英語リスニングを強化する最強アプリはどれ?上達しやすいおすすめアプリ20選をレベル別に紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語がなかなか聞き取れないという悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

TOEICなど様々な資格試験で必須科目となっているリスニング。スピードが早すぎてついていけなかったり、訛りや独特のアクセントが聞き取りにくかったりと課題はいろいろありますよね。

リスニングでスキルアップしたいなら、毎日継続して英語を聞くことが大切です。とはいえ仕事などで忙しいとなかなか時間を割ける人ばかりではないですよね。そこでおすすめなのがアプリです。手軽にスキマ時間で学習できますよ。今回はおすすめのリスニングアプリ20個をレベル別にご紹介します。

レベル別おすすめ英語リスニングアプリ20選

レベル別に、おすすめの英語リスニングアプリご紹介します。今の自分に合うものから始めてみてください。

どのレベルの人にもおすすめの英語リスニングアプリ

まずは、一つのアプリの中で初級から中級、そして上級へと段階的にステップアップしていけるアプリをご紹介します。

動画で英語学習 – VoiceTube

動画教材が豊富に用意された英語の学習アプリです。繰り返し聞くことで英語のフレーズなどを耳で覚えられます。再生速度も調整できるので、聞き取りが難しい部分は速度を遅くして再度チャレンジすることもできますよ。1本約5分という短さも続けやすいポイントです。

動画のジャンルは洋楽や映画などのエンタメ系から、政治、経済まで幅広く用意されています。レベルもTOEICのスコア別に初級・中級・上級を選べるので、自分の実力に合わせてステップアップして学べますよ。

基本的な機能は無料です。月額980円で録音した発音を音声認識技術によってチェックできたり、無制限に単語や短文を復習できたりと学習に役立つサポート機能が利用できるようになります。

VoiceTube

英会話、英語リスニング – スタディサプリENGLISH

ドラマ仕立てのストーリー形式で英語を学べるので、続きが気になって楽しみながらどんどん進めていくことができます。アプリを使い始める時にテストをしてレベルチェックを受けるので、自分に合わせたカリキュラムで学習できますよ。

日常生活や海外旅行などで使える実践的なフレーズがたくさん用意されており、英会話講師によるレッスン動画では話すために必要な知識も学べます。1回3分から学習できて、通勤時間や休憩中などでも取り組めるのが嬉しいポイントです。

スタディサプリENGLISHは月額1,080円から利用できます。7日間は無料で使えるため、継続して学習できそうか試してみるのがおすすめです。

英会話、英語リスニング – スタディサプリENGLISH

Cake (ケーク) 英会話

YouTubeの短くておもしろい動画で英会話を学べるアプリです。動画は毎日アップデートされ豊富にあるので興味のあるテーマが見つかるでしょう。ネイティブがよく使う表現などを、ゲーム感覚で楽しみながら学べるので毎日続けられますよ。

再生速度の調整や繰り返し再生、英語と日本語の字幕表示にも対応しているため、効果的な学習が可能。スピーキングの練習ができるのもポイントです。AIを活用した音声認識機能があり、自分の発音を録音してフィードバックを受けることができます。すべての機能は無料で使えます。

Cake (ケーク) 英会話

リスニングナビ

NHK WORLD やCNN、BBCなど国内外のニュースを英語で聞ける無料アプリで、内容はテキストでも確認することができます。アメリカだけでなく、カナダ、イギリス、オーストラリアのニュースもあるので、国別のアクセントのクセを聞き分けるトレーニングにもなりますよ。幅広い学習レベルに対応しているので、飽きずに楽しく続けられる工夫もたくさんあるのでおすすめのアプリです。

リスニングナビ

YouTube

YouTubeには、英語学習に特化したチャンネルやコンテンツも豊富にあります。題材の切り口は洋画や海外ドラマ、ニュースなど様々で、レベルや解説の細かさも動画によってそれぞれ異なるので、興味のある動画を見つけて学習を深めてみてください。

もし苦手分野がわかっていれば、キーワードで検索することで関連の動画を見つけることもできますよ。再生速度の調整や、字幕表示といった補助的な機能が使えるのがポイントで、ある程度リスニング力が上がってきたら、そういった機能も使いながらネイティブによる動画を視聴するのもいいでしょう。

youtube

初級〜中級の人におすすめの英語リスニングアプリ

ここからは初級から中級レベルの人におすすめのリスニングアプリをご紹介します。英語のスピードに少しずつ慣れながら、じっくりと発音の繋がりを理解していくことが大切ですよ。

Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや単語の練習

豊富なイラストや音源と一緒に、単語やフレーズ、発音や文法などをゲーム感覚で学習できるアプリです。学習を進めるうちにレベルアップしたり、ポイントやアイテムを獲得できたりと飽きにくい工夫もされています。

音声を聞いて語順を選択するクイズ形式で学べるため、正しい発音も身につくでしょう。短文を中心にリスニングができるので、初級者も取り組みやすいですよ。無料で使えますが、有料版にすると広告をなくせて、利用できるコンテンツも増えます。

Duolingo-英語/韓国語などのリスニングや単語の練習

Real 英会話

日常の英会話でよく使われるフレーズを学習できるアプリです。解説や例文が豊富で、フレーズは音声を再生でき、自分の発音をチェックする機能もついています。もし知りたい表現が掲載されていなければ、このアプリを作った英会話講師のテリー先生にリクエストできるのもポイント。これまで15万以上ものリクエストに回答しています。

3,000以上ものフレーズが収録されており、そのうちの300を無料で学習できます。有料プランに入ることで全フレーズを学べます。

Real 英会話

ディクトレ-ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習-

このアプリはディクテーションの練習に特化しています。ディクテーションとは、英語音声を聞き、聞き取れた音声を紙に書き起こすことです。ディクトレでは、音声のループ再生機能やスクリプトの掲載、単語訳や解説もあるので、アプリだけでディクテーションから英文の理解までできるのがメリット。収録されている問題数は450問と豊富で、無料で利用できます。

ディクトレ-ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習

英会話や英単語を聞き流し – 英語リスニング

このアプリでは毎日配信される最新のニュースで生きた英語表現を学習できます。英語ニュースというと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、エンタメやスポーツなど、比較的取り組みやすいトピックも多く、初心者から中級の学習者におすすめのアプリです。

ニュースでは英語の音声に合わせて英語・日本語の字幕が流れるので、耳で聞きながら文字でも英語をインプットできます。ニュース以外にもシーン別英会話や単語・フレーズ集も掲載されています。

バックグラウンド再生やリピート再生、倍速再生、字幕オフなど、自分が使いやすい形で使うことができるのも嬉しいポイント。通勤時間にも利用しやすいので、スキマ時間をしっかり活用できます。費用は無料です。

英会話や英単語を聞き流し – 英語リスニング

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgraderは、日本でTOEICを運営するIIBCによる無料の公式アプリです。TOEICテストの対策に特化しており、本番と同じ形式でテストをすることができるため、受験者はぜひ使っておきたいアプリです。

リスニングモードでは、日常生活やビジネスシーンなど、様々なシチュエーションの英会話音声を聞くことができます。英語のスクリプトと日本語訳を見ながらの再生もできますよ。また、音源に出てきたフレーズの解説やよく使われるフレーズ集、理解度をチェックするクイズなどもあり、知識の定着を目指せます。

音声をダウンロードしておけばオフラインで再生できるので、外出先でも気軽に勉強や復習ができます。リスニングが苦手な人や英語学習の初心者にもおすすめです。

TOEIC presents English Upgrader

VOA Learning English

アメリカのウェブメディア「Voice of America」の動画コンテンツで英語を学べるアプリです。「Voice of America」とはアメリカ国営放送によって英語学習者を対象に運営されているサイトで、主なトピックは最新ニュースで、聞き取りやすい身近な話題から文化やアート、テクノロジーといった少し高度な内容まで幅広く用意されています。。

英語学習者を対象にしているため、動画では比較的簡単な英単語が使われ、再生スピードもゆっくりめです。英語字幕をつけることもできるので、初心者でも使いやすいアプリになっています。字幕を使ってシャドーイングの練習をするのもおすすめですよ。アメリカの時事に詳しくなれて、ネイティブ・スピーカーとの会話のネタに使えるのもメリットだと言えます。VOAは無料で利用できますが、広告なしで使いたい場合は、月額370円で切り替え可能です。

VOA Learning English

バイリンガルニュース

大人気のポッドキャスト番組を聞けるアプリで、タイトルの通り2人のバイリンガルが、毎回世界のおもしろい時事ニュースを英語と日本語で紹介する番組が聞けます。日本語も交えながら進められるため、英語学習の初心者でも内容がわからないまま置いていかれることが少なく、楽しく英語に慣れることができます。また日本語訳をすぐに聞くことができるので、気になる表現はその場で学べるのもメリットです。

アプリには、単語の辞書検索機能や登録した単語をテスト形式でチェックできる機能もあります。アプリのインストールは無料で、スクリプトつきで利用する場合は月額240円の「読み放題プラン」に登録するのがおすすめです。

バイリンガルニュース

中級〜上級の人におすすめの英語リスニングアプリ

ここからは中級〜上級の人におすすめの英語リスニングアプリをご紹介します。

ListenUp – 英会話リスニングチャレンジ

英語のスピーチや会話を聞きその内容がどれだけ聞き取れたかを試すクイズに答え、ゲーム感覚で学習ができるアプリです。全問正解したらさらに上のレベルのクイズに挑戦できます。音声はアメリカやイギリス、ニュージーランドやパキスタンなど、様々な国のスピーカーによって発音され、スピードもネイティブのナチュラルスピードなので、中級の学習者でも聞き取りにくい場面があります。アプリの利用は無料です。初心者~中級者向けのアプリで80%程度聞き取れるようになってきたらチャレンジしたいアプリとなっています。

ListenUp – 英会話リスニングチャレンジ

リスニングドリル-英語勉強 英語 リスニング 学習 アプリ

洋画や海外ドラマなど、自分の好きな動画をアップロードしてリスニング教材にできる無料アプリです。字幕のファイルをダウンロードすることで、音声と字幕をリンクして表示させることができます。自分でコンテンツを用意するのが手間だと感じるかもしれませんが、データを転送は難しくありませんよ。

スクリプトの表示や再生速度の変更、音声のループ再生や辞書機能など、英語学習に役立つ多くの機能もついているのがポイントです。

リスニングドリル-英語勉強 英語 リスニング 学習 アプリ

TED

幅広い分野における世界の第一人者や著名人たちのさまざまアイデアに関するプレゼンを配信しているTEDがリリースしているアプリで、英語と日本語の字幕でプレゼンを聞くことができます。

講演の内容は、環境問題や科学、ビジネスや経済、人文学や自己啓発など幅広く、聞き取りに必要なレベルは初級から上級まで多岐にわたります。説得力のある優れたプレゼンスキルも学べますよ。動画はダウンロードでき、外出中でもオフラインで視聴できます。

TED

TEDICT LITE

先ほどの「TED」の動画でディクテーションができるアプリです。ディクテーションの回答形式には2つのタイプがあり、音声を聞いてスペルを入力するタイプと、表示された単語を並べ替えるタイプとあります。並べ替えだと初級者でも取り組みやすいですよ。上級者はノーヒントで解答してみると手ごたえを感じるはずです。オフラインでも視聴でき、スキマ時間にも取り組めるので通勤時の学習にぴったりです。

TEDICT LITE

英語リスニングの神: 英会話 勉強 学習 – RedKiwi

YouTubeの動画を教材にしてリスニング学習ができるアプリです。自分の興味や関心に合った動画をyoutubeから選ぶことができ、楽しんで継続しやすくなっています。動画の難易度は3段階に分かれているので、難しすぎて投げ出してしまったり、簡単すぎて拍子抜けしたりということがないですよ。録音機能があるので自分の発音を確認できるのがポイントです。料金は有料で複数のプランから選択できます。自分に合ったもの選んでくださいね。

英語リスニングの神: 英会話 勉強 学習 – RedKiwi

BBC Learning English

アプリでは、イギリスの公共放送局が提供するニュースや日常会話、ビジネス英語などの動画プログラムを聞ける無料アプリです。内容の理解度を測るクイズもあり、ボキャブラリーや文法などを学習できます。字幕をつける機能もあるのでうまく活用して耳を英語に慣らしていってください。音のみを再生し続けることもできるので、電車の中でも使いやすいですよ。イギリス英語が好きな人や学びたい人にとってはこれ以上ないリスニング教材となります。

BBC Learning English

NHK WORLD-JAPAN

主に日本でのニュースを英語で聞けるアプリです。海外ニュースだと、背景や文化的なニュアンスを知らなくて理解が難しいこともしばしばありますが、日本に関連するニュースなので、内容自体は把握しやすくなっています。

動画の他にスクリプトも用意されているので、シャドーイングなどをして使い込みたいアプリです。TOEICやTOEFL iBTなどの資格試験対策をしたい人や、すでに中級以上の英語力がある人におすすめです。

NHK WORLD-JAPAN

BBC News

BBCのニュースを聞けるアプリです。ネイティブに向けたものなので、音声のスピードも速く、リスニングの上級者でないと使い続けるのは難しいかもしれません。リスニングスキルをより強化しながら、イギリスや世界のニュースを知りたい人におすすめです。

ニュースのトピックは映画やスポーツからビジネス、政治に至るまで多岐に渡り、動画は1~3分程度と短めです。ニュースを文字で読むこともできるのでスクリプトとしても使えます。無料で使えるので、ハイレベルなリスニングにチャレンジしたい人はぜひ活用してみてください。

BBC News

英語のリスニングアプリの選び方は?

おすすめの英語リスニングアプリをご紹介してきましたが、たくさんあってどれを選んでいいのかわからないという人もいるのではないかと思います。そこで、リスニングアプリを選ぶ基準をいくつかご紹介します。

自分のレベルにあったものを選ぶ

難しいものにチャレンジする方が早くレベルアップできると考える人もいるかもしれませんが、あまりに難しすぎると理解するのが大変になり、おもしろみもあまり感じられなくなってしまいます。自信をもって正解できる部分もありながら、1回聞いただけでは判断できない部分もあるというようなレベルの音声だと、内容自体も楽しむ余裕があり、聞き取れなかった部分は悔しいと感じてさらに頑張ろうと意欲がわきやすいでしょう。

学習目的で選ぶ

学習目的で選ぶのも重要なポイントです。海外旅行でショッピングや食事に行く時にスムーズにコミュニケーションを取るためなのか、TOEICなどの試験対策としてなのかなど目的によって、適したアプリは変わってきます。アプリはたくさんの種類がリリースされているので、何かしら自分の目的にあったアプリが見つかるでしょう。

学習サポート機能の豊富さで選ぶ

自分のレベルや学習目的に合っているアプリを複数見つけて迷ったなら、学習サポート機能が充実しているアプリがおすすめです。例えば、字幕機能があれば聞き取った英語が正しいか確認することができますし、自分でシャドーイングもできます。

また、速度調整ができるアプリなら、音声のスピードをあえて早めて聞くというレベルの高い方法で練習ができたり、逆にスピードが早くて聞き取りづらい場合は速度を遅くしてじっくり聞くということができます。リピート再生機能も便利です。通勤時などにずっとリピートさせることで同じフレーズを繰り返し聞き続け覚えるということもできます。

興味のある内容で選ぶ

興味のないテーマは飽きてしまうので、継続して学習するためにもおもしろいと思える音声を選んで聞きましょう。

興味のあるジャンルが特にないなら、豊富な動画がそろうYouTubeを活用しておもしろそうなものを探すとよいでしょう。またTEDもおすすめです。今まで全く知らない分野の話でも思いがけず心惹かれるプレゼンに出会えることがありますよ。自分が楽しめるテーマの内容を選ぶことで聞くこと自体が気分転換になったり、英会話での話のネタにもなります。

英語のリスニング学習でアプリを使うメリット

アプリを使うメリットは、まとまった勉強時間を確保できなくてもスキマ時間で学べることです。帰宅して時間があっても、疲れているとなかなか勉強まで手が回らないことがあるかもしれません。しかしアプリであれば通勤時や休憩時間でも学習できます。夜はお風呂でリラックスしながら気軽にちょっと英語を聞くということも可能です。

リスニングは毎日少しずつでも続けることでスキルを伸ばすことができます。ペンを持って問題を解くほどの気力はなくても、気軽な気持ちでサッと取り組めるアプリなら心理的なハードルも低いはずです。

まとめ

今回は、おすすめの英語リスニングアプリをレベル別に20ご紹介し、適したアプリの選び方やアプリのメリットについても解説しました。

スキマ時間を有効活用してリスニング力を向上させられるアプリ。リスニングに特化したアプリと言っても、学習方法やサポート機能など、アプリによって様々な特徴があります。自分に合ったものを選んで、ぜひ学習に役立ててくださいね。

英語が聞き取れるようになったら、話せるようになりたいと思う人も多いでしょう。レアジョブではオンライン英会話の無料体験ができます。英会話を上達させるには、ネイティブを相手に話す練習を繰り返すのが一番です。通学時間が必要ないオンライン英会話で、英語を自由に使える自分になってみませんか?

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する