これで英会話力アップ!おすすめ語彙ツールとオンライン英会話で英語を話せるようになるテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピーキング力を測る時、大事なのは「流暢さ」「正確さ」「複雑さ」だと言われています。

流暢さ、正確さはなんとなく想像がつきますよね。ですが、複雑さとは一体何でしょうか? 今回は、スピーキングテストを受ける方、ワンランク上の英会話力を付けたい方向けに、スピーキング力を上げるための語彙力アップ法を紹介します。

英会話に必要な語彙力=「複雑さ」

英会話で大事なのは何でしょうか? 発音、文法、自信……いろいろなものが思いつきますよね。

テストを作っている人たちが見ているのが、「複雑さ」です。いろいろな表現を使い分けて話せるかどうかは、会話力を調べるときに見られています。単純な単語を連発するのではなくて、いろいろなフレーズをうまく使い分けながら、「複雑」に話してほしいのですね。

英会話に必要なのは複雑な語彙力

「すごい」「かわいい」「おいしい」同じことばだけを連続で使うのは、日本語でもちょっともったいないですよね。英会話でも、同じ単語ばかりを使って話すのはよくないと言われています。

せっかくたくさんのことばがあるんだから、場面に合わせて使い分けたいですよね。そこで、いろいろな表現を使い分けることができる人=上級者だと考えるようになったのです。

英会話で同じ語彙ばかり使うのはNG

英語は、特に同じ単語の繰り返しをきらう言語です。英語のライティングを勉強すると、「同じことばばかり繰り返してはいけない」と教わります。会話でも同じで、似たようなことばばかり使っていると、どうしてもいまいちな英語になってしまいます。

ワンランク上の英語を目指すなら、「同じことをいろいろな英語で言える力」が試されるのです。

英会話で豊かな語彙を使うために

英会話でたくさんの語彙をスマートに使い分けるために、私たちには何ができるでしょうか? もちろん、単語帳とにらめっこするだけが勉強ではありません。ここでは、ボキャブラリーを増やすヒントをご紹介します。

英会話で使う語彙を「言いかえ」て覚える

「言いかえ」勉強法は、中級者以降にはとても効果的です。例えば、「むずかしい」と英語で言いたいとします。

まずは基本のdifficultを覚えます。和英辞典を引いて、difficultの次に来るものを覚えます。hardやtoughが来ますね。3つの単語を覚えたら、次はフレーズを覚えます。3単語と2フレーズを覚えれば、5つを使いまわすだけで戦えます。

しかも、マイナスのニュアンスならterribleやsuck, プラスのニュアンスならgreatやamazingが使いまわせるのです。思ったより覚える量は少ないですね。

英会話・英作文の支援ツールで語彙力アップ

似た意味の表現を一気に調べられるのがLinggleというサイトです。検索ワードの前に「~」のマークをつけることで、AIが似たフレーズを一発で探してくれます。例えば、人のプレゼンを褒めるときに使える「great presentation(素晴らしいプレゼン)」というフレーズを言いかえてみましょう。
・Linggle

◎~great presentation

・excellent presentation
・good presentation
・best presentation
・wonderful presentation

ネイティブが使う頻度が高い順に、誉めことばの候補を出してくれました。greatの一単語だけを使うより、5つを使いまわしたほうが会話も楽しくなりますよね。辞書を引いて似たことばを探すのは大変ですが、Linggleなら一秒もかかりません。

英会話で使える意外な語彙はAIで探そう

もうひとつ、「おいしい」を試してみましょう。有名なのはdeliciousですが、他にも言い方があるでしょうか?

◎it is ~delicious

・it is delightful
・it is tasty
・it is yummy

似た意味のフレーズを教えてくれました。tastyやyummyは有名ですが、delightfulは意外でした。delightfulは「楽しい・心地よい」という意味で、おいしいという意味はなさそうです。でも、ネイティブに確認したところ、「良い」という意味の単語は全部「おいしい」という意味でも使えるのだそうです。思いもよらない単語を教えてくれるのがLinggleの面白さです。

英会話の語彙力アップのためにオンライン英会話を活用しよう

さて、ここまでは辞書やサイトをベースにした勉強方法を紹介しました。でも、正直に言って辞書はベストではありません。本当の生きた英語は辞書にのりにくいからです。せっかく調べた表現がまちがっていたらもったいないですよね。

辞書やサイトで調べる→実際に会話で使ってみる。これで英語学習の良いループに入れます。

オンライン英会話で「言いかえ語彙」を使ってみよう

オンライン英会話なら、実際に会話の中から単語を学び取ることができます。生きた英語を学ぶのにこれ以上の環境はありません。

例えば、Linggleのようなサイトで見つけたフレーズも、使ってみないと不安です。会話の中で、Today’s lunch was delicious! という代わりに、Today’s lunch was delightful! を使ってみましょう。問題なく会話が続けば、そのフレーズをこれからも使えます。ちょっと原始的ですが、やっぱり実際に使って確かめるのがいちばん確実です。

オンライン英会話なら語彙を直してもらえる。

言いかえフレーズを使う時、不安なのは「本当にあってるの?」というところですよね。普通の英会話だと、まちがっていてもスルーされることが多々あります。オンライン英会話だからこそ、安心してまちがえられるのです。語彙力アップのためにオンライン英会話が有効なのは、友達と話すよりも正確に直してもらえるからです。

オンライン英会話でなら、自然な英語のままで語彙力アップができる

辞書を読んで頑張って勉強しても、「そんな英語使わないよ」と言われてしまった……。こんな経験がある方も多いと思います。頑張って覚えた言いかえフレーズが「ダメ」と切り捨てられてしまったらショックですよね。

実際の英会話の中で学ぶからこそ、無駄なく使えるフレーズを学べるのです。取捨選択は自分ではしづらいもの。だからこそ、先生と一緒に学んだ方が効率が良いのですね。

まとめ

語学力を図るうえで大事なのが「複雑さ」です。単純な表現だけでなく、いろいろなことばを組み合わせて使うことで、英語力を高めることが出来ます。一人ではむずかしいかもしれませんが、よいコーチがつけば決してむずかしくありません。

資格試験のスピーキングでも、多様な表現を使いこなせば点数アップが見込めます。ぜひ、「複雑さ」を意識した勉強を!!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。