「それ検討してみますね」って英語でなんていう?検討に関する英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常会話やビジネスの場面で「検討します」「考えさせてください」という言葉は日本語でもよく使いますが、英語ではどう表現すればいいのでしょうか。

場面に応じたさまざまな「検討する」の表現のしかたを学びましょう。

日常会話でネイティブがよく使う「検討する」を意味する英語フレーズ

ここでは日常会話でよく使われる「検討する」の英語での表現の方法について解説します。ある品物やサービスの購入を迷っているとき、物事の決定をその場でせずにまずは考えたい場合などには、次のような表現を使いましょう。

軽めに検討するときのI’ll think about it.

”I’ll think about it.”は日常会話で非常によく使われるフレーズで、「とりあえず考えさせて欲しい」という感じで気軽に使える表現です。日本語で一般的にいう「検討します」に近いニュアンスです。

また、何かを勧められたり提案されたりして、「No」と言うのがためらわれる時に、相手の気持ちを傷つけないよう遠回しに断る場合にも使われます。

A. Hey, do you want to go out tonight?
(ねぇ、今夜出かけない?)
B. I’ll think about it.
(考えてみるよ)

A. Mum, can I get a new iphone?
(ママ、新しいiphoneが欲しいんだけど)
B. You already have a phone but I’ll think about it.
(もう携帯持っているじゃない。でも考えてみるわ)

よく調べて検討するときのI’ll look into it.

よく調べてから答えを出したい場合は”I’ll look into it.”を使いましょう。
「調査してみる」と言う場合の“I’ll investigate it.”と似た意味合いで使われ、日常会話でもビジネスの場でも使うことができます。

また、「(よく調べて)検討してください」と言いたいのであれば、”Please take a look.”、友達どうしであれば、もっとカジュアルに”Have a look.”(検討してみてね)という表現が使えます。

ちなみに「take a look」 も「have a look」も同じ意味で使われますが、「take a look」の方が少しフォーマルな印象です。

A. There is something wrong with my computer.
(コンピュータの調子がおかしいんだけど)
B. I’ll look into it.
(調べてみるよ)

A. We offer a new service. Please take a look.
(新サービスを提供しています。ご検討ください)
B. Yes, sure.
(はい、もちろん)

「look into 〜」を使って「〜を検討します」という文章も作ることができます。

I’m looking into buying a new house.
(新しい家を購入することを検討しています。)

They were looking into the possibility of moving overseas, but they gave up.
(彼らは海外に移住することを検討していたが、諦めた。)

一晩考えて検討するときのLet me sleep on it. / I’ll have to sleep on it.

ものごとを決める前に一晩考えてみたい、という場合が結構あるのではないでしょうか。その場合は、”Let me sleep on it.”や”I’ll have to sleep on it.”という表現を使い、返答を遅らせることができます。

Let me sleep on it. I’ll tell you my decision tomorrow.
(一晩考えさせてください。決めたら明日返事します。)

I can’t decide now. I’ll have to sleep on it.
(今は決められない。一晩考えたいんだけど)

また、このsleep onを使って相手に一晩考えてくれるよう促すことも可能です。

A. It sounds great but I can’t decide now.
(面白そうだけど今すぐは決められないな)
B. Try sleeping on it and get back to me tomorrow.
(一晩考えて、明日どうするかおしえて)

ビジネスの場でよく使われる「検討する」を意味する動詞と例文

特にビジネスの場面では重要なことをその場で決定することは難しく、頻繁に「検討する」という表現が使われます。覚えておくと便利な「検討する」を表えす英語表現を学びましょう。

軽めに検討するThink

前に出てきた「think about」は何かについて軽く検討するという意味でビジネスでもよく使われます。

なお、似た表現で「think over」というものがありますが、こちらは「決定する前にじっくり検討してみる」という意味で、同じthinkでも意味合いが異なります。

I’ll think about your proposal.
(提案について検討してみます。)

I need some time to think over your proposal.
(じっくり検討する時間をください。)

前向きに熟考するConsider

「検討する」という英単語に、多くの人が真っ先に「Consider」を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし日本語の「検討する」はわりと軽く使われる場面が多く、前述の「think about」の方がよりしっくりします。

「Consider」は日本語の「検討します」より真剣で硬いイメージで、特に「前向きに」熟考することを差します。基本的に断ることは想定されていないので、断る場合も考えられる場合はthinkを使いましょう。

We’re considering the implementation of a new IT system.
(新しいITシステムの導入を検討しています。)

We’ll consider your proposal.
(前向きに提案を検討します。)

相手に前向きに検討してもらいたい時にも、considerを使ってお願いすることができます。

Please consider it.
(前向きにご検討お願いします。)

また次のようにあえてお礼の言葉と一緒に使うことで暗に前向きな検討を促すこともできます。

Thank you for your consideration.
(前向きなご検討ありがとうございます)

誰かと相談して検討するDiscuss

何かについて検討する場合は一人で決めることができず、同僚や上司、家族などと相談してから返事をしたい場合もありますよね。その場合は「話し合う、議論する」のい意味をもつdiscussを使いましょう。

I have to discuss with my wife before accepting your offer.
(オファーを受ける前に家内と相談させてください。)

We’re discussing the possibility of buying more products from them.
(我々は彼らからさらに多くの商品を購入することを検討している。)

再検討するReview

ある時点で再度検討する場合やもう一度見直してみる場合はreviewを使います。また、be under reviewで「検討中」という意味になります。ビジネス文書で時々出てきますので、覚えておくと良いでしょう。

Your salary will be reviewed annually.
(給与は毎年見直しされる)

We’re reviewing the evaluation process.
(評価プロセスについて再検討中だ)

The terms of the contract are under review.
(契約条項について検討中だ)

論文などを吟味するStudy

「検討する」という意味でstudyも使われます。
Studyは一般に「勉強する」という意味ですが、「読んで内容を検討する、証拠などを吟味する」という意味もあり、研究論文がstudy paperと呼ばれる
ように、こちらの意味でもよく使われます。

ビジネスの場で使われることもありますが、主にアカデミックな領域で使われることが多い単語です。

The committee will study the report before making a decision.
(委員会は決定を下す前にレポートを検討する)

We’re studying how people cope with the pressure.
(我々は人々がプレッシャーをどのように対処するか研究中だ。)

じっくり精査・審査するExamine

問題がないかじっくり精査するexamineも「検討する」意味で使われますが、かなり硬く、口語ではあまり使いません。ただ報告書やレポートではよく使われる言葉なので心に留めておきましょう。

This issue must be carefully examined.
(この問題はじっくり検討されなければならない)

We will examine all the claims.
(我々は全ての請求を精査する)

まとめ

日本語では一言「検討する」と言えば、たいていの意味合いはカバーできますが、英語では使う場面や重要度、度合いによって違う単語を使い分ける必要があります。

会話ではなかなか耳にすることがない単語もありますので、文章や会話に出てきたときに覚えるようにして、まずはよく使われる「I’ll think about it.」「I’ll look into it.」「Let me sleep on it.」の3つをしっかり覚えて使いこなせるようになりましょう。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する