【週末トリップのすすめ】外国人にも話題の個性派ミュージアムを英語とともにチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・お台場のデジタル・アート・ミュージアム「チームラボボーダレス」など、日本に個性的な美術館・博物館が次々と誕生し、海外でも話題を集めています。そこで、外国人観光客の間でも知られつつある日本各地のユニークなミュージアムをご紹介、英語で案内するためのフレーズをお伝えします。

東京の新名所!世界で話題の博物館たち

東京には、artworks(美術作品)だけにとどまらない、さまざまな展示があるミュージアムが集まっています。インターネット上で、weird(奇妙な)、unique(ユニーク、独特)、unusual(普通じゃない)といった表現で紹介されている、最近話題のスポットを見ていきましょう。

チームラボボーダレス(東京・お台場)teamLab Borderless

2018年6月のオープン以来、国内外で大変な話題となっています。コンピュータプログラムによってリアルタイムに描かれるデジタルアートの世界を、場内を自由に歩き回りながら体験。まさにnever-seen-before world(これまでに見たことのない世界)です。
https://borderless.teamlab.art/

キーワード:

the world’s first digital art museum 世界最初のデジタル・アート・ミュージアム
the artworks constantly change 作品が絶えず変化する
dazzling 目がくらむような
mesmerizing 魅惑的な
immerse yourself in ~ ~に浸る、没頭する

サムライミュージアム(東京・新宿)Samurai Museum


多くの外国人観光客にとって、samurai(侍)はやはり憧れの存在。このミュージアムではsword(刀)やarmor(鎧兜)の展示のほか、sword performance(殺陣ショー)や samurai live music show(和楽器ライブ)を開催。今や東京観光に欠かせないスポットの一つとなっています。
https://www.samuraimuseum.jp/

キーワード:

helmet
battle coat 陣羽織
matchlock 火縄銃
Kamakura Period 鎌倉時代
photo session 写真撮影
calligraphy lesson 書道レッスン

新横浜ラーメン博物館(神奈川・横浜)Shin-Yokohama Ramen Museum


全国各地のラーメンを味わうことができる博物館。日本のラーメンは海外でも大変な人気、外国人にとってこの博物館は、日本でぜひ行ってみたい場所の一つです。ラーメンの歴史にまつわる展示や、old-fashioned sweet shop(駄菓子屋)、自分のオリジナルのラーメンを作るmy ramen booth(マイラーメンキッチン)などもあります。
http://www.raumen.co.jp/

キーワード:

noodle
soup スープ
broth だし
pork bone 豚骨
topping トッピング
roast pork チャーシュー
bamboo shoot メンマ
sliced fish cake with a spiral pattern 渦巻き模様があるかまぼこの切り身=ナルト
street cart 屋台

会話例:

A: Have you been to teamLab Borderless in Tokyo?
(東京の「チームラボボーダレス」に行ったことがありますか?)
B: No, what is it?
(いえ、それは何ですか?)
A: It’s the world’s first digital art museum. The artworks constantly change.
(世界初のデジタル・アート・ミュージアムです。作品が絶えず変化するんです)
B: Sounds interesting. Have you been there?
(面白そうですね。あなたは行きましたか?)
A: Yes, you can immerse yourself in dazzling experiences.
(ええ、目もくらむような体験に浸ることができます)

日本人にとっても意外!各地の変わったミュージアム

インターネット上で評判を集め、日本人はもちろん、多数の外国人観光客が押し寄せるようになった美術館・博物館が、日本各地に登場しています。遠方からでも、ぜひ足を運んでみたいところです。

カップヌードルミュージアム(大阪・池田)Cupnoodles Museum

引用:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/

カップヌードルの前身「インスタントラーメン」発祥の地である大阪・池田に建てられた博物館。自分だけのカップヌードルを作るMy Cupnoodles Factory(マイカップムードルファクトリー)や、世界のinstant noodles(インスタントラーメン)のpackage(パッケージ)展示などがあります。同様の博物館が、横浜にもあります。

キーワード:

birthplace 発祥の地
invent 発明する
tasting 試食
knead こねる
spread 伸ばす
steam 蒸す
season 味付けする

福井県立恐竜博物館(福井・勝山)Fukui Prefectural Dinosaur Museum

引用:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

dinosaur fossil(恐竜化石)の産地である福井県勝山市に建てられた博物館で、three major dinosaur museums in the world(世界三大恐竜博物館)の一つとされています(他はカナダと中国)。巨大なdinosaur skeletons(恐竜骨格)、数々のspecimen(標本)、diorama(ジオラマ)は、大人から子どもまで一緒に楽しむことができます。化石に手で触れることができるコーナーも設置。

キーワード:

T-Rex ティラノサウルス
evolution 進化
extinction 絶滅
excavation 発掘
quarry 採石場
hands-on experience 参加体験

砂の美術館(鳥取)The Sand Museum

引用:http://www.sand-museum.jp/

dune(砂丘)で有名な鳥取に誕生した、砂のsculpture(彫刻)の美術館。他の国に同様の例がなく、the first sand museum in the world(世界初の砂の美術館)とうたっています。館内では、「砂で世界旅行」というテーマで、「北欧」「南米」「ドイツ」「ロシア」などをテーマとした、statue(彫像)やrelief(浮彫)を展示。作品が存在するのは一定期間のみ、会期を終えると、壊して元の”砂”に返してしまうそうです。

キーワード:

desert 砂漠
sculptor 彫刻家
carve 彫る
temporary 一時の
*逆は permanent:恒久の
transient はかない
for a brief in time つかの間に
fragile 壊れやすい

会話例:

A: I heard we can find a museum of Cupnoodle in Japan.
(日本にカップヌードルのミュージアムがあるそうですね)
B: Yes, it’s in Osaka, the birthplace of instant noodles, Cupnoodle was invented there.
(ええ、大阪にあります。インスタントラーメン発祥の地で、カップヌードルはそこで発明されました)
A: OK, what can we see in the museum?
(なるほど、ミュージアムでは何を見ることができますか?)
B: Exhibition of the instant noodles packages around the world, and you can make your own Cupnoodle in the factory.
(世界のインスタントラーメンのパッケージの展示があり、ファクトリーでは自分だけのカップヌードルを作ることができます)
A: Sounds fun! I’d love to try.
(面白そうですね。ぜひやってみたいです)

まとめ

日本への旅行に興味がある外国人は、インターネットで日本の観光地をよく研究していて、Tell me something about teamLab!(チームラボのこと何か教えて!)と聞いてきたりします。日本で話題のスポットをチェックしておくと、外国人との会話がさらに盛り上がるかもしれません。

多くの美術館・博物館には英文サイトがあるので、できるだけ目を通しておくといいでしょう。そのミュージアムを説明するのにどのような表現を使えばよいのかチェックしておくと、実際に外国人を案内する機会が訪れたときに、きっと役に立ちますよ。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。