大人の英会話学び直しに最適なMOOCって知ってる? 自宅学習できる英語学習ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話は教室に通うというイメージがまだまだ一般的ですよね。しかし最近は、職場を離れて在宅勤務をする「テレワーク」を始める人も増え、外出せずともできるオンラインでの自宅学習に関心が集まりつつあります。そこで今回は、そんな大人の自宅学習を応援してくれる様々なオンライン英会話ツールをご紹介したいと思います。

自宅学習の可能性が広がる:MOOC(ムーク)

皆さんはMOOCという言葉をご存知でしょうか。MOOCとはMassive Open Online Coursesの略で、いわゆる「大規模公開オンライン講座」のこと。世界中の大学や専門家の講義がオンライン上で誰にでも無料、もしくは格安で公開されているプラットフォームのことです。

もともと2008年にアメリカでこの取り組みは始まりましたが、2012年頃からハーバード大学やスタンフォード大学の有名教授の講座も無料で公開されることで急速に世界中に拡大しました。いまでは日本を始め、色々な国の言語でMOOCのプラットフォームが存在しており、それらをうまく使えば、英会話の大人の自宅学習が無限大に広がってゆくはずです。

MOOCの特徴とメリット

MOOCには下記のような特徴とメリットがあげられます。

  • 多くの講義動画が無料や格安で提供されており、登録すれば誰でも授業を視聴できる
  • インターネット回線さえあれば、いつでもどこでも授業が受けられる
  • 講座の内容は大学の講義のように多岐に渡り、大人の学び直しや生涯教育を可能にする
  • テストを受ければ単位取得の証明になる終了証がもらえる場合もある
  • 世界のトップレベルの大学講義も受けられる
  • わからなければ同じ動画を何度も視聴することができる
  • 動画の長さは10分〜と受けやすく始めやすい
  • 講義動画をダウンロードしておくことが可能な場合もあり、通勤時間の視聴も可能

MOOCの英会話学習としての使い方

日本にもJMOOC(日本版ムーク)を始め、様々な配信団体があります。その場合は「語学系」の配信を中心に視聴するといいでしょう。日本語での配信ではありますが、「コツ」や「スキル」といった知識の習得にはおすすめです。

また、英会話力の中でもリスニングや発音の学習という観点から言えば、海外のMOOCものぞいてみたいところです。英語で行われる様々な講義の中で、自分が興味のあるものや、今のビジネスに関係のあるものを選んで視聴してみましょう。

MOOCのいいところは、わからなければ何度も見直すことができるので、1度目で英語が理解できなくとも、数回繰り返してみることが可能。毎日スマホで少しずつ見るだけで、英会話のリスニング力の向上に非常に効果的です。「英語を学ぶ」ではなく、「英語で学ぶ」ほうが、英会話学習は断然続きやすいのでおすすめです。

おすすめのMOOC配信

主な配信団体の中から、英会話学習に特におすすめのMOOCをご紹介します。配信団体によって特徴がありますので、あなたが興味のあるものを配信している団体を見つけて継続してみてくださいね。

ビジネススキル動画が満載:Schoo(スクー)

Schoo: https://schoo.jp

「世の中から卒業をなくす」をミッションに掲げるSchooは日本で生まれました。主にビジネスパーソン向けに、仕事に活きる知識・スキル・考え方が学べるのが特徴。参加型生放送は無料で視聴でき、リアルタイムで受講生や講師とコミュニケーションを取ることが可能です。

見逃した場合でも月額980円で5,000本以上の録画授業を視聴することができるので、自分の好きな時間に学習することができます。

講座はほとんどが日本語で行われますが、英語・語学というカテゴリーが存在し、ビジネス英語やプレゼンテーション、TOEICやシャドーイングの方法などを英語で解説するものもあります。ありとあらゆる語学学習に関する講座が準備されているので覗いてみてくださいね。

本格的な通信講座が格安で:Udemy(ユーデミー)

Udemy: https://www.udemy.com

アメリカのシリコンバレーで生まれ、現在はベネッセが業務提携を行っているUdemyは、ITやクリエイティブ、デザインやビジネススキルなど、本格的に専門学校に通って学ぶようなオンラインビデオ講座が10万種類も揃っています。

日本語講座も増えつつありますが、英語での講座もかなり多く、「英語でWEBデザイナー講座を受講」といったような挑戦をしてみてもいいでしょう。登録は無料ですが、受けたい講座ごとに購入する形になっています。その時々でセールを行っていて、10時間もの講座が1,000円台で受けられることもあるので、安い時にまとめて購入しておくのがおすすめ。「発音強化」や「ビジネス英語」といった「英語学習」カテゴリーもありますよ!

世界の名門大学の授業がこの手に:Coursera(コーセラ)

Coursera: https://www.coursera.org

スタンフォード大学、ミシガン大学、プリンストン大学、東京大学などの世界の名門大学の講義を提供しているのがCoursera。データサイエンス、ビジネス、人文、コンピュータ・サイエンスなど、あらゆる分野の授業がほぼ無料で視聴でき、なんとオンラインだけで学位を取得することも可能です。

英語の授業がほとんどですが、字幕を出すこともでき、また自分のペースに合わせて動画の再生スピードを変えることも可能。無料で英語学習をしながら学位取得ができる夢のようなプラットフォームですよ。

業界の最先端を走る講師陣が揃う:NewsPicks ACADEMIA

NewsPicks ACADEMIA: https://newspicks.com/academia/moocs

他分野の最先端を走るCEOや大学人の講義が聞けるMOOC。月額5,000円ではありますが、有料のセミナーなどに出かけることが多い方にとっては高くないお値段かもしれません。中には英語学習に関する動画もあるので、今トレンドの英語学習を知るにはいいでしょう。刺激やインプットを求めるビジネスパーソンにはおすすめです。

MOOCの草分け的存在:Khan Academy(カーンアカデミー)

Khan Academy: https://www.khanacademy.org

もともとはサイマル・カーン氏がいとこに数学を教えるためにYouTubeに動画を投稿したことから始まったもので、MOOCの草分け的存在。現在は100%無料ですべての学びが必要な人に開かれています。

小学校から高校生向けのプラットフォームなので、ごく簡単な算数の授業などもありますが、おすすめなのは、歴史やアート、科学などの授業。日本では学べない細かなアメリカの歴史やNASAとのコラボ授業など、大人が見ても楽しい授業が揃っています。もちろん英語で視聴してリスニング力を鍛えましょう!

英会話学習の主柱:オンライン英会話もおすすめ

ちなみにレアジョブをはじめとする「オンライン英会話」はご存知の方も多いですよね。今や多くのビジネスパーソンや企業の研修にも利用されています。

自宅にいながら、ネイティブの講師と英会話の練習ができるオンライン英会話は、やはり自宅学習の主柱といってもいいでしょう。「会話力」を格安かつ短期間でレベルアップしたいなら、ぜひオンライン英会話での自宅学習も取り入れてみてくださいね。

まとめ

インターネットが普及し、自宅で何でも済ませることができるようになってきた今、英会話の学習も自宅で完結する時代が到来しています。自宅にいながら海外の有名な大学の学位が取得できたり、有名企業のCEOの講座が受けられるなど、何でも手に入るMOOC。オンライン英会話では基本の会話力をつけながらも、MOOCで英語で知識の拡大を行えば、可能性は無限大です。ぜひトライしてみてくださいね。

●1回129円から、毎日続けられるレアジョブ英会話
レアジョブの「日常会話コース」では、毎日受けられる25分のレッスンが1回129円から。毎日受けていても、金額的に大きな負担はありません。

朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合に合わせてレッスン時間を調整することができます。レッスンを朝活にするのもいいですね。4,000以上の教材から、レベルや目標に合わせて選択、飽きることなく続けられます。登録をすると、体験レッスン2回+カウンセリングが無料となります。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。