ビジネス英会話コース

Business Courseビジネス英会話コース

レアジョブのビジネス英会話コースは
ビジネスシーンで活用できる英会話力を身につけたい方に
おすすめのコースです。

ビジネス英会話コース専用教材のほか、日常英会話コースの教材もご利用可能。
ご自分のレベルや目的に応じて、
さまざまな教材を組み合わせて学習いただけます。

まずは無料体験レッスン

ビジネス英会話コースを選ぶ理由

  • ビジネスシーンに役立つオリジナル教材

    英語習得に効果的とされる「PCPPモデル」に沿った教材を独自に作成。レッスンごとにゴールを設定するので目標が明確になり、達成感を味わえる設計が特徴です。

  • 選び抜かれた認定講師陣

    約6,000名の在籍講師のなかから、指導やコミュニケーションスキルが高く、熱意もある講師を厳選。TESOL(※)保持者による厳しいトレーニングを行い、着実な英語習得にコミットしたレッスンを提供します。

    TESOLとは、Teaching English to Speakers of Other Languageの略で、英語ネイティブではない方に英語を教えるための資格です。

  • 個人に合わせたレッスンとフィードバック

    レッスンは受講者お一人おひとりに合わせて展開。まちがった部分のこまめな指摘・修正やレッスンゴールの到達度、言語の3要素(語彙・文法・発音)など幅広い観点から、各受講者にカスタマイズしたフィードバックを行います。

ビジネスシーンに役立つオリジナル教材

一般講師よりも厳しい品質基準をクリアしたビジネス認定講師だけが対応可能な「実践ビジネス教材」がご利用いただけます。
ビジネスシーンで必要となる語彙や実践的な表現を学べるオリジナル教材です。

headsetリスニング settings_voiceスピーキング library_booksリーディング editライティング の4技能の強化を図れます。

受講者のレベルや目的に応じてカスタマイズできるように、さまざまな教材を取りそろえております。ビジネス英会話教材一覧を見る

ケース別おすすめ教材
  • 金融業界・コンサルタント Aさん(27才)

    現在のレアジョブレベル4 目標のレアジョブレベル5

    英語学習の目的

    外資系企業に転職したいので、英語面接の準備やビジネスで英語を使いこなすためのレッスンを受けたい。

    chrome_reader_mode教材組み合わせパターン例
    • 実践ビジネス レベル4

      面接や会議などある程度内容が予測できる状況では、簡単な語句でトピックに関して表現できるようになる。

    • 実用英会話 レベル4

      楽しみながら日常的な英会話力を上達させたい方に最適な教材。買い物や季節の行事などのトピックを通して、基本的な文法や語彙を学習。

    • カンバセーション
      クエスチョン 初中級

      講師からの質問に回答する練習を通して、英語で会話のキャッチボールに慣れたい方に最適な教材。

    timelapse目標達成に必要な想定期間:9カ月
    • 1回25分のレッスンで1チャプターを完了するペースで、週3回受講した場合。
    • 中心カリキュラム:「実践ビジネス」
    • 月2~3回利用:残りの組み合わせ教材

    <実践ビジネスレベル4 教材サンプル>
    Chapter1 Lesson4 My Previous Job

  • 製造業・営業 Bさん(32才)

    現在のレアジョブレベル5 目標のレアジョブレベル6

    英語学習の目的

    社内の報告や会議で英語を使ったり、昇給条件である英語の資格試験準備もしたい。

    chrome_reader_mode教材組み合わせパターン例
    • 実践ビジネス レベル5

      職場で他者の自己紹介を理解でき、自分の意見や行動計画も理由を挙げて端的に述べられる。

    • ウィークリーニュース
      アーティクル

      ディスカッション初心者に最適。ニュース記事を読み、自分の意見や理由を伝える練習が可能。

    • カンバセーション
      クエスチョン 初中級

      講師からの質問に回答する練習を通して、英語で会話のキャッチボールに慣れたい方に最適な教材。

    timelapse目標達成に必要な想定期間:6カ月
    • 1回25分のレッスンで1チャプターを完了するペースで、週3回受講した場合。
    • 中心カリキュラム:「実践ビジネス」
    • 月2~3回利用:残りの組み合わせ教材

    <実践ビジネスレベル5 教材サンプル>
    Chapter7 Lesson4 Answering the Phone

  • IT業界・ディレクター Cさん(36才)

    現在のレアジョブレベル6 目標のレアジョブレベル7

    英語学習の目的

    外国籍の部下が多いので、説明や合意形成のためにも英語での会議や電話、メールのやり取りをスムーズに行えるようになりたい。

    chrome_reader_mode教材組み合わせパターン例
    • 実践ビジネス レベル6

      担当業務などなじみのあるトピックはある程度くわしく表現でき、業務遂行のための時間管理やかんたんな交渉ができる。

    • 実用英会話 レベル6

      楽しみながら日常的な英会話力を上達させたい方に最適。伝統や人間関係など抽象的な事柄を話すための表現を学べる。

    timelapse目標達成に必要な想定期間:12カ月
    • 1回25分のレッスンで1チャプターを完了するペースで、週3回受講した場合。
    • カリキュラム:両方の教材合計150レッスンをすべて実施

    <実践ビジネスレベル6 教材サンプル>
    Chapter3 Lesson4 Behind Schedule

  • 企業経営層 Dさん(46才)

    現在のレアジョブレベル7 目標のレアジョブレベル8

    英語学習の目的

    海外で事業拡大するために、会食や商談でより深い議論をできる力を身につけたい。

    chrome_reader_mode教材組み合わせパターン例
    • 実践ビジネス レベル7

      会社の福利厚生や退職の挨拶など、実業務以外のトピックでも詳細に説明できる。

    • デイリーニュース
      アーティクル

      ディスカッションに慣れてきた方に最適。ニュース記事を読み、自分の意見や理由を伝える練習が可能。

    • カンバセーション
      クエスチョン 中級

      会食などさまざまな話題が交わされる場で、やや込み入った話題やなじみのない課題でも会話に参加できる。

    timelapse目標達成に必要な想定期間:12カ月
    • 1回25分のレッスンで1チャプターを完了するペースで、週3回受講した場合。
    • 中心カリキュラム:「実践ビジネス」
    • 週1回利用:残りの組み合わせ教材

    <実践ビジネスレベル7 教材サンプル>
    Chapter11 Lesson3 Working Overseas

あなたに合った勉強プランを見つけてくださいね!

無料体験レッスンはこちら

選び抜かれた認定講師陣

ビジネス英会話コースでは、実力・評価ともにトップレベルに入る講師陣とのレッスンを優先提供しています。

どんな講師?

  • 全講師中、評価の高さでトップ10%に入る
  • 英語力、教授法、人柄、勤怠状況、通信環境など厳しい基準をクリアしている
  • エラーコレクションを徹底し、受講者に正しい英語表現を定着させられる

レアジョブでは、フィリピンに拠点を置く「TESOL Asia」と共同で、オンラインレッスン向けのTESOL認定プログラムを開発。同プログラムを外部利用する場合の認定発行機関でもあり、自社のみならず、より高い次元でオンライン英会話レッスンを展開できる講師育成にも貢献しています。

個人に合わせた
レッスンとフィードバック

ビジネス英会話コースでは、言語習得に効果的とされる「PCPPモデル」に基づきレッスンを進めます。

PCPPとは、第二言語習得理論研究において提唱されている学習モデル。
①Presentation(提示) ②Comprehension(理解) ③Practice(練習) ④Production(産出)
以上の4つの流れに沿ってレッスンを行うことで、言語習得に必要な“認知プロセス”を効果的に促進します。
ビジネス英会話コースでのみ利用できる「実践ビジネス英会話」教材は、このPCPPモデルに基づき開発。単なる「わかった」で終わらず、「できる」をゴールに定めたレッスンを提供します。

教材サンプル

  • P

    Presentation提示

    Presentation

    その日のレッスンの内容とゴール、ビジネスに関連した場面設定を講師から提示されます。

  • C

    Comprehension理解

    Comprehension

    教材に沿って講師と会話し、学習の題材に対すしてより詳細に理解を深めます。

  • P

    Practice練習

    Practice

    理解した内容を自分の言葉に落とし込んで話せるように繰り返し練習します。

  • P

    Production産出

    Production

    実際のビジネスシーンで瞬発的にアウトプットできるように練習します。

レッスンゴールに対して四段階で評価します。さらに、語彙/文法/発音に対して、パーソナライズドフィードバックを提供します。

  • Vocabulary/Phrases単語/フレーズ
  • Grammar文法
  • Pronunciation発音
  • 4

    Very Goodとてもできた

    レッスンで学んだ表現がよく理解できた

    レッスンで学んだ表現を使って、スムーズに話すことができた

  • 3

    Goodできた

    レッスンで学んだ表現が理解できた

    レッスンで学んだ表現を使って、ゆっくりではあるが話すことができた

  • 2

    Poorあまりできなかった

    講師のサポートを受けながらもレッスンで学んだ表現が理解できた

    レッスンで学んだ表現を使って、途切れ途切れではあるが話すことができた

  • 1

    Very Poorまったくできなかった

    レッスンで学んだ表現が理解できなかった

    講師のサポートなしでは全く話せなかった

ビジネス英会話コース

毎日25分プラン 月額9,800(税抜)

無料体験レッスン

ビジネス英会話コース開発責任者コメント

近年、英語習得の必要に迫られている「シリアス・ラーナー(Serious Learner)」の受講者が増えています。こうした状況を受け、本コースは25分間のレッスンで毎回ゴールを達成し、明確な成果につながるプログラムとして開発しました。

また、オンライン英会話レッスンはスクール形式などの英会話学校よりも高頻度でレッスン受講いただけるのが特長です。発話量が増えることで「Fluency(流暢性)」向上に役立つことは、大勢の受講者の皆様に実感いただいているポイントでもあります。

一方、ビジネス英会話コースでは、受講者お一人おひとりに合わせたエラーコレクション(間違いの指摘)を強化。レッスンを通して講師から個人最適化した指導を受けていただくことで、「Accuracy(正確性)」の向上に役立てられます。

このように「Fluency×Accuracy」を掛け合わせたプログラムによって、より高い学習効果を実現していきます。

執行役員 品質管理本部長 兼 CQO
Chief Quality Officer / 最高品質責任者
下又健

日本にて中・高の英語教員免許を取得後、マレーシアにて教育機関を立ち上げ、13年間代表取締役として運営を行う。2004年、日本の大手教育機関に売却後、日本に帰国。
帰国後は株式会社バンダイへ入社し、英会話教材の開発等に従事。2011年、ベルリッツ・ジャパンへ入社後、ビジネスパーソン向け事業部でのプログラム開発、キッズ・ティーン向け事業部の運営を行う。
2014年10月より当社へ入社。