歓迎会って英語でなんていう?外国人社員との歓迎会で役に立つ英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春は新入社員がやってきたり人事異動があったりと、会社で歓迎会を開くことも増える時期。日本に限らず海外でも行われています。歓迎会は、英語で「Welcome party」。今回は、外国人の同僚や部下、上司のいる歓迎会でも「英語がわからないから…」と敬遠することなく、みんなで盛り上がるための英語表現をご紹介します。

「まずはビール」で打ち解けよう

歓迎会に出て、外国人の社員と隣り合わせに座ることになったりした場合、黙ったままだとぎこちない雰囲気になってしまいますよね。相手も緊張しているかもしれないので、まずは自分から声をかけて、場の雰囲気をなごませましょう。

歓迎の言葉を伝える

Welcome to our team!
(うちのチームへようこそ!)

I’m so excited to be here with you.
(一緒にここにいることができて、本当にうれしいよ)

Welcome to our company/ department.(うちの会社/部にようこそ!)だとちょっと堅苦しく聞こえてしまうこともあるため、互いに打ち解けるには、our teamという言い方がピッタリです。I’m so excited … は、自分が外国人のチームに入ったときにも使えるセリフ。excited(ワクワクしている)という単語があるだけで、チームに入ってくれて嬉しい!というポジティブな想いを伝えることができます。

飲み物を注文する

Let’s start with beer.
(まずはビールで)

Or order whatever you want.
(それか、何でも好きなものを頼んで)

まずはビールで始める日本の習慣を知らない人もいるかもしれないので、We usually start with beer, then order whatever you want.(普通はビールで始め、それから好きなものを頼んで)と教えてあげてもいいでしょう。whateverは「何でも…なもの」という意味です。

飲み物のメニュー

Here’s the menu.
(これがメニューだよ)

sake, Japanese wine(日本酒)
shochu, Japanese sprit (焼酎)
shochu and soda (焼酎ソーダ割り)
shochu and hot water(焼酎お湯割り)
shochu on the rock(焼酎オン・ザ・ロック)

sake、shochuはそのまま英語として使われることもあるようですが、このように説明してあげると親切。「芋焼酎」のように種類を説明する場合は、shochu distilled from sweet potatoes(芋から蒸留された焼酎)のように、distilled(蒸留した)という言葉を使います。

乾杯するときに使えるセリフは?

「乾杯」は英語でToast!またはCheers!と言います。ひとことだけでもいいのですが、せっかくの歓迎会、少し気のきいた表現を試してみましょう。

乾杯の音頭を取る

Let’s have a toast!
(乾杯しよう!)

To our team!
(私たちチームのために!)

音頭を取る人がこう言うと、他の人も一斉にTo our team!と言ってグラスを合わせます。シンプルにTo us!(私たちのために!)と言ってもいいですね。

お代わりを注ぐ

Do you want some more?
(もう少しどう?)

ビールや日本酒のように「注ぎ足す」のであればsome moreを使いますが、「ワインをグラスでお代わり」のときは、Do you want another glass (of wine)? のように言います。ただし、外国には人にお酒を注いであげるという習慣がないところもあるので、No thank you.と言われたらすぐにやめておきましょう。

締めくくり

That’s it for today.
(今日はここまで)

Thank you for joining us today.
(今日は来てくれてありがとう)

We’re going to the next bar. Can you join us?
(二次会に行くんだけど、来れる?)

That’s it.は「これで終わり」という定番表現。「二次会」は英語では決まった言い方がないのですが、go to the next barと言えばわかってもらえるでしょう。来れない場合はNo, I have to go now.(いえ、もう行かないと)と言って断るあたりは、日本の感覚と変わりません。

同じ会社にいる者同士、最後はGood-bye.ではなく、ぜひSee you tomorrow/ Monday.(明日/月曜日に会いましょう)と言って笑顔で別れるようにしましょうね!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する