「電波が悪い」って英語でなんて言う?携帯電話に関する英語フレーズまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や私たちの生活に欠かせないものとなった携帯電話。通話をするだけでなく、ゲームをしたり、調べ物をしたりと、色んな事に携帯電話を使いますよね。そんな携帯電話に関する英語フレーズはたくさんあります。「電話に出る」「通信状態が悪い」など、英語で言えますか?意外と言えないという人も多いのではないでしょうか。この記事を読めば、覚えておきたい携帯電話にまつわる英語フレーズをまとめて学ぶことができますよ!

携帯電話って英語で何と言う?

携帯電話はアメリカ英語とイギリス英語で呼ばれ方が異なります。アメリカ英語では、Cell phone、イギリス英語ではMobile phoneと呼ばれます。

日常会話では、cellやmobileのように省略して呼ぶことも多いですよ。ちなみに携帯電話の反対に当たる固定電話はlandline phoneといいます。あわせて覚えておきましょう。

スマートフォン

今やほとんどの人が持っているスマートフォンは英語で何と言うでしょうか?答えはSmartphoneです。

Smartphoneの発音に注意しましょう。「スマートフォン」ではなく、「スマートフォゥン」といった感じで発音すると英語らしく聞こえます。

ガラケー

最近はかなり珍しい存在となったガラケーは英語で何というでしょう。ガラケーは英語でFlip phoneといいます。若い人の中には知らない人もいるかもしれませんが、ガラケーは真ん中で折りたたむことができます。携帯電話を開いたり、閉じたりすることをflipといいます。

携帯電話で電話をかける・出る・切るときのフレーズ

「携帯電話で電話をかける」は英語でcall from the cell phoneといいます。「電話に出る」はanswer the phoneといいます。日本語では電話に出るときに「もしもし」と言いますが、英語ではHelloと言って電話に出ます。

Hello?
(もしもし?)

Hi, Jack! It’s Nate.
(やあ、ジャック、ネイトだよ。)

Hi, Nate! What’s up?
(やあ、ネイト!どうしたの?)

「電話を切る」は英語でhang up the phoneといいます。hangはかけるという意味です。昔の電話は電話を切るときに、壁にかかっている電話の本体に受話器を置いて電話を切っていました。そこから、hang up the phoneが電話を切るという意味になりました。

携帯電話でメッセージを送るときのフレーズ

携帯電話のショートメールやLINEなどのアプリを使ってメッセージを送ることはよくありますよね。「携帯電話でメッセージを送る」と言いたいときは、textという単語を使います。Text me!(メッセージちょうだい!)のように動詞として使うこともできますし、I got a text from my girlfriend.(彼女からメッセージが来た。)のように名詞として使うこともできます。このtextという単語は携帯電話が普及してから定着した単語で、比較的歴史の浅い単語です。

I texted my boss that I would be running late.
(上司に遅れるとメッセージを送った。)

Did you get a text from him?
(彼からメッセージ来た?)

海外ドラマで、別れ際にI’ll text you.(メッセージを送るね。)と言って別れるシーンがよくあります。

携帯電話のマナーモードに関する英語フレーズ

会議中や映画を見るときなど、携帯電話の音が鳴らないようにマナーモードに設定することがありますよね。実は、manner modeは和製英語であり、英語圏では伝わりません。正しくは、silent mode、もしくはvibrate modeです。

Could you please put your phones on silent?
(携帯電話をマナーモードにしてください。)

Please put your phone on vibrate during the presentation.
(プレゼンテーションの間は携帯電話をマナーモードにしてください。)

日常会話では、modeを省略することもよくあります。

携帯電話の接続・電波に関するフレーズ

携帯電話で電話をしていると接続が悪くて、相手の言っていることが聞き取れない、なんてこともあるかと思います。「接続」は英語でconnectionと言います。connectionはインターネット回線などの接続状況に対してよく使います。携帯電話でLINEやZOOMを利用する方は覚えておきたい単語です。

We have a bad connection today.
(今日は接続が悪いですね。)

I’ll hang up and try calling you back again.
(いったん電話を切って、かけなおしてみますね。)

オンライン英会話やオンライン会議でも、connection(接続)という単語はよく使うので、覚えておくと便利ですよ。

「電波が悪い」は英語で何と言うか分かりますか?正解は、bad receptionです。receptionは「披露宴」「受付」といった意味もありますが、ここでは「受信」という意味で使われています。

I have bad reception here.
(ここ電波悪いな。)

I’ve got no reception in this station.
(この駅、電波ないな。)

接続や電波の問題で相手の声が聞こえないときのフレーズもご紹介します。

You are breaking up.
(声が途切れています。)

The sound is choppy.
(音が途切れています。)

I can’t hear you.
(あなたの声が聞こえません。)

逆に、自分の声が相手に聞こえているか確認したいときは、Can you hear me?(聞こえますか?)と尋ねましょう。

携帯電話の充電に関するフレーズ

携帯電話は我々の生活において、なくてはならないものです。そんな携帯電話の充電が切れてしまったら一大事ですよね。いざというときに備えて、携帯電話の充電に関するフレーズを学んでおきましょう。

「携帯電話を充電する」は英語で、charge the cell phoneといいます。

I need to charge my cell phone. Can I borrow your charger?
(携帯電話充電しないと。あなたの充電器借りてもいい?)

充電器はchargerです。単語の最後にerが付くと、~する人、~するものといった意味になります。

逆に、「充電が切れる」を英語で言うとどうなるでしょう。これは2種類の言い方があります。

まずは、シンプルに「携帯電話の充電がなくなる」を英語にしたものですね。

My cell phone is running out of battery.
(私の携帯電話の充電がなくなってきました。)

run out of ~で、「~がなくなりそう」といった意味になります。

もう一つの表現方法が、「私の携帯電話が死んだ」というちょっと面白い言い方です。

My cell phone died.
(私の携帯電話の充電は切れました。)

deadという形容詞を使って、

My cell phone is dead.
(私の携帯電話が充電が切れています。)

と言うこともできます。

携帯電話の操作に関する英語フレーズ

スマートフォンでは色んな操作を行うことができます。例えば、電源を入れる・切る、自撮りするなど。こういった操作を英語で言うことができますか?意外と難しいですよね。

「電源を入れる・切る」と言いたいときは、turn onとturn offを使いましょう。

I turned on my cell phone.
(携帯電話の電源を入れました。)

Please turn off your smartphone.
(スマートフォンの電源をお切りください。)

turn onとturn offは携帯電話以外にも、エアコンやパソコンなど他の電子機器にも使うことができますよ。

最近の携帯電話はカメラの性能が上がっているので、写真を取るのも楽しいですよね。「携帯電話で写真を撮る」を英語で、take a picture with a cell phoneといいます。また、「自撮りを取る」をtake a selfieといいます。

Could you take a picture with my cell phone for me?
(私の携帯電話で写真撮ってもらえますか?)

I don’t like to take a selfie.
(自撮りするの好きじゃないんです。)

「自撮り棒」はselfie stickといいます。また、「地面に置くタイプの三脚」はtripodといいます。

携帯電話中毒に関するフレーズ

携帯電話は便利なあまり、つい使い過ぎてしまう、なんてこともありますよね。そんな状況を表す英語フレーズを見ていきましょう。

My brother is always on his cell phone.
(私の兄はいつも携帯電話ばっかりいじってます。)

My wife is addicted to her smartphone.
(私の妻はスマホ中毒なんです。)

addicted toは「ハマっている」を通り越して、「中毒になっている」といったニュアンスです。やめたくてもやめられないような状態を表しています。

携帯電話のトラブルに関するフレーズ

なにをするにも便利な携帯電話。そんな携帯電話にトラブルがあったら大変ですよね。トラブルを英語で説明できるようにしておきましょう。

My cell phone is not working.
(私の携帯電話が作動していません。)

このworkは「働く」という意味ではなく、「電子機器などが問題なく動く」という意味で使われています。

I dropped my smartphone into the toilet.
(スマートフォンをトイレに落としてしまいました。)

私自身、スマートフォンをトイレに落としたことがありますが、防水機能のおかげで無事でした。意外とよくあるアクシデントなので、覚えておいて損はないフレーズです。

My cell phone is stolen.
(私の携帯電話が盗まれました。)

海外では日本に比べて窃盗事件が多いです。スマートフォンをテーブルなどに置きっぱなしにしておくとすぐに盗まれてしまうので、気を付けましょう。

まとめ

今回は携帯電話に関する英語フレーズをまとめました。いかがでしたでしょうか。携帯電話は毎日使うものなので英会話で登場する機会も多いです。今回ご紹介したフレーズを覚えて、ぜひご自身でもアウトプットしてください。また、携帯電話の言語設定を英語にするのもおすすめです。すべてが英語になるので、様々な英語表現を吸収することができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する