スキマ時間で英語耳を作る!おすすめラジオ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事をしていると、なかなか机に座る時間を確保するのが難しいですよね。それでも英会話ができるようになりたい人におすすめなのが、ラジオを使った学習方法です。会話力を高めるには、英語を聞くことに慣れることも大切。ラジオでの学習なら、通勤時間などにもスマートフォン(スマホ))などで気軽に聞くことができるので、英語を聞く耳を日々育てていくことができます。

今回は、ラジオで英語学習をするメリットや、ラジオの活用方法、おすすめのラジオ番組をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

ラジオで英語学習をするメリット

ラジオを使った英語学習のメリットを具体的にご紹介していきます。

日常で使われる英語が身に付く

英語学習では目的によって触れる英文のテーマや単語などは異なります。例えば、TOEICの対策勉強をしているのであればビジネスの場面で使われる英語が、TOEFLの対策勉強をしているのであれば、アカデミックなテーマや単語が取り扱われるといった具合です。

英会話力を鍛えたいのであれば、相づちやあいさつなどネイティブが自然な会話で使うような単語やフレーズなどを知ることが、話せるようになる近道ではないでしょうか。ラジオでは、日常の場面で使われる英語が多く紹介されたり、トークの中で自然に使われているのを聞くことができます。

番組によっては現地のライフスタイルや流行などを知ることもできるため、英会話を上達させたい人にとっては話のネタになる知識を増やすことも可能です。ラジオは楽しんで英語を学べる方法だと言えるでしょう。

英語を聞く耳が鍛えられる

テレビとは違い、音声だけで内容を理解しないといけないラジオでは、必然的に聞く力が鍛えられます。最初は聞き取れない部分が多くても、根気強く聞き続けることで、少しずつ聞き取れる音が増えて、成長を実感できるでしょう。番組によっては内容を文字に起こしたスクリプトも出ているで、活用するのがおすすめです。

いつでもどこでも聞ける

ラジオはインターネットを通じて、ポッドキャストや専用アプリで多くの番組の配信が聞けるので、スマホさえあれば時間や場所を選ばず気軽に聞きやすいツールです。イヤホンを使えば、通勤電車の中や、駅まで歩いている間、お昼休憩など、周りに気兼ねなくスキマ時間を有効に使って英語学習を進めることができます。

参考書や問題集をゆっくり広げている時間がない、あるいは仕事から帰ると疲れて勉強する気がおきないといった忙しいビジネスマンでも、ラジオなら勉強を始めるまでの準備に手間がかからないので気負わずに学習できますよ。

無料で聴くことができる

ラジオは、聴くこと自体が無料で利用できるものがほとんどです。ラジオを聞くためのスマホの無料アプリも多くあります。アプリによっては、過去の放送を何度も聞くことができたり、放送時間をタイマーで教えてくれたりと便利な機能がありますよ。

別途テキストを購入する必要のあるラジオ講座もありますが、他の英語学習の教材費などと比較すると低コストです。英語学習を始めてみたいけれど、お試し期間がほしい、最初から高い教材を買うのは避けたい、という人もいると思います。ラジオなら、コストをほとんどかけずに利用できるので気軽に始めやすいですよ。

英語力をアップさせる効果的なラジオの活用法

ラジオを使った英語学習にはさまざまなメリットがあります。しかし、学習効率を上げるポイントを知らないとなかなか英語力アップを実感できない人もいるかもしれません。ここではラジオを活用した英語の勉強方法をご紹介します。

英語ラジオの「聞き流し」は効果なし

せっかくラジオを聞いていても、英語をなんとなく聞き流しているだけでは、学習効果は薄まってしまいます。他のことを考えながらラジオを聞いたり、何か他の作業をしながら聞いたりしていては、雑音を聞き流すのと変わらないので、リスニング力は上がりません。聞こえてくる英語をしっかりと聞こうと意識してラジオに集中することが大切です。

何度も聞く

英語を聞き取れるようになるためには、同じ音源を何度も聞くことがポイントです。一度聞いただけでは聞き取れなかった部分も、何度も聞くことでわかる部分が増えるはずです。スクリプトがあれば目で確認しながら聞けるので、聞き取れなかった部分も聞こえてくるはずです。知らない単語やイディオムが出てきたら調べて覚えましょう。次はその単語の意味も意識しながら聞くようにすると、語彙力も上がり効果的に学習できます。

ディクテーションをする

ディクテーションとは聞いた英文を文字に書きとる勉強法で、英語学習の初心者から上級者までどのレベルの人にも、リスニング力を伸ばす非常に有効な方法です。やり方はとてもシンプルで、テキストを見ずに流れてくる英語の音声を聞き、文字に起こしていきます。聞き取れなかった部分は空けておき、2回目以降、聞き取れれば書き足していきます。何度聞いてもわからない部分は、テキストを見て確認し、再度音源を聞くことを繰り返しましょう。

文字に書き起こすことで自分が聞き取れていない部分を認識でき、ひとつひとつ聞き取れるように訓練するので、地道で大変ですが確実に聞く力は向上します。

ラジオ内容を英語で要約する

ラジオで聞いた内容を英語で要約することも、英語力を上げるトレーニングになります。内容を要約するには、メイントピックや話の大枠、議論の流れなどを聞き取って把握する必要があります。最初は、細かい部分の要約はせず、大枠を2、3文でざっくりとまとめてみるところから始めてみてください。

慣れてきたら、文字数を増やして詳細部分も要約に組み込んでいけるとよいでしょう。要約をするのを前提に聞くと、内容のポイントを押さえるコツがつかめてきます。英語学習の初心者にとっては、内容の要約は少しハードルが高いかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

英語学習におすすめのラジオ

ここからは、実際に英語学習に使えるおすすめのラジオをご紹介していきます。初心者でも比較的聞き取りやすいものから、中級レベル以上の番組までピックアップしているので、自分のレベルに合ったものから始めてみてください。

【初級〜】英語学習用のラジオ

まずは、初級レベルの人でも取り組みやすいラジオからご紹介します。興味が持てそうなもの見つけてみて聞いてみてください。

基礎英語シリーズ

NHKラジオではさまざまな英語学習用の番組を放送していて、このあといくつかおすすめをご紹介しますが、中でも『基礎英語』シリーズは英語学習初心者に非常におすすめです。講座の時間は1回15分と取り組みやすい長さで、「小学生の基礎英語」「中学生の基礎英語レベル1」「中学生の基礎英語レベル2」「基礎英語3」「中高生の基礎英語 in English」とレベル別に番組があります。自分の取り組みやすいレベルの番組から始めることができるので、英語の学び直しとして重宝します。

特におすすめポイントは、日本人講師による解説を聞くける点です。レッスン形式なので耳が英語に慣れていない人でも、ラジオのスピードに遅れずに学びやすいのが特徴です。

再放送もしていますが、NHKの語学番組のポータルサイトが公式に提供している無料アプリ「NHKゴガク語学講座」をダウンロードすれば、前週の放送を聞けたり、クイズ形式で学べたりと学習がはかどります。講座に対応したテキストも販売されているので一緒に活用するとよいでしょう。

ラジオ英会話

NHKラジオの『ラジオ英会話』は、さまざまなシチュエーションの日常会話が学べます。1回15分の放送で再放送があり、無料アプリの「NHKゴガク 語学講座」にも対応しています。

販売されているテキストは豊富なイラストで、イメージから英語を組み立てられるような工夫がされています。高校英語レベル以上の英語力がある人を対象としたプログラムなので、基礎がある程度あり英語を学び直したいという社会人にもおすすめです。

遠山顕の英会話楽習

NHKラジオの『遠山顕の英会話楽習』は、ネイティブがよく使う会話表現を知ることができ、自然な英会話を学べます。話す、聞くだけでなく、読み書きの練習もできるようになっているので、バランスよく英語力を養うことができるのが特徴です。

これも1回15分で再放送があり、無料アプリの「NHKゴガク 語学講座」でも聞けるようになっています。「楽習」というタイトルの通り、楽しく続けられるような内容になっており、講師の遠山先生のユーモアのあるしゃべりも魅力的な番組です。

ラジオビジネス英語

NHKラジオの『ラジオビジネス英語』では、ビジネスシーンに特化した英会話やメールの書き方など、実践的な内容を学ぶことができます。放送時間は15分で再放送があり、無料アプリの「NHKゴガク 語学講座」に対応しています。

講座のレベルは中級から上級向けになっていますが、英語の力を伸ばすだけでなくビジネスの教養も身につくヒントがちりばめられているので、社会人英語学習者には特におすすめです。曜日ごとに、ビジネスシーンで使える実践的なフレーズを学べる日、ポイントを押さえたビジネスメールの書き方を学べる日、著名人の英語インタビューを聞く日と、多面的な内容になっているので飽きずに聞ける点も特徴です。

Learning English Broadcast

英語学習の初心者向けの海外ラジオプログラム「Learning English Broadcast」はポッドキャストで聞くことができます。先ほどご紹介したNHKのラジオ講座のような日本人講師による解説はなく、すべて英語での放送となっているので、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、スピードは比較的ゆっくりで、発音もはっきりしているため聞き取りやすくなっています。難関単語も少ないため、初心者や中級者でも理解しやすいですよ。

1回の放送は約30分と、集中力は必要としつつも適度な長さになっているのもおすすめのポイントです。疲れたら途中で休んで、わけて聞いてもいいでしょう。

6 Minute English

『6 Minute English』は番組の名前の通り、6分程度の短い英語ラジオでポッドキャストで聞くことができます。英語学習のためにまとまった時間を取るのが難しい人でも、気軽に聞いて始めることができるのでおすすめです。難解単語を避けたシンプルな英語で構成されています。

公式サイトでスクリプトが公開されているので、聞き取れなかった部分は文章で確認しながら繰り返し聞くことができます。単語のリストや内容に関するちょっとした問題も用意されており、学習をサポートしてくれる点も嬉しいポイントです。

【中級〜】とっつきやすい一般の英語ラジオ

ここからご紹介するのは、英語学習用に作成されたプログラムではなく、一般のラジオ番組です。聞き取るためには一定レベル以上の英語力が必要となりますが、比較的聞きとりやすく、コンテンツとして興味を持ちやすい内容の番組をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

NHK WORLD RADIO JAPAN

NHK WORLD RADIO JAPAN』は、外国人を対象として、日本のニュースを中心に英語で放送しているNHKのラジオ番組で、ポッドキャストでも聞くことができます。

英語でニュースを聞くのは難しいと思う人もいるかもしれませんが、本番組では日本での出来事が中心の内容なので、場面や背景などを比較的理解しやすいのが特徴です。また、ニュース以外にも日本文化について紹介するコンテンツもあり、日本国内にいて外国人と関わりを持ちたい人にとっては話題のネタにもなりますよ。

BBC Radio 4 Extra

BBC Radio 4 Extra」は、イギリス国営放送が提供するラジオ番組で、コメディや子ども向けのコンテンツが豊富なので、楽しみながら学べるのが特徴です。ドラマも放送されるため、日常のシーンで使うちょっとしたフレーズも知ることができますよ。イギリス英語のアクセントを学びたい人にもおすすめです。

TED Radio Hour

TED Radio Hour」では、世界中のさまざまな人による経験やアイデアなどを発表する優れたプレゼンテーション”TED Talks”のダイジェストを聞くことができます。内容はアカデミックなものから身近なものまで興味をひくものが多いため、楽しみながら英語に触れることができます。

また、プレゼンターはさまざまな国の出身者のため、時には英語のネイティブスピーカーでない話者による回もあります。しかし、実際に世界で英語を使っているのはネイティブスピーカーばかりではないため、番組を通して多様な訛りやアクセントを知る機会にもなるでしょう。レベルの高いプレゼンテーションを聞けるので、論理的で説得力ある話し方を学ぶことができ、ビジネススキルも養うことができるでしょう。

まとめ

今回は、ラジオで英語を学習するメリットや、ラジオの効果的な活用方法、おすすめのラジオプログラムなどをご紹介してきました。ラジオでは、日常で使われる生きた英語を学習でき、英語を聞く耳を鍛えることができます。無料の番組がほとんどでアプリなどを使えば、スマホで時間や場所を選ばず学習を進められるので忙しい人におすすめです。

ラジオでリスニン力や英会話力を鍛えたい人は、聞き流さず何度も聞いてディクテーションしたり、内容を英語で要約したりと一歩踏み込んで学習を実践してみましょう。英会話力を高める方法として、実際にアウトプットができるレアジョブのオンライン英会話も効果的です。無料体験レッスンを受けることができるのでぜひチェックしてみてください。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する