オンラインショッピングを使って英語でコミュニケーションしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おうちにいる時間が長くなるにつれ、オンラインショッピングを楽しむ人も増えてきたのではないでしょうか。海外のオンラインショッピングサイトを活用すれば、日本にない商品が見つかったり、日本にあるものをより安く買うことができたりします。

そのなかでも特にeBayは、日本のメルカリ同様個人が出品できるサイトなので、seller(売り手)と英語でコミュニケーションを取る楽しみもあります。英語でショッピングしながら、外国人とメッセージをやりとりして会話力アップに役立てましょう。

海外オンラインショッピングを人一倍楽しむ方法

基本は日本のオンラインショッピングサイトと同じ、ブラウズしたり検索したりしながら、目当ての商品を見つけます。住所などを入力してクレジットカードで支払いをすれば、特に英語で文章を書かずに購入することができますが、あらかじめ質問したり、受け取ったらお礼のメッセージを送ったりすることもでき、これが海外ショッピングの面白さの一つとなります。

海外ショッピングサイトの基本的な使い方とトラブル回避フレーズはこちら
初めての海外通販も怖くない!注文から問い合わせに使える英語フレーズ

どんなショッピングサイトがある?

eBay

日本の「メルカリ」や「ヤフオク!」に近く、個人も業者もSeller(買い手)となることができ、auction(オークション)形式の販売も、fixed price(固定価格)での販売もあります。
eBay

Amazon.com

アメリカや海外のAmazonサイトでは、日本のAmazonサイトにはない商品が見つかったりします。
Amazon

Macy’s

アメリカの名門デパートMacy’s(メイシーズ)のサイト。服やアクセサリー、日用品など、アメリカならではのものが買えます。
Macy’s

注文する以外にどんなことができる?

1. 質問する
eBayなら「Contact seller」(売り手に連絡)、Amazon.comなら「Post your question」(質問を投稿)で、商品について質問することができます。eBayは売り手が直接メッセージをくれ、Amazon.comでは売り手や他の買い手からの回答の投稿を待つことになります。

2. フィードバックを送る
商品や売り手を評価する機能があります。できればひとことコメントを付けてあげましょう。

3. お礼を伝える
eBayには売り手に直接メッセージを送る機能があります。商品が届いたら、お礼や感想などを送ってあげましょう。

コミュニケーションを取るための基本英語フレーズ

商品を見て「これってどんなふうに使うの?」と思ったり、受け取ってから「すごくいい!」と感じたり、心に浮かんだことを英語でメッセージとして送ってみましょう。役に立つ例文をご紹介します。

質問するための英語フレーズ

How do you use it? Does it come with instructions?(どうやって使うんですか?説明書は付いてきますか?)

come with~は「~が一緒にある」。come with a case(ケースが付いてくる)のようにも使えます。

What are the materials?(原材料は何ですか?)

衣服の場合は「素材」、食べ物の場合は「原料・材料」を聞くのに使えます。

What is the difference between A and B?(AとBの違いは何ですか?)

似たような商品がある場合、「A」と「B」にそれぞれ名称を入れて聞いてみましょう。

How long does it last when it’s unopened?(未開封でどれくらい持ちますか?)

食べ物や化粧品など、賞味期限/消費期限があるものについての質問です。このlastは「続く」という動詞です。

Could it be lower than 20 dollars?(20ドルより安くなりますか?)

eBayには「Make Offer」(オファーする)という値下げ交渉機能があり、通常は希望の金額を入力するだけでオファーできるのですが、自分で直接メッセージを送って確かめることもできます。

Do you have a bulk discount?(まとめ買い割引はありますか?)

bulkは「ひとまとめ」ということ。商品画面にbulk discountの表示がなくても、直接聞けばひょっとして安くしてくれるかもしれません。

フィードバックを送る

Excellent quality. The delivery is quick.(素晴らしい品質。配送が早いです)

goodやgreatでもよいのですが、英語圏のfeedback(フィードバック)やreview(評価)では、excellent(素晴らしい)、superb(見事な)といった形容詞がよく使われます。

Highly recommended.(大変おススメです)

売り手や商品などを他の人にもおススメできる、というときの表現です。

It was an amazing deal.(いい買い物をしました)

dealは「取引」で、good deal、amazing dealのように言うと、「おトクだった」「いいものを手に入れた」という印象になります。

High-standard packaging.(包装がハイレベルです)

package(荷物)は「梱包する」という動詞にもなり、packagingは「包装、梱包」となります。

It was a disappointing experience.(残念な買い物でした)

disappointing(残念な)、unsatisfactory(満足行かない)、unpleasant(不愉快な)といった形容詞が使えます。not goodもOKですが、よほどひどいことがないかぎりbadは使わないほうがいいでしょう。

お礼を言う

Hi, I just got it. Thank you for prompt shipping.(こんにちは。受け取りました。すぐに送ってくれてありがとう)

promptは「すばやい」で、quickと同じように使えます。

It’s superb! I love it.(素晴らしいですね!とても気に入りました)

「気に入る」という言い方はI like it.やI love it.で大丈夫です。

It’s just what I expected.(思っていたとおりでした)

「思っていた以上」なら、It’s more than what I expected.となります。

I’ll cherish it.(大切にします)

cherishは「大切にする」という動詞。treasure(宝物)を動詞として使い、I’ll treasure it.とも言えます。

I’ll be back!(リピートします!)

「このショップに戻ってくる」ということ。「また同じ商品を買う」であればI’ll buy it again.となります。

eBayのように売り手とやりとりする機能があると、相手からHappy to hear that.(そう言ってもらえてれしいです)、Hope to enjoy it.(楽しんでください)といった返事が来るかもしれず、「外国人と英語で買い物をした!」という充実感が生まれます。ぜひ試しにメッセージを送ってみてください。

海外オンラインショッピングサイトでお買い物をすると、オンライン英会話レアジョブのレッスンで、先生との話題がふくらみます。I got a new bag on eBay.(eBayで新しいバッグを買いました)、The delivery is quick.(配送が早いです)のように、メッセージで使える表現を応用して話してみましょう。

先生からもWhat type?(どんなタイプ?)、Do you like it?(気に入っていますか?)のような質問があるかもしれません。自分が買ったものを英語で説明するためのいい練習になります。買い物を楽しみ、英語の会話を楽しむことで、買い物についてさまざまなことを英語で表現できるようになりましょう。

まとめ

日本の「メルカリ」や「ヤフオク!」には「受取評価をしましょう」など細かい段取りがありますが、海外のオンラインショッピングサイトはもっと自由。Shipped(発送済み)という連絡が来ないまま商品が届く、なんていうこともあります。

メッセージに必ず返事を書かないといけないということもありませんが、その分気がラクであることは確か。「英語が間違っていてはいけない」などと心配せず、思ったことを気軽に書いて送ってみましょう。きっと返事が来たときの喜びは大きいですよ。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する