【日常会話の宝庫!】海外ドラマを使った英語学習とおすすめのドラマを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160602_soapopera_eyecatch

「英語学習には海外ドラマがいい」というのは、誰もが一度は耳にしたことがあることではないでしょうか。実際、海外ドラマを英語学習に取り入れ、バイリンガルレベルの英語力を身につけた日本人はたくさんいます。

そんな海外ドラマを使った英語学習の魅力とは、一体どんなところにあるのでしょうか。今回は、初級者向けと中〜上級者向けに分けて英語力アップに効果的な海外ドラマの視聴法を解説し、その後、日常会話を習得したい人向けにおすすめの海外ドラマを紹介していきます。

1. 海外ドラマは手軽で「リアルな英語」がいっぱい

20160602_soapopera01
英会話学習の目的といえば、もっともメジャーなものは「英語を話せるようになりたいから」ではないでしょうか?

それなら実際に、英語が話されている場面を見て、英語が話されているのを聞くのが一番。海外ドラマには、スラングや流行り言葉、ネイティヴ特有の表現など「リアルな英語」がたっぷり詰まっています。そういう意味で、まさに海外ドラマは非常に効果的な英語学習ツールの一つだと言うことができます。

同じく洋画を使った英語学習方法も効果的ですが、映画だと一つの作品が約2時間ほどと長く、習慣として毎日見続けるのは簡単なことではありません。一方、海外ドラマは一つのストーリーが20分〜1時間ほどとライトなものがほとんどなので、毎日見るとしてもさほど負担になりません。

また、映画では情景描写やアクションが比較的多く、時間の割にセリフが少ないのに対し、ドラマではストーリー展開が早くたくさんのセリフに触れることができます。特に今回ご紹介する海外ドラマは、日常生活を題材にしているので、セリフが多く盛り込まれていて、英語学習に最適です。

現在ではhuluNetflixのようなネットサービスを使えば、月額1,000円ほどで国内外のドラマや映画などが見放題なので、わざわざDVD を買ったりレンタルしなくても、好きなときに好きなものをダウンロードして見ることができます。

2. 【レベル別】海外ドラマを使った英語学習3ステップ

20160602_soapopera02

【初級者】英語の感覚を掴む

いきなり字幕なし英語音声のみでストーリーを理解するのは難しいので、英会話初心者の方にはまず「英語音声+日本語字幕」で見ることをおすすめします。どのようなストーリー展開で、どの場面で誰がどんなセリフを言っているのかをざっくりと把握しましょう。

そして次に、「英語音声+英語字幕」で見ていきます。このとき、セリフの一言一句を字幕と照らし合わせる必要はありません。リラックスした状態で、あくまで楽しみながら、挨拶や短いフレーズ、自分の知っている単語を聞き取れるように集中しましょう。

そして最後は「英語音声のみ」に挑戦してみてください。ストーリーは頭に入っているのでなんとなく理解はできるようになっているはずです。「知っている表現や単語を一つでも多く聞き取れたらラッキー」というスタンスで気負いせずにするのがコツです。これを繰り返せば、少しずつリスニングも鍛えられ、聞き取れる英語も増えていくことでしょう。

【中〜上級者】分かる英語を増やしていく

中上級者の方は、初めに「英語音声のみ」がおすすめです。いきなり全てを聞き取ることはとても難しいので、まずは3割〜5割程度聞き取ることを目標にしてみてください。そして次に「英語音声+英語字幕」で、聞き取れたところ、聞き取れなかったところを確認します。知らなかった単語や表現、お気に入りのフレーズなどはメモなどして後から見直せるようにしておくのもいいでしょう。

登場する単語や表現をほぼ掴めたら、仕上げにもう一度「英語音声のみ」に再チャレンジしてみてください。きっと初めより聞き取れる割合が多くなっているはずです。

今回紹介した学習法はあくまで一例です。ストーリーが分からないのがストレスだと感じるのなら、中〜上級の方でも「英語音声+日本語字幕」から始めても構いません。楽しくて「これなら続けられる」と思える自身の学習スタイルを確立していくことが大切です。

3. 日常会話ならコレ!新旧からおすすめの海外ドラマを厳選!

それでは、日常会話学習に特化した、おすすめの海外ドラマを紹介していきます。

『FRIENDS』


海外ドラマの中でもトップクラスに有名な作品と言っても過言ではないでしょう。ニューヨークを舞台にした、同世代の男女6人の日常をコメディに仕上げたドラマで、あの安河内哲也氏も大好きな作品です。登場する英語は短くて簡単なものが多く、ストーリーも面白くてシンプル。多くの英語指導者やバイリンガルが『フレンズ』を使った英語学習を勧めています。

しかし、90年代〜2000年代半ばに放送されていた作品だけあって、使われている英語スラングのなかにはやや時代遅れのものが混ざっているのが欠点。それでも日常英会話のベースを学ぶなら問題なく使えるおすすめのドラマです。

『How I Met Your Mother』


邦題『ママと恋に落ちるまで』。アメリカで2005年〜2014年まで放送されていた大人気コメディ・ドラマです。物語は2030年、ある息子と娘の父親であるテッドが、自分がどのように母親と出会ったのかを話し始めるところから始まります。ニューヨークに出て来た若きテッドが、いかにして子供たちの母親と出会うに至ったのかの経緯を、親友たちとの交流と共にユニークに描き上げるストーリー

日本ではあまり知名度が高くありませんが、ネイティヴにおすすめのドラマを聞くと、かなりの高確率でこのドラマが挙げられます。『フレンズ』とは違い、使われている英語が新しいのがポイントです。

『Fuller house』


こちらは世界中で大ヒットしたあの『フルハウス』の20年ぶりの新シリーズです。フルハウスはNHKでも放送されていたので、見たことがある方も多いのでは?説明不要の面白さは、アメリカンジョークの勉強にも最適!一話が約30分と短いので、毎日でも楽しく続けられるのではないでしょうか。そんな注目の『フラーハウス』はNetflixで視聴することができます(2016年5月時点)。

『glee』


舞台はアメリカの高校。廃部寸前の合唱部が、歌とダンスの芸術性を競い合いながら全国大会を目指して奮闘する物語です。舞台が学校だけあって、使われている英語は日常的なものが多く、話すスピードも比較的ゆっくりで聞き取りやすいのもおすすめのポイントです。

また『glee』の大きな特徴は、歌や踊りなどのミュージカルシーンが多く登場すること。適度に休憩を挟みながら、無理なく続けることができるでしょう。

『The Big Bang Theory』


邦題は『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』で、全米No.1を記録したコメディ・ドラマ。二人合わせてIQ360という頭脳を持つオタクコンビはルームメイトでもある。そんな二人は天才でありながら、世間からズレている部分も多く、おまけにルックスはイマイチ…。そんな二人の近くにある日、ブロンド美女が引っ越してきてドラマがスタートします。

このドラマの見所は何と言っても全てのエピソードがいちいち面白いところ。天才オタクたちの風変わりな言動に爆笑必至です。しかし、インテリ向けドラマかと言われれば決してそういう訳ではなく、現代的で日常的な英語が中心なので、楽しみながら現代英語に触れることができます。2016年5月現在、huluで視聴可能。

マネも立派な英会話

英語学習にエンタメ要素を取り込むことが継続するコツ。

海外ドラマには、教科書や参考書では学べない「リアルな英語」がたくさん詰まっています。セリフを一緒にマネして言ってみるだけでもアウトプットの力は全然違ってくるので、ぜひお気に入りの海外ドラマを見つけて、日々の習慣にしてみてください。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら