「ご多幸を祈ります」なんて英語にある? 新年に幸せを祈るときの英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始には、「どうかよいお年を」「今年も元気にお過ごしください」といったあいさつが交わされます。海外でも、この時期は新しい年の幸運を祈るメッセージが頻繁に届くとき。気のきいた英語フレーズを覚えて、メールやチャットでのあいさつに使ってみましょう。

相手の幸運を願う英文メッセージ

「祈る」を辞書で引くとまずprayと出てきますが、これは基本的に「神に祈る」ということを意味します。このほか、「~を強く願う」という意味を表す、さまざまな言い方があります。いくつか代表的なものをご紹介しましょう。

▼「祈る」ための英語表現

I’ll pray for you.(あなたのために祈ります)

prayは「神に祈る」。「あなたに幸運が訪れるよう、私が神に祈ります」ということです。

I’ll make a wish for you.(あなたのために願いをかけます)

make a wishは「願いごとをする」で、to god(神に)のこともあれば、to the star(星に)でもいいのです。

I’ll cross my fingers for you.(幸運を祈ります)

人差し指と中指をcross(交差させる)動作は、元はキリスト教の魔よけのジェスチャーだったのですが、現代では「幸運を祈る」という意味を表すようになりました。言葉にせず、指を交差させるだけで「祈ってます」という気持ちを表すこともできます。

Break a leg!(幸運を祈る!)

文字通りには「脚を折れ!」ですが、「不吉なことを言うと逆にいいことが起こる」という発想から来ているようです。かなりくだけた言い方で、普通にGood luck!と言うこともできます。

▼あいさつに使える定型表現

I hope you will have a great year.(素晴らしい年になりますように)

hope+主語+動詞で「~でありますように」という言い方。I hope this year will be full of happiness.(今年は幸せいっぱいでありますように)といったように応用できます。

I wish you good health this year and forever.(今年も、そして永遠に健康であるよう願っています)

wish+人+名詞で、「(人)に(名詞)を願っています」という言い方。”We Wish You a Merry Christmas”(あなたに楽しいクリスマスを願っています)という歌が有名です。

this year be happy and fruitful.(幸せで実り多き年でありますように)

May+人/モノ+動詞の原形で、「(人/モノ)が(動詞)でありますように」と願う言い方です。映画『スター・ウォーズ』のMay the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)というセリフが有名です。

新年の誓いをたててみよう

日本人は正月に初詣をしたり新年の誓いを立てたりします。海外には特に正月にお祈りに行くという習慣はありませんが、New Year’s Resolution(新年の誓い)は同じように立てるようです。今年の目標を英語で誓ってみましょう。

▼「誓う」ための英語表現

I swear to God, I’ll be a better person.(神に誓って、もっといい人になります)

swearは「誓う」という口語的な表現。

Let’s take an oath to respect everyone.(皆を敬うと誓いましょう)

oathは「厳かなる誓い」といった意味で、例えば裁判で証言する前の「宣誓」にもこの語が使われます。

I made a vow to be nicer to people.(人に優しくなるんだと誓いを立てました)

vowは「何かをすることを約束する」といった意味合い。「元旦に神社で誓いを立てます」は、We make a vow at a shrine on the New Year’s Day.と言います。

▼具体的な目標を英語で言ってみる

I’ll lose my weight!(体重を減らすぞ!)

I’ll save money!(お金を貯めるぞ!)

I’ll study harder!(もっと勉強するぞ!)

I’ll exercise more!(もっと運動するぞ)

I’ll drink less!(お酒を減らすぞ!)

上に紹介した表現を使って、I swear to God, I’ll lose my weight!(神に誓って、体重を減らすぞ!)のように言ってみてください。

まとめ

欧米の多くの国では、お正月より前のクリスマスからお休みに入り、その他中国やイスラム圏などは暦が違うことから、必ずしも日本のように西暦の1月1日を正月として祝うというわけではありません。でも、新しい年を迎え、気分を新たにしているのは皆同じ。Happy New Year! のひとことに、相手の幸運を願ったり、自分の新年の誓いを伝えたりする言葉を添えて、より心のこもったコミュニケーションを目指しましょう。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら