TOEICテスト本番でPart 5を15-20分で終えるためにやっておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の「第203回 TOEIC 公開テスト後の感想と 難しいPart7対策」に引き続き、本番の TOEIC テストで力を出し切るためのお話です。
今回は Part 5 をテーマに扱っていきたいと思います。

しかも、15〜20分という理想的な時間配分で解ききるために、
心構えとして知っておいてほしいことや具体的にやってほしいことをお伝えしたいと思います。

本番では力が落ちることを知ろう

テスト当日に誰しも抱くのが緊張感でしょう。
ぼくはめっぽう緊張に弱く、いろいろと考え出します。
「できなかったらどうしよう」「お腹が痛くなったらどうしよう」
なんてことを思ったりします。

一方、「緊張なんてしない」という方もいらっしゃるでしょう。
しかし、いつもとは違う環境ですから、多少は緊張しているはず。
自分が気づかないだけで、体がこわばっている、なんてことはあります。

このような状態で問題を解くとどうなるか……。

やっぱりいつも通りには解くことができないんです。
緊張によって少し慎重になってしまうがために、
いつもより時間がかかることが多いんです。

ですから、いつもどおりに本番で力を発揮することは難しい
ということを心得ておきましょう。

しかし、心に留めておくだけでスコアが上がるわけではありません。
では、できる限り「実力どおりの力を出す」ためには何をしたらよいのか。

普段から Part 5 の問題に触れよう

Part 5 は合計で40問ありますね。
問題の種類も難易度もさまざまで、スピードが求められる Part です。
そこで、一定のスピードを保ちながら、正解数を増やしていくために、
もっともトライしてみてほしいこととは、

定期的に Part 5 の問題を数問解く

ことです。
「え、そんな当たり前のこと?」
と思われた方。

普段から解いていらっしゃいますか?
定期的に、というところがポイントです。
これによって、Part 5 の勘が鋭くなります。

どのような流れで問題を解くのか。
ある種類の問題はどこに目をつければよいのか。
この問題は捨ててもいいのか。

自分の頭の動かし方がスムーズになり、Part 5 仕様になります。
これを普段から行わずに、本番に臨んでしまうと、
エンジンがかかるまでに時間がかかる上に、
緊張している分、余計に時間がかかってしまいます。
Part 5 の問題を解くことに慣れておきましょう。

自分の解くべき問題を知ろう

先にお伝えしたように、出題される問題にも種類があります。
ざっくりと文法問題と語彙問題に分けることができ、
文法問題の中にも複数のカテゴリーに分けられますね。
ここに、難易度という観点が加えられます。

お手持ちの問題集の中で、問題の種類が書かれているものはありますか?
それに取り組んで、自分の得意不得意を知りましょう。
(オススメの本は記事の終わりでご紹介いたします。)

そして、自分のできるものやできそうなものは、
確実に、素早く解けるように入念に取り組みましょう。
同じ問題で構いませんので、確かな思考回路を作ることです。

一方、苦手だったり明らかに難しすぎたりするものは、
飛ばす種類の問題だと判断してスッパリ諦めましょう。
潔く、その手の問題から手を引く練習をすることです。

強制的に切り上げよう

これからお伝えすることは本番当日のお話です。
しかも、荒技。

その荒技とは

15-20分が経過したら、残りは強制塗り絵する

というもの。
「まだ時間がある」と思うからこそ、Part 5 に時間を費やすならば、
いっそのこと、決まった時間で止めてしまうのです。
これさえ守れば、必ず終わりますね。無理矢理ではありますが……。

以上、Part 5 を15〜20分で終えるために
知ってほしいことややってほしいことでした。
皆さんも実践してみてはいかがでしょうか?
Reading Section の時間管理の助けに少しでもなれば幸いです。

【告知】

日本経済新聞さんが制作されているアプリ「LissN」を
効果的に使って TOEIC スコアを伸ばすイベントを開催します。
参加費は無料ですので、ご都合がよろしければぜひ。

【日経の英語アプリ、LissNで目指せTOEIC800点超え】
TOEIC満点講師が教えるLissN活用講座

【オススメの文法問題集】

1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急(花田徹也著)
新TOEIC TEST パート5特急 400問ドリル(神崎正哉著)

▼あわせて読みたい記事はこちら▼
第203回 TOEIC 公開テスト後の感想と 難しいPart7対策
厳選!スキマ時間にできる TOEIC 対策学習 <リーディング編>

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する