適切な目標設定のカギは「日本人が英語を話している動画」!おすすめ動画5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人になってから英語学習をやり直して、仕事や生活で実用したいと望む人は、多いと思います。
ですが、果たして自分がどんなふうに英語を話せる状態を目指せばいいものか、なかなかリアルなイメージも湧きづらいのではないでしょうか。

ネイティブやバイリンガルに近づきたいと願うことも一つのモチベーションになりますが、現実的に絶対にクリアしたい目標として考えると、自分のレベルとの差に落ち込んだり、挫折してしまいそうですよね。

そこでおすすめなのが、海外で活躍する日本人の動画を、YouTubeなどで観てみることです。

動画の探し方と効果的な視聴ポイントとは

自分に合った動画の探し方

動画を検索する時には、
・自分の職業となるべく近いと思える人
・発音や話すトーン、スピード、語彙や文法の選び方が、「数ヶ月〜数年後に、自分でも使えるかも」と思える人
・自分の大好きな有名人

という観点で探すのがおすすめです。
「自分がこうなりたい!」「頑張れば、なれるかも!」と心から思えることが、より明確な目標の設定と、学習意欲を掻き立てることにつながりますからね。

視聴する際に気を付けたいポイント

また、視聴する時には、
・その人の英語を評価するのではなく、その人がどんなシチュエーションでどう英語を実用しているのかを見る
・そのために必要になる英語のスキルを確認する(使っている語彙、文法、発音、会話する相手の英語を聴き取るリスニングスキルなど)

にポイントを置くと、効果的です。

そして、動画の中の人と自分との間にあるスキルのギャップを把握し、そこを埋めていけるよう英語学習に取り組んでいけば、進むべき方向と距離をつかむ道しるべになり、行くあてのない暗闇をさまよう不安を拭うことができます。

ただし、インターネットなどのメディアにアップされている日本人の英語の動画は、よく聴いてみると実はとてもレベルが高いものが多いです。

ですから、学習を続けていく中で、録音した自分の英語と動画の中の人の英語の差がなかなか縮まらなくても、落ち込む必要はありません。

その差の要因は、英語力だけでなく、「英語を実際の舞台で実用する経験の差」であるとも言えます。そこはこれから、動画の中にはない、あなた自身の舞台で一つ一つ積み重ねていけば、いいのですからね。

日本人が英語を話しているおすすめ動画5選

最後に、僕が上記の考え方で探して、いいなと思っている動画をご紹介します。

気になる動画を、ぜひチェックしてみてくださいね。

孫泰蔵さん(実業家。ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社創業者)

Slush:How to build a company in an unconventional way | Ilkka Paananen and Taizo Son

豊田章男さん(トヨタ自動車株式会社代表取締役社長)

Automotive Zone:Tokyo Motor Show 2007 Interview Akio Toyoda, Toyota by UPTV

神戸俊平さん(第一号獣医師)

CHAPPE TV:世界で活躍する日本人:第一号獣医師 神戸俊平

布袋寅泰さん(ミュージシャン)

bbc newsz:Tokyo star Tomoyasu Hotei found quiet life in London

YOSHIKIさん(ミュージシャン)

101X-Jason And Deb:SXSW Interview – Yoshiki from X Japan

今回の記事は以上です。
お役立ていただけたら、大変幸いです。

★Facebookのイイネやシェア、Twitterのツイートやリツイート等をしていただけると、大変励みになります★

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら