「I love you.」以外の英語で伝える愛の告白フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人に気持ちを伝えるには、まずは”I love you.”だと思っていませんか?実は、このセリフはちょっと”重い”感じがするようで、恋人同士でも、ここぞという大事な時に使う一言のようです。普段の気軽な「好き」にはどのような表現を使えばいいのか、さまざまなバリエーションをご紹介します。

「好き」という気持ちを伝える英語

「like=友達として好き」「love=恋人として愛してる」というわけではなく、likeでも相手に対して異性として好感を持っているという感情を伝えることができます。ネイティブたちが普段使っている言い回しを覚えておきましょう。

I like you.
(好き)

日本語で「あなたのことが好き」というのに近く、告白のセリフとして使えます。ただし、状況によっては、「友達」として好きなのか、「恋人」として好きなのか、わかりにくいこともあります。

I care about you.
(あなたのことを思ってます)

「あなたのことを大事に思っている」ということで、こう言われたら「好き」と言っているのと同じだと思っていいでしょう。

I have feelings for you.
(あなたのことが好きです)

have feelings for ~で「~のことが好き」という意味になります。feelingを単に「感情」ではなく、「愛情」「相手のことを思う気持ち」といったニュアンスで使っています。

I fancy you.
(好きです)

イギリスでよく使われる表現。fancyは口語でlikeとほぼ同様に使われ、Do you fancy a coffee?(コーヒー好き?=コーヒー飲む?)のように言うこともあります。

「夢中」という気持ちを伝える英語

「好き」よりちょっと強い気持ちで、「恋に落ちちゃった」「夢中になっちゃった」というような言い方をご紹介します。

I have a crush on you.
(あなたのことが好きになっちゃった)

crushは通常「押しつぶす」ことですが、「思いっきり好きになる」というような意味でも使われます。

I fell in love with you.
(あなたに恋しているんです)

fall in love with ~で「~と恋に落ちる」。ちょっとシリアスな感じに響くかもしれず、I thinkをつけてI think I fell in love with you.(あなたのことが好きになっちゃったんだと思う)とすると言いやすいかもしれません。

I’m into you.
(あなたに夢中なんです)

be into ~は「~に夢中になる」で、I’m into hiking.(ハイキングに夢中なんです)のようにも使えます。

I’m crazy about you.(あなたのことが好きでしょうがない)
crazy about ~は「~が好きでしょうがない」。これも人以外にも使えます。

「付き合う」ための英語

go outは通常「出かける」ですが、「付き合う」「デートする」という意味でも使われます。好きな相手を誘う言い方を覚えておきましょう。

Can you go out with me?
(付き合ってくれる?)

単に「一緒に出かけてくれる?」という意味にも取れますが、若者同士の会話では、go outはたいてい「付き合う」または「デートする」ということです。

Can I ask you out?
(付き合ってくれる?)

「ask+人+out」で、「(人を)出かけるよう誘う」ですが、「デートに誘う」「付き合ってくれるよう頼む」という意味にもなります。

Are you seeing anyone?
(付き合ってる人いるの?)

see anyone/someoneだけで「付き合っている人がいる」という意味になります。例えば、I’m seeing Jane.と言うと、「ジェーンと(これから)会う」という意味にも、「ジェーンと付き合っている」という意味にも取れるのです。

「別れる」ための英語

あいにく恋愛がうまくいかないこともありますよね。「別れる」はbreakを使ってbreak upと言うのが一般的。映画やドラマでよく耳にする表現をチェックしましょう。

I’m breaking up with you.
(あなたと別れます)

「私たち、別れたんだ」は、weを主語にしてWe broke up.と言います。

She dumped me.
(彼女に振られた)

dumpは「捨てる」「放り出す」という言い方で、ちょっとキツイ感じで振られたときに言います。

It’s over.
(終わりだね)

be overは「~が終わり」で、The meeting is over.(会議終了)のようにも使います。

You broke my heart.
(あなたのせいで傷ついた)

hurt(傷つける)という動詞は物理的・精神的両方の場合に使われますが、break one’s heartであれば「~の気持ちを傷つける」という意味がはっきりします。

まとめ

それでは、I love you.というセリフは、どんなタイミングで使えばいいのでしょうか?これは家族や親しい友人の間で「あなたのことを大事に思っているよ」という意味で意外に気軽に使われたりするのですが、恋人同士だと、ちょっとためらってしまうことがあるようです。「あなたと真剣にお付き合いしているんです」「ひょっとして結婚も考えています」というくらいの気持ちのときに、I love you.と言うのがいいかもしれません。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する