【おもてなし英語】英語で電車乗り換えの説明ができるようになろう!便利フレーズ11選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京や大阪など大都市で電車の乗り換えは、外国人観光客にとってとても複雑。乗り換えに困っているひとをみかけたら、躊躇せずに案内できるように、電車の乗り換えを英語で説明するための便利なフレーズを覚えておきましょう。

英語で乗り換え案内:電車・地下鉄

駅の乗換案内の前で立ち往生をしている観光客を見かけたら、まずは何に困っているのか聞いてあげることが大切です。そんな時は「Are you looking for something?(なにかお探しですか?)」「 Do you need some help?(なにかお手伝いしましょうか?)」と声をかけてみましょう。電車や地下鉄での乗り換えで困っているようでしたら、ここでご紹介する乗り換える英語フレーズで教えてあげましょう。

OO線に乗ります「take ~line」

東京の電車路線地図は複雑に見えますが、路線ごとの色分けで分りやすく表示されています。観光客にはOO線というよりも路線の色で乗る電車を教えてあげると分かりやすいでしょう。

▼例文

Tourist: I want to go to Asakusa, but I don’t know how to get there.
(浅草に行きたいんだけど、どうやって行くかが分からないのよ。)
You: You are at the Shinagawa station now. You need to take Keikyu Honsen-line which is purple on the map.
(あなたはいま品川駅にいます。地図で紫色の京急本線に乗ってください。)

OO方面へ「head to~ /for~」

乗る電車がわかったものの、上下線どちらの電車に乗ればいいのかわからなくて迷子になってしまわないよう、どちら方面へ向かう電車かも「head to ~ / for ~」を使って教えてあげましょう。

▼例文

You are going to take the train head to (/for) Sengakuji. The platform is No.2.
(泉岳寺行きの電車に乗ってください。プラットフォームは2番です。)

●●駅で乗り換えます「change the train at~」

乗る車両がわかったらお次はどの駅で乗り換えるかを伝えましょう。ホームにある地図なども使って、なるべく丁寧に教えてあげるとよいですね。

You are going to change the train at Sengakuji station to subway. You will not miss your stop, because Sengakuji station is the last stop.
(泉岳寺駅で地下鉄に乗り換えます。最終駅なので見逃すことはありません。)

Then, You will take Toei-Asakusa line head to Keisei Sakura.
(それから都営浅草線で京成佐倉行きに乗ります。)

OO駅で降車します「take off the train at~」

乗り換えの説明ができたら降りる駅を伝えてあげましょう。乗り換えた駅からいくつ目の駅か、所要時間なども分かれば教えてあげるととても親切ですね。

You are going to take off the train at Asakusa station. It will take around 20 minutes.
Asakusa station will be the 10th stop.

(浅草駅で降りてください。約20分くらいかかります。浅草駅は10個目の駅です。)

乗り換え案内で使える便利なフレーズ

観光客が知らない土地で、言葉も通じないとなるととっさの対処に困ることもあるでしょう。ここではありがちなシチュエーションで使える英語フレーズを取り上げてみました。

迷いましたか?「Did you get lost?」

道だけでなく明らかに方向性を失った人たちにも迷いましたか?と声をかけてあげると親切です。

You: Hi, Did you get lost?
(こんにちは。道に迷いました?)
Tourist: Oh, yes. We are trying to get to the subway station.
(はい、そうです。地下鉄に行こうとしているんです。)
You: I see. The subway station is this way. You will see the entrance on your right side after the second street.
(そうですか。地下鉄はこっちの方です。2筋目を過ぎたら右手に入口が見えますよ。)

〇〇電車に乗ったほうがよい。「You better take~train.」

いくつもの電車が出入りする主要駅では同じ行き先の電車でも普通、快速、急行など出発するホームを変更することがあります。そんな時にこんな風に教えてあげましょう。

Tourist: Hi, I am looking for the train for Yokohama station. Is this the right train?
(ハイ。横浜行きの電車を探しているんですが、これであってますか?)
You: Yes, but this is a local train. You better take the express train to Yokohama. Next express train will leave from platform 4.
(はい。でもこれは普通電車ですよ。横浜へは急行に乗ったほうがいいですね。次の急行電車は4番ホームから出ます。)

〇〇のチケットが必要です。「You need ~ ticket for ~」

新幹線は外国人の間でも人気のある移動手段です。ただしグリーン車や指定席が課金されると知らずに座ってしまっている人もかなりいますので、質問されたら特別なチケット料金が必要なことを教えてあげましょう。

Tourist: Hi. Can I sit anywhere?
(やあ。どこに座ってもいいのかなあ?)
You: No, you need a reserved seat ticket for the Green car.
(いいえ。グリーン車は指定券が必要です。)
Tourist: Where can I get that?
(どこで買うの?)
You: You can pay the fee to the conductor.
(車掌さんに支払えばいいですよ。)

〇〇が役に立つかもしれません。「~ could be useful.」

海外からの観光客に中長期滞在型の方もたくさんいます。きっとたくさんの観光に出かけることでしょうから交通費もお得な方が嬉しいですよね。日本の主要都市東京、大阪、京都で使える便利なICカードついても紹介してあげましょう。

Tourist: Excuse me, I want to purchase a train card, but I do not know which one I should choose.
(すいません、電車のカードを買いたいんだけど、どれを選んだら良いか分からなくて。)

You: Ok. I can help you with that. Suica card could be useful. Because you can use it anywhere in Tokyo, Osaka, and Kyoto for a train and bus ride as well. It is rechargeable and refundable. You can also use it as a credit card.
(OK.それならお手伝いできますよ。スイカカードが役に立つんじゃないですか。東京、大阪、京都のどこでも使用できますし、バスも電車も乗ることができます。チャージもできて返金可能です。クレジットカードのようにも使うことができますよ。)

まとめ

電車の乗り換えに関する英語表現をご紹介しました。電車の乗り換えは日本人でもわかりづらいものですので、知らない土地で乗り換えとなると不安が募るばかりですよね。

ちなみに、外国では電車を降りるときに切符をだすという文化を持たないこともありますので、あらかじめ切符は捨てずに降りるまでずっと持っている必要があることを伝えてあげると大変親切かと思います。その際、「Don’t lose your ticket until getting out of the station. (駅を出てしまうまで切符なくさないようにね。)」なんて言うアドバイスも役に立つでしょう。今回の英語フレーズを覚えて、乗り換えに困っている観光客を見かけたらぜひ活用してみてくださいね。

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する