ひとりで英語学習が心細いなら一気に楽しくなる「英語コミュニティ」をつくろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習を続けるのは簡単なことではありません。ときには悩んだり落ち込んだりすることもあるでしょう。また、「今日は疲れたからやらない」などとモチベーションが下がることもあるかもしれませんね。そんなとき、一緒に英語学習をする仲間がいたらどうでしょう?

そんな仲間と出会えるのが「英語学習コミュニティ」です。英語習得という同じ目的を持つ学習仲間と一緒にスキルアップを目指せば、英語学習も一気に楽しくなります。

この記事では、英語学習コミュニティでどのようなことができるのかを解説するとともに、見つけ方もオンラインとオフラインに分けてご紹介します。

英語学習コミュニティとは

オンラインでもオフラインでも数多く存在する英語コミュニティ。まずは「英語学習コミュニティ」がどのようなものか見ていきましょう。

英語学習コミュニティの目的

英語学習コミュニティがどのような目的で作られているのかを知ることで理解を深めていきます。

仲間を見つける

最大の目的は一緒に英語学習をする仲間を見つけることです。英語学習は長期戦ですが、独学では継続が難しいのが現実ではないでしょうか。自分のように頑張っている人がいることを知るだけでもモチベーションにつながります。

また、行きづまったときに相談したり、アドバイスがもらえたりすることも学習仲間を持つ利点の1つです。もちろんお互いに英語を話せば必然的にスピーキングとリスニングの機会も増えて、いい練習にもなるでしょう。

ネイティブに出会える

コミュニティによっては日本で暮らす外国人もいるので、ネイティブに出会うことも可能です。このような外国人は日本語を学ぶことを目的に参加しているので、お互いに言語を教え合うことでスクールに通うより低価格で講師をつけられるかもしれません。

このようにお互いに言語を教え合うことを、「Language Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)」と言います。よく海外のSNSなどでも見かけ、give and take(ギブ・アンド・テイク=持ちつ持たれつ)でたいてい料金は発生しません。

情報を入手できる

海外在住経験者などに出会えるチャンスもあるので、海外で働くことを考えている人は有益な情報を入手できるかもしれません。もちろん、仲間が実践する学習方法や教材、ウェブサイト、アプリ等、自分の知らない情報も幅広く入手可能となるでしょう。また、ネイティブなら英語サイトなどの情報にも詳しいので、さまざまな情報に触れることもできます。

英語学習コミュニティでできること

「英語学習コミュニティ」と一口に言ってもコミュニティにより異なり、またオンライン・オフラインによっても変わりますが、どのようなことができるのかざっくりと見てみましょう。

オンラインでできること

オンラインでできることを挙げてみます。自分に必要なものがあるか確認してみてください。

・英語学習についての相談
・英語でのチャットや投稿
・Language Exchange
・英語でのクイズやディスカッションなどのアクティビティ
・スピーチ・英作文(お互いにフィードバック)
・おすすめの本や映画等の紹介など

オフラインでできること

コロナ禍ということもあり、オフラインのコミュニティもオンラインに移行している場合がありますが、しっかりと感染防止対策をして集まっているコミュニティもあるようです。オフラインでできることも見ていきましょう。

・イベントへの参加(カラオケやゲームなど)
・気軽な英会話(カフェなど)
・グループ・マンツーマンレッスン(Language Exchangeを含む)
・文化交流(文化・料理など)
・外国籍の人との交流など

英語コミュニティの見つけ方【オンライン】

オンラインの英語コミュニティは、SNSやアプリ等を活用しているので見つけやすいでしょう。たいてい英語学習に特化しているだけでなく、英語学習を一緒にする仲間も見つけられます。ここでは、オンラインのコミュニティを見ていきます。

Engly

日本最大の英会話コミュニティで、アプリの他にパソコンなどから利用できるウェブ版もあります。もちろん無料で参加できるSNSで、英語に慣れる練習場所としてさまざまな機能を完備。また、英語についての疑問を日本語で投稿できる質問掲示板もあります。

チャットや投稿により頻繁に英語を使うことで楽しく英語に触れることができ、学習仲間とも気軽な会話を楽しめるでしょう。
ウェブ版
Android版
iPhone版

Studyplus

学習時間を測り学習量をグラフ化して学習状況を管理するアプリですが、学習仲間を探すことができるSNS機能がついています。気になる学習仲間をフォローすれば、仲間が使っている教材や学習状況がわかるので、参考にすることも可能です。学習を習慣化したい人におすすめ。
Android版
iPhone版

Duolingo

世界で最もダウンロードされている外国語学習アプリ。英語の単語・文法・発音など、学習で苦労することがゲーム感覚で楽しく学べるのが特徴です。もちろん、リスニングやスピーキングなどの英会話も楽しく学べます。アプリ内にはコミュニティがあるので、気になる人をフォローしたりコメントを送ったりすることで学習仲間が見つけられるでしょう。
Android版
iPhone版

Facebookの非公開コミュニティ

英会話サロンの多くがFacebookの非公開コミュニティを利用しています。Facebookのアカウントを持っているなら、「英語学習」などのキーワードでチェックしてみるのも1つの方法です。参加するかどうかは別にしても、どのようなコミュニティがあるのか情報を得てみてもいいかもしれません。

英語コミュニティの見つけ方【オフライン】

実際に集まって英語でコミュニケーションをとるスタイルがオフラインのコミュニティです。定期的に集まって英語を話しながら楽しい時間を共有したり、一緒に学習したりします。オンラインに移行しているかもしれませんが、どのようなタイプのオフラインコミュニティがあるのか見ていきます。

勉強会型コミュニティ

英語の試験など同じ目的を持つ仲間が、勉強を中心に集まるコミュニティです。英語が堪能な個人が主催することが多く、たいてい料金が発生します。無料掲示板などで仲間を募集しているようです。

イベント型コミュニティ

カラオケ、ゲーム、パーティー、文化交流等、イベントを中心に集まるコミュニティです。もちろん、英会話だけを楽しみたい仲間が集まるイベントもあります。こちらもたいてい有料です。

イベント型の英語コミュニティを見つけるときには、地域のイベントに特化したアプリ『Meetup』が便利です。『Meetup』は趣味や関心に基づいて地域のイベントを検索できるアプリですが、イベントの多くがオンラインに移行しているかもしれません。

英語に特化したコミュニティを見つけるときには、「英語学習」「英会話」などのキーワードで検索するといいでしょう。
Android版
iPhone版

カフェ型コミュニティ

カフェでコーヒーを片手に気軽な会話を楽しむコミュニティです。毎日やっているところもありますが、曜日が決まっている場合もあります。「英会話サークル」などのキーワードで検索するといくつか見つかるでしょう。なかにはネイティブが参加しているコミュニティもあるので、ネイティブと出会いたい人にはおすすめかもしれません。通常、参加費が500~1,000円程度かかります。

様々な英語学習コミュニティについて知ったら

英語学習成功の近道は継続すること。しかし、長い道のりをひとりで進むのは孤独なものです。そんなときにコミュニティはおすすめ。お互いに励まし合ったり競争し合ったりしながら英語スキルを磨いていきましょう。

独学での英語学習に限界を感じたら、レアジョブ英会話の無料体験レッスンを活用してみてください。

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。
まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する