われています。中学・高校での学習で約3000語を学んでいるので、5000語をゼロから覚えないといけないわけではありません。しかし、意識して語彙を増やす努力は必ず必要となるのです。

TOEIC対策の単語帳の選び方

TOEIC対策の単語帳は数多く出版されているので、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。以下では、単語帳を選ぶポイントについて解説していきます。

自分のレベルにあった1冊を選ぶ

現時点の自分のレベルを理解することが、単語帳を適切に選ぶための最初の一歩です。一度、模擬試験を解いてスコアを出すと自分のレベルがわかりますよ。TOEIC対策の単語帳は、目指すレベルが明記されたものが多いので、今の自分より少し上くらいのものを選ぶとよいでしょう。また、500点以下の人は大学受験までに学ぶ英語の基礎が危うい状態と言えるので、思い切って中高生のための単語帳を使って基盤をしっかり固めると、かえって成績アップの近道となるかもしれません。今の知識量にあわせてちょうどよいレベルの単語帳を使うようにしましょう。

TOEIC頻出単語が多いもの

TOEICは主にビジネスシーンでの英語のコミュニケーション能力を測る試験なので、仕事でよく使われる単語は意識的にインプットする必要があります。語彙数をただひたすら増やそうと、大学受験やTOEFLなどの対策用の単語帳を使うと、TOEICで出る単語の傾向と変わってくるので、なかなかスコアにつながらないという場合があります。選ぶときは、必ずTOEIC対策用のもので、頻出単語が多いとうたわれている単語帳を選ぶようにしましょう。

使いやすいもの

ちょっとした不便さでやる気が削がれてしまうことは珍しくありません。せっかく選び抜いた単語帳でも、いざ使ってみるとページのレイアウトが微妙に見づらくて、開くのが億劫になってしまった…なんてこともあるでしょう。例えば、家の机で勉強する派なら、分厚くて大きめのものでもよいかもしれませんが、通勤中に学習したい人なら片手で収まるサイズの方が使い勝手がいいですよね。スキマ時間で学習するならスマートフォン(スマホ)用の単語帳アプリも選択肢のひとつとなるでしょう。継続して学習をするためには、内容のレベルを見るだけでなく、学習スタイルにあった使いやすい単語帳を選ぶことも大切です。

TOEICのための単語帳活用方法

社会人の毎日は、仕事や家事などで忙しいものです。時間がない中でも、効率よく学習を進められる上手な単語帳の使い方を解説します。

英語をみて日本語がわかるようにする

TOEICでよいスコアを出したいというのが目標であれば、英単語を見て日本語の意味がすぐ理解できるように暗記をしてみてください。ライティングやスピーキングといったアウトプットを試される試験ならば、スペルを暗記し日本語から英単語を引き出せる力が必要ですが、TOEICはリスニングとリーディングのみで、問題文の英語の意味が理解できれば解答できる試験だからです。試験まで時間がないならば最低限、英語から日本語の意味がわかるようにしましょう。

目標レベル以上の単語はきりすてる

例えば目標点が600~700点なら、800点以上の単語は思い切って切り捨てるといったこともひとつの作戦です。今後もスコアを伸ばしていくつもりなら、もちろんいずれ難しい単語も覚えなくてはいけませんが、試験まで時間がない、単語だけの暗記に時間を十分かけられないという人は、とりあえずは目標スコアよりもレベルが高すぎる単語は置いておいてもよいでしょう。

1日100個の単語に目を通す

単語を記憶に定着させるコツは、何度も繰り返し確認することです。効率よく単語帳の内容をインプットするには、1回100語を目安に目を通し、できるだけ早く1冊の確認を終わらせ、2周3周と確認を繰り返すことです。「1日100語なんて無理」と思うかもしれませんが、単語は最初から完璧に覚える必要は全くありません。初めはぼんやりとした記憶でも大丈夫です。何度も繰り返し確認することによって、しだいに記憶にとどまり定着していきます。それでもなかなか覚えられない単語は、ピックアップして集中的に暗記するようにしましょう。

なんとなくわかる単語数を増やす

TOEIC対策で、単語力をつける目的のひとつは、正しい解答を導くために英語の問題文を理解しやすくすることです。少ない単語を完璧に覚えているよりも、ぼんやりとした記憶でもより多くの単語を知っている方が、問題文を理解する上では有利になります。

ひとつコツを紹介しましょう。初めて出会う単語でも意味を推測する手がかりとして接尾辞・接頭辞があります。これらはそれぞれ意味があるので、そこから推測して単語の意味の見当をつけることができるので、よく接尾辞・接頭辞は覚えておいて損はありませんよ。

【レベル別】TOEIC対策におすすめの単語帳

ここからは、おすすめしたい単語帳をレベル別にピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

初級向け:世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語』は、見出しの単語ごとに、ちょっとした雑学やストーリーなど豊富な解説が記載されているのが大きな魅力です。単語の丸暗記が苦手な人でもスイスイ学ぶことができるでしょう。例文も掲載されているため、本番の問題文中での単語の使われ方がイメージしやすいのもポイントです。初心者にぴったりな1冊ですよ。

初級〜中級〜上級向け:TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』は鉄板の単語帳です。実際に著者が何度も受験を重ね、本番で頻出する単語やフレーズを研究し選出しています。音声ファイルを無料でダウンロードできるのも嬉しいポイントです。あらゆるレベルをカバーしており、初級者だけでなく中級者上級者にもおすすめの1冊ですよ。頻出単語ばかりを集めているので即戦力となる単語帳でしょう。

上級向け:キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990

キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990』は、「聞いて覚える」をコンセプトにしており、音声は、無料でダウンロードできます。スマホなどで音声を聞きながら、移動中や運動中に手ぶらで単語学習できるのが大きなメリットです。机に向かう時間がなかなか取れない多忙な人でも気軽に取り組めますよ。レベルは上級向けで、900点を超え、さらに満点も目指したいという人におすすめの単語帳です

TOEICの単語強化におすすめの無料アプリ

単語の暗記だけでなく、発音が聞けたり、テストができたりとスキマ時間でも効率的に学習ができるツールとしてアプリがあります。スマホやタブレットに無料でダウンロードできるTOEICの単語学習アプリをご紹介していきます。

初級〜上級向け:最重要英単語 for the TOEIC® TEST

学習→テストを繰り返し行うことができるベーシックなアプリです。要点を押さえた無駄のない構成となっており、これ1つで頻出単語をしっかり押さえることができます。

最重要英単語 for the TOEIC® TEST

初級〜上級向け:mikan

mikan(みかん)は1万5000単語を収録しており、発音も確認できリスニング力も鍛えられるの英単語アプリです。大学受験やTOEIC、TOEFL、ビジネス英会話などさまざまな学習コースに沿って勉強ができるので、試験に向けて勉強している人などは、必要な単語を効率よく学習できるアプリですよ。定期学習のためのリマインダー機能や勉強時間の通算記録など、アプリならではの機能もが充実しています

mikan App Store版
mikan Android版

上級向け:究極英単語!TOEIC® 800点突破編

TOEIC800点突破のための学習に特化したアプリです。ハイスコアに必要な頻出重要単語とそれを使った例文が収録されており、音声再生もできます。辞書が内蔵されているので、わからない単語が気になる単語はするに意味を調べることができるのもポイントです。覚えたらテストで復習もできます。「マイコンテンツ機能」として、覚えやすくするための自分なりのメモを残せるのでうまく活用するとよいでしょう。

究極英単語!TOEIC® 800点突破編 App Store版
究極英単語!TOEIC® 800点突破編 Android版

まとめ

TOEICの試験では、制限時間内に解答するため、素早く・正確に英文を読み取る単語力が欠かせません。暗記は地道な作業で根気が必要なので、おすすめした単語帳やアプリを上手に使って繰り返し続けることが重要です。

TOEICに向けて勉強を進めていくと、語彙力や読解力、リスニング力など英語の実力がついてきますよね。身につけた力は、英会話など実践にも役に立つでしょう。目標スコアに近づいたと感じたら、ぜひアウトプットにも挑戦して自分の実力をさらに伸ばしてみてはいかがでしょうか。レアジョブでは、オンラインでの無料英会話レッスンの体験ができます。アウトプットの場としてぜひ利用してみてください。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する