日常英会話コース

無料登録

日常英会話コース

10段階のレベル・スキル・目的別で学べる
最もベーシックでリーズナブルなコースです

日常英会話コースの特長

日常会話はもちろん、文法や発音、ディスカッションなど
さまざまなタイプのレッスンを自由に組み合わせることができます

実用的な日常会話を、効果的なPCPPモデルに基づき身につけられる「実用英会話」教材を活用したレッスン

日常英会話コースの特長 : 「実用英会話」
2017年8月新登場

豊富なニュース記事を題材にディスカッションの練習ができる「Daily News Article」を活用したレッスン

日常英会話コースの特長 : 「Daily News Article」

その他にも、文法や発音など、スキルや目的に応じたさまざまなレッスンを受けることができます

日常英会話コースの特長 : 文法や発音

例1「実用英会話」教材を活用したレッスン
2017年8月新登場

楽しみながら日常英会話を上達したい方に最適

実用英会話コンセプト

funを実現する3つの特長

海外での日常会話だけでなく、「外国人観光客への応対」など、今後日本にいても役立つ会話も学べるInbound/Outbound concept

funを実現する3つの特長 : Inbound/Outbound concept

実際に想定されるリアルなストーリーに沿って展開されるので、楽しみながら、実用的な会話が学べるStoryline-based content

funを実現する3つの特長 : Storyline-based content

レストランの紹介などの具体的なテーマから、文化や価値観などの抽象的なものまで幅広く学べるRealistic, relatable themes

funを実現する3つの特長 : Realistic, relatable themes

progressを実現する3つの特長

ビジネス英会話コースでも定評のあるPCPPモデル*が採用されており、効果的に日常会話が習得できるPCPP model

progressを実現する3つの特長 : PCPP model

CEFR**の基準に基づいてレッスンごとにフィードバックが受けられるため、成果を常に意識して学べるCEFR-based feedback

progressを実現する3つの特長 : CEFR-based feedback

3技能に対応しており、スピーキング力の強化はもちろん、リスニングやリーディングも含めて学べる3 macro skills

progressを実現する3つの特長 : 3 macro skills

*PCPPモデルとは、教科書を用いた内容中心の授業はPresentation(提示)、Comprehension(理解)、Practice(練習)、 Production(産出)の流れで行うことが効果的であるという考え方のこと

**CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)とは、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格のこと

TRIVIA

より実用的な会話が学べるよう、各レッスンにはtriviaが含まれています

文法日本人が間違いやすい文法的な誤り 実用英会話 文法TRIVIA
文化文法的には正しいが、文化の違いにより間違って伝わってしまう表現 実用英会話 文化TRIVIA

例2「Daily News Article」を活用したレッスン

毎日更新されるニュース記事をテーマに実践的なディスカッションの練習ができる

  • Business
  • Education/Family
  • Health
  • Human Interest
  • Lifestyle/Entertainment
  • Science/Environment
  • Sports
  • Technology/Innovations
  • Top Stories

日常英会話コース

月額 4,200円〜(税抜)

あなたも体験してみませんか?

きっと英会話のイメージが変わります。

詳しくはこちら

お問い合わせ窓口

サポート受付時間 (安心の"日本語対応")18:00~22:00 ※土日祝日含む
(受付時間外は「メールする」よりご連絡くださいませ)

※Skypeが立ち上がらない場合は【live:rarejob.customer.support】をSkype上で検索してください

ページの先頭へ