スターター

Starterスターター

スターター レッスンの流れ

レッスンの流れ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

これからオンラインレッスンを始める方の導入として最適

レッスン数 20レッスン
対象者 初めてオンラインレッスンを受ける方
教材カテゴリー オンライン英会話準備・日常英会話
スターター レッスンの流れ

レッスンの流れ

  • レアジョブ英会話のレッスンを問題なく受ける上で必要な英語を学べます。
  • 「わかる」だけでなく「できる」まで引き上げるPCPPモデルに基づいています。
この教材でできるようになること

オンラインレッスンで必要な講師とのやり取りやレッスンを更に円滑に受講できる表現を使えるようになります。

レッスン一覧

チャプター2:私のレアジョブ英会話レッスン

PCPPモデルとは

PCPPモデル: Presentation(提示) / Comprehension(理解) / Practice(練習) / Production(産出)

※ レッスンの進み具合は個人差があるため、教材の全ての内容が終わらない場合もあります。 その際、Practice(練習問題)のパート等をスキップして進める場合もございますが、レッスン自体の構成に支障はありません。
レッスン終了後、レッスンゴールの達成が不十分と感じられた場合は、再度同じレッスンを受講することをお勧めいたします。

  • スターター PRESENT

    1PRESENT

    今回のレッスンで身につける語彙や表現を学びます。できるだけレッスン中にこれらを使うように心がけましょう。

    スターター PRESENT
  • スターター UNDERSTAND

    2UNDERSTAND

    このセクションでは、①PRESENTで提示された語彙や表現を使った会話を練習して、理解を深めましょう。

    ユーザーイメージ
    スターター Understand
  • スターター PRACTICE

    3PRACTICE

    Practice A

    語彙や単語を定着させるための短い練習問題です。

    スターター Practice A

    Practice B

    語彙や単語を定着させるための少し難易度が高い練習問題です。

    スターター Practice B
  • スターター CHALLENGE

    4CHALLENGE

    実際にレッスンを受講していると仮定してロールプレイを行います。学んだ語彙・表現をできるだけ使い、講師と会話をしましよう。ここで何度も練習します!

    ユーザーイメージ
    スターター Challenge
  • スターター FEEDBACK

    5FEEDBACK

    レッスンゴールを達成できたかどうか確認します。そして講師からレッスンのフィードバックをもらいます。復習レッスンについては英語を抵抗なく話せるポイントが学べます。

    ユーザーイメージ
    スターター Feedback