「キャンプに行く」を英語で言うと?覚えておくと役立つキャンプ用語をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然の中に身をおいて非日常的な時間を楽しむキャンプは、定番のアウトドア・アクティビティです。日本でも、さまざまなスタイルで楽しむキャンパーが増加していて、一大ブームとなっています。「キャンプ関連の英語表現を知りたい」「キャンプ情報を英語のサイトからも集めてみたいな」なんて思われる方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。今日はそんな方たちのために、基本的なキャンプ用語の英語表現をまとめてみました。

「キャンプに行く」って英語でなんて言う?

それではまず、基本中の基本、「キャンプに行く」の英語表現からみてみましょう。

キャンプに行く go camping

campは名詞・自動詞・他動詞・形容詞のいずれにも活用できる単語です。
「キャンプに行く」はgo camping、「キャンプする」であればcamp out/inで表現します。

They go camping every summer. (彼らは毎年夏にキャンプに行きます。)

Many people go camping in summer, but winter camping is also nice. (夏にキャンプに行く方が多いですが、冬のキャンプもすばらしいですよ。)

It was a family tradition to visit the sea, have a barbecue, and camp out during summer. (夏に家族で海へ行き、バーベキューやキャンプをするのが恒例行事でした。)

We used to camp in an RV.(昔はキャンピングカーでキャンプをしたものです。)

RV recreational vehicleの略語で、居間や寝室・キッチン・トイレなどの設備を備えた自動車のことを言います。日本でRVと言うとステーションワゴンなどのことを指し、英語のRVとは異なるので注意しましょう。

キャンプの種類:英語で説明してみよう!

「キャンプ」といっても分け方によっては、オートキャンプ、RVキャンプ、ツーリングキャンプ、バックパックキャンプ、ソロキャンプ、雪中キャンプ、ファミリーキャンプ、おうちキャンプ、グランピング・・・など、数えきれないほどいろいろな種類があります。今日はこの中から、人気のオートキャンプ、バックパックキャンプ、グランピングの3つについて、英語でどう表現されるのかご紹介します。

オートキャンプ Car Camping

車をキャンプ場の中まで乗り入れて、車のすぐそばにテントを設営するスタイルをオートキャンプと言います。英語ではCar Campingと呼ばれます。日本語のキャンピングカーやキャンピングトレーラーにあたるRVに寝泊まりするRV Campingとは異なるので、混同しないようにしましょう。

I went car camping with my brothers last summer. (私は去年の夏、兄弟と一緒にオートキャンプに行きました。)

バックパックキャンプ Backpacking/Backcountry Camping

バックパック1つに荷物をつめこんで、ハイキングなど自然の魅力をじっくり体感しながらキャンプを楽しむキャンプスタイルをBackpacking/Backcountry Campingと言います。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカでは若者を中心にとても人気があります。

When you go backcountry camping, you need to pack everything into a backpack. (バックカントリーキャンプに行くときは、すべてのものをバックパックに詰め込む必要があります。)

グランピング Glamping

“グラマラス”と“キャンピング”を組み合わせた造語のグランピングGlamping。自然の中でホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる、新しいキャンプスタイルです。

Glamping is a luxurious camping style. You stay in a facility with hotel-level comfort while being surrounded by nature. (グランピングとはラグジュアリーなキャンプスタイルのことを言います。自然に囲まれながら、ホテル並みの快適な施設に滞在します。)

キャンプ用具:英語で表現すると?

では、ここからは、テントや寝袋、調理道具などのキャンプ用語を、英語で表現するとどうなるのかみていきましょう。

テント Tent

キャンプに欠かせないキャンプ用品のひとつ「テント」は、英語でも同じくTentです。

「テントをはる」はpitch a tent/set up a tent/put up a tentと言います。テントは、荷物も入れるので、泊まる人数よりもワンサイズ大きめを選ぶのがおすすめです。

We slept in the tent.
(私たちはテントの中で眠りました。)

寝袋 Sleeping Bag

暖かい季節であっても、冷え込むことの多いキャンプの夜。そこで必須となるのが寝袋です。英語ではSleeping Bagと言います。

A sleeping bag would provide warmth and comfort at night. (寝袋があれば、夜も暖かく快適に過ごすことができます。)

マット Sleeping Pad

寝袋の下に敷いて、地面の凹凸や、地面からの冷えを防ぐのがマットです。英語ではSleeping Padといいます。断熱性に優れたものから弾力を調節できるものまで、さまざまな製品が発売されています。

A sleeping pad helps create comfortable sleeping conditions. (マットは、快適な睡眠環境を整えてくれます。)

Pillow

枕は英語でPillowです。キャンプの場合、かさばる枕の代わりにタオルを代用する人もいます。

I didn’t have a pillow so I used a towel.(枕がなかったので、タオルを使いました。)

ランタン Lantern

想像以上の暗闇が広がるキャンプの夜。Lanternもキャンプの必須アイテムです。

1つはテントの中、もう1つはテーブルのそばといった具合に、居場所ごとに準備しましょう。

I hung the lantern inside the tent.(テントの中にランタンをつるしました。)

ヘッドランプ/懐中電灯 Headlamp/Flashlight

暗くなってからの散策や、夜間トイレに行くときなどに必要なアイテムがHeadlamp/Flashlightです。ヘッドランプは、ライトで照らしているときも両手が自由に使えるのでとても便利です。

Headlamps allow your hands to be free, and it is really helpful as you move around the campground.(ヘッドランプは両手が自由に使えるので、キャンプ場内の移動にとても便利です。)

テーブル Foldable Table

テーブルは食事をしたり調理をしたり、キャンプの拠点となる重要な居場所になります。キャンプには折りたたみ式のテーブルFoldable Tableがあるととても便利です。

Foldable tables are convenient for cooking or playing card games.(折りたたみ式の小さなテーブルは、食事の準備やカードゲームをするのに便利です。)

イス Camp Chair

Camp Chairもキャンプの必需品です。ロースタイル、ハイスタイルなど自分のキャンプスタイルに合わせたイスを選びましょう。

We sat in camp chairs and relaxed around a campfire.(私たちはイスに座り、焚き火を囲んでくつろいだ。)

焚き火台 Camping Fire Pit

日本ではあまり見ることはありませんが、アメリカのキャンプサイトでは通常、焚き火台Camping Fire Pitが備え付けられています。折りたたみ式の焚き火台はPortable/Pop-Up Camping Fire Pitと呼ばれ、コンパクトに持ち運びできるのでとても便利です。ちなみに、焚き火のことはBonfireあるいはCampfireと言います。

Nothing beats a drink by the camping fire pit at night.(夜は、焚き火を囲んでの一杯が最高です。)

Nothing beats ~は、「~が一番」「~が最高」という意味で、ネイティブスピーカーがよく使うフレーズです。

Firewood

焚き火に使う薪はFirewoodと言います。薪を燃やして、その熱で料理をしたり、暖をとったり、また揺らめく炎を眺めて楽しみます。

You can buy firewood at the store on the campground.(薪はキャンプ場内の売店で購入できます。)

キャンプ料理の用具:英語で表現すると?

次は、キッチンまわりの用具についてみてみましょう。キャンプ料理の用具は英語でCampfire Cooking Equipment/Kitchen Gearと呼びます。まずは、キャンプでの冷蔵庫的存在、クーラーボックスからみていきましょう。

クーラーボックス Cooler

クーラーボックスは英語でCoolerと言います。Cooler Boxとは言わないので注意。飲み物を入れたり、料理の具材を入れたりするのに必要なアイテムです。

Put all the beverages in the cooler. (飲み物を全部クーラーボックスにいれてください。)

ウォータータンク Water Jug

水場まで距離がある場合、蛇口付きのウォータータンクWater Jugがあると、料理や手洗いなどに水がさっと使えて便利です。

It would be so convenient to have a big water jug at your campsite.(キャンプサイトに大き目のウォータータンクがあるととても便利です。)

バーナー/カセットコンロ Burner/Camping Stove

朝食やコーヒーの時間など、簡単な調理をしたいときにあると便利なのがバーナー/カセットコンロBurner/Camping Stoveです。

A camping stove is an important equipment for cooking outdoors.(カセットコンロは、アウトドアでの調理に最も重要なアイテムの1つです。)

スキレット/ダッチオーブン Cast Iron Skillet/Dutch Oven

焚き火台ではもちろん、コンロでも使用でき、とても便利なスキレットはCast Iron Skillet/ Panと言います。また初心者でも失敗しにくく、料理のバリエーションが大きく広がるダッチオーブンも人気です。ダッチオーブンはそのまま英語でもDutch ovenです。

A cast iron skillet is great for camp cooking because it holds heat well.(スキレットがキャンプ料理に最適なのは、蓄熱性が高いからです。)

食器 Camp Dinnerware/Tableware

キャンプで使う食器は英語でCamp Dinnerware/Tablewareといいます。Camp Dinnerware/Tableware にはplates(お皿)やbowls(ボウル)、cutlery(カトラリー)などが含まれます。

Environmentally friendly camping tableware has been very popular nowadays.(最近では、環境にやさしいキャンプ用食器が人気を集めています。)

キャンプ英語を学びたい人は

この記事では、基本的なキャンプ用語の英語表現をご紹介しました。今度キャンプに行くときは、今回学んだ英語表現を使ってみてくださいね!

キャンプに行く前に英語表現をアウトプットしておきたい人は、レアジョブ英会話の無料体験レッスンを活用してはいかがでしょうか。

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。

まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する