英語が話せるってどういうこと? ―レアジョブ社員ユーチューバー「がきお」の動画紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、みなさんは英語が話せるとはどういうことか、考えたことはありますか?回答に戸惑う人も多いのではないでしょうか。

では、外国人を前に、物おじせずペラペラと話せる人? いや、本当に英語が話せているかどうかなんてちょっとみただけでは、分かりませんよね。

そんなあいまいな「英語が話せる」ということについて、レアジョブ社員でありユーチューバーでもある『がきお』がYouTube動画で解説してみました! その動画の内容をほんの少しだけ切り取ってご紹介します。

『がきお』とは?
YouTube動画でここ最近急増中の英語学習チャンネル。レアジョブでも最近、法人営業のひとり『がきお』が自らチャンネルを立ち上げました。というのも、自分も試行錯誤して英語を話せるようになった経験を持ち、多くの企業や学習者の方々と普段ふれあい、英語学習の“リアルなトレンド”を知っているからこそ。等身大の『がきお』のチャンネルはまだまだこれから。編集部は、登録者数をウン●●●??人まで増やしてあげたい!そんな思いから、『がきお』の連載を不定期で掲載していこうと思います。気に入った方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします♪

英語が話せるってどういうこと?

「英語が話せるってどういうこと?」

突然このように問われ、はじめてどういうことか考えた、そんな方も多いのではないでしょうか。ペラペラ話せるようになりたいと思っていても、それがどういうことか深く考えたことがある人は意外と少数ではないかと思います。

例えば想像してみてください。

目の前に外国人と英語を話している人がいます。身振り手振りを交えて詰まることなく、一見話せるようにみえますが、話している内容が「This is a pen.」「My name is ●●.」など、簡単な表現だったとしたら、あなたはその人を「英語が話せる人」とみなしますか?

具体的な例として、がきおが英語で実際に、自己紹介をしてみました。まずはこの映像をみていきましょう。がきおは英語を話せていると思いますか?

がきおの自己紹介をみてみよう

※画像を一度タップして、右下の音声マークをタップすると音声をきくことができます(この動画は自動的に繰り返し再生されます。停止したい場合は、もう一度タップすると停止することができます)

端末やブラウザによってはやり方が異なりますこと、ご了承ください。

どうでしたか?普段あまり英語に触れていない人なら、この動画をみて「がきお=英語を話せる人」とみなす方もいるだろうと思います。しかし、話している英語の内容をよくよく聞いてみると、意外と間違っているところがちらほら。使っていた単語も大半は中学生レベル。

これを、例えばビジネスで問題なく英語を使えるレベルを目指している方からすれば、「がきお=英語をそんなに話せない人」と思われるかもしれません。

つまり、「英語が話せる」というのは、目指す英語のレベルによって、人それぞれ定義が異なるということがいえるのではないでしょうか。

YouTube動画では、そのあたりを簡単に解説しています。

続きをチェックして、ぜひ自分なりの「英語を話せるとは?」を考えてみてくださいね。

動画はこちらから

\チャンネル登録お願いします♪/

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。