プロレスは今や英語で楽しむ時代!新日本プロレスが海外で超人気!空前のプロレスブームに迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレスは昭和を彩るエンターテイメントでしたが、時代の流れと共に下火となり、人々の記憶からだんだん忘れ去られる存在となっていました。ところが最近急激にまたプロレスファンが増え始め、なんと女子プロレスファン「プ女子」なるものも出現する盛り上がりぶり! 新日本プロレスのYouTube動画は、海外ファンへも積極的にアピール。海外でも日本プロレスが定着する兆しを見せています。今回は新たなブームを迎えようとしている新日本プロレスに関係する英語フレーズをプロレス人気の背景と共にご紹介します。

海外にも熱狂的なファンがいる新日本プロレス

近年急激に海外のレスリングファンの間で、新日本プロレスあ新しいエンターテイメントとして脚光を浴びています。新日本プロレスの特徴や人気向上の背景などをまとめました。

新日本プロレスとは?

1972年に創設された新日本プロレスリングは、昭和のスターアントニオ猪木が創設。80年代から90年代にかけて6大ドームツアーを成功させ、格闘スポーツの一世風靡を飾りました。ところが、90年代後半からK-1やPRIDEといった格闘技に人気が集まり、プロレスに一気に陰りが見え始めます。経営苦難に立ち向かうものの興行収入は減少する一方。マスメディア対策をテレビ中心から個人に向けて行うSNS戦略へと転向し、また新日本プロレスに新たな光が差し込んできます。女性ファンをターゲットにしたファンイベントや路上プロレスなど趣向を凝らした活動に力を注ぎ、現在では過去最高の48億円にも達する成功を収めています。

新日本プロレスが海外で注目されている理由は?

新日本プロレスが海外でも注目されているのは、アメリカのプロレス団体WWE(World Wrestling Entertainment)の影響がありました。日本で開催されたWWEのマニアツアーに参加したみちのくプロレスの新崎人生は、全身にお経を書き耳なし芳一をモチーフにした出で立ちでリングに登場し、主催者幹部の度肝をぬきます。これまでWWEにスカウトされた日本選手もいましたが、英語でマイクアピールできないことがネックで活躍できませんでした。しかしその欠点を逆手に取り、TAKAとフナキチームは、口の動きと声が全く合わないというコミカルなパフォーマンスを海外で披露。こうした日本の選手たちの個性的なパフォーマンスが人気を呼び、今アメリカでもファンが急増中です。

「イッテンヨン」は世界中のプロレスファンの合言葉

新日本プロレスが毎年1月4日に開催するプロレスマッチ「WRESTLE KINGDOM(レッスル・キングダム)」は、通称「1・4(イッテンヨン)」と呼ばれています。イッテンヨンが共通語になったのは、WWEのトップクラスレスラー、クリスジェリコとアメリカのヘビー級チャンピオンであるケニーオメガの対戦。海外でも大きく取り上げられたこの対戦によって、日本最大級のイベント「レッスル・キングダム」は通称イッテンヨンの名前で世界に知られるようになるのです。

新日本プロレスのYouTubeが凄い!

新日本プロレスが海外でも人気を博しているのは、2010年ごろから頻繁にアップされているYouTubeの動画配信の影響があると言えるでしょう。日本プロレスの面白さを見出した海外のファンが簡単に触れられる素材と言えば動画。

2006年ごろからの国内の対戦や、海外選手との対戦をはじめ特別インタビューなど、プロレス選手の普段の様子がかいま見られる動画がたくさんアップされています。YouTubeの動画を見て各選手の癖や技法を研究するマニアも少なくないため、海外のコミュニティサイトでは、プロレスラーの個人解説や研究で盛り上がりを見せるほどの人気ぶり。特にYouTubeでライブ配信される動画では、たくさんのファンが参加型でコメントをアップできるため、観客同士の一体感が生まれて視聴回数が50万をこえる動画が数多く見られます。

英語字幕でYouTubeを見てみよう!

新日本プロレスがアップしている動画の中には字幕をつけて見られるビデオがあります。海外の方なら、きっとこの方法で日本のプロレスを楽しんで観戦されているでしょう。設定の方法は簡単ですので、英語の字幕を付けてぜひ楽しんでみてください。

英語字幕のセット方法

1.公開サイトを開きます。

2.見たい動画を選択。(画面の右下に字幕のタグがないものは字幕が付きません。)

3.字幕の横の設定ボタンをクリックすると字幕を設定する画面が表示されます。【字幕】ボタンの下に赤い線が入ってない場合はクリックしてあらかじめ字幕表示に切り替えておきます。字幕横の【設定】をクリック。

字幕の横の設定ボタンをクリックすると字幕を設定する画面が表示されます

4.タブの中にある字幕(1)をクリックします。

タブの中にある字幕(1)

5.現在日本語の字幕が選択されているので、その下の【自動翻訳】をクリックして英語表示に切り替えます。

【自動翻訳】をクリックして英語表示に切り替え

6.英語表示に切り替えるとすぐに英語の字幕が現れます。これで設定完了。

英語表示に切り替えるとすぐに英語の字幕が現れます

おすすめの動画別英語フレーズ

新日本プロレスの動画は対戦シーンから海外レスラーのインタビュー、タグチジャパン監督の質問コーナーなど盛りだくさんな内容です。興味深い内容の動画をピックアップしてご紹介しますので、動画で使われている英語表現などにも触れてみましょう。

IWGP・IC王者クリス・ジェリコ氏がやってくるI am the best in the world.

新日本プロレスの戦いにおいてこの人を忘れるわけにはいきません。クリス・ジェリコ氏と言えば日本のプロレスを海外で有名にした第一人者です。彼の日本での再対戦について作られたアピール動画がありますので、海外の選手なら当たり前の触発スピーチをお楽しみください。

Kenny Omega.
(ケニー・オメガ。)
What a dynamic performer!
(なんてダイナミックなレスラーだ!)
What a fantastic, tremendous performer!
(ファンタスティックで素晴らしいパフォーマー。)
But, he is not the best in the world.
(でもお前は世界一じゃない。)
I am.
(俺だ。)

プロレス観戦もマナーを守ってPlease keep good manners!

怒りのライガーポリスとタグチ監督がプロレスを観戦する上での基本的なマナーについてコント仕立てで解説する動画を紹介します。プロレス観戦に夢中になるとつい興奮して普段とは違う自分が出てしまうかもしれません。しかし観戦の会場はあくまでも公共の場。みんなが楽しく観戦するために最低のマナーはわきまえておきたいですね。そんな注意事項を英語で表現することができたら海外のお友達と一緒に観戦しても要点を押さえて楽しむことができますよ。簡単なフレーズがたくさん出てきますのでぜひ参考にしてくださいね。

Please watch from your assigned seat.
(自分の指定席から観戦しましょう。)

Don’t forget your ticket when you leave your seat.
(席を離れる時はチケットを忘れずに。)

※動画では、if you have to get upとしていますが、この表現だとまさにそこに立つ立ち上がるという意味なので、席から離れるというニュアンスが伝わりにくいです。Ifも日本語では、「もし席を立つなら」と言えそうですが英語では〇〇する時「when」がごく自然な形です。

Please keep distance from the wrestlers in case of ringside battle and do not touch them.
(場外乱闘の際は、レスラーから距離を置いてください。レスラーには触れないでください。)

※動画では場外乱闘の際は、という文章が最初にありますが、まず何をしたらよいのかが表現されるのが英語として自然です。その後に〇〇の時にと続きます。最初にレスラーと言っていますので、触れたらダメなのはレスラーということは解りますね。)

Please do not stand on the seat. Do not swing any objects above your head.
(席の上には立たないでください。頭より上でモノを振ったりしないでください。)

※動画ではDon’t stand, don’t hold anything over your head.とありますが、どこに立たないかの指示がないのと、頭の上で持っているものというのが抽象的でしたので、あえて物を振らないでくださいという表現にしています。)

新日本プロレスCEOのスピーチに触れよう!We have something special here!

新日本プロレスはタカラトミーの元社長Harold Meij(ハロルド・メイ)。プロレスをこよなく愛すという彼の情熱とたぐいまれないビジネスセンスで新日本プロレスをワンランク上の格闘集団に作り上げた敏腕社長です。6各国語を話せるというメイ氏が、新日本プロレスにかける想いやファンに向けるメッセージを素晴らしいスピーチで披露していますので、ぜひご覧ください。

Hello, Everyone. My name is Harold Meij.
(こんにちは、皆さん。ハロルド・メイです。)
I’m the CEO of Japan Pro Wrestling.I love Pro Wrestling.
(私は新日本プロレスの社長です。私はプロレスが大好きです。)
I have a big dream.My dream is to take the New Japan to the next level.
(私には大きな夢があります。私の夢は新日本プロレスを次のステージへ進化させること。)
And I think we can do it. We have something special.
(そして、それは可能だと思ってます。私たちは他にはないスペシャルなものがあります。)
We have something unique here.
(ここにはユニークさがあります。)
And I’d like to take this opportunity to promise to you I will give my everything to make that dream come true.
(この場をお借りして、皆様に私のその夢を叶えることを約束します。)

まとめ

新日本プロレスに関する英語をご紹介しました。日本のプロレスは国内だけでなく海外で非常に盛り上がりを見せていることがお分かりいただけましたでしょうか?日本の選手が海外のプロとしてスカウトされることもしばしばで、格闘技の世界にもだんだんと国境がなくなってきました。新日本プロレスがアップする動画はライブをご覧いただくとお分かりのように、ライブチャットには世界中の人が参加しています。プロレスという共通の趣味を通して、試合や選手のことを英語で語れたら素晴らしいですね。今回ご紹介した動画や、英語字幕を上手に活用してプロレス観戦をよりグローバルに楽しんでみてください。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら