「スモールトーク」を極めると英語のコミュニケーションが変えられる!効果的な方法と役立つフレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習で注目されている「スモールトーク(small talk)」を知っていますか?スモールトークは、教育変革に伴って学校の英語の授業でも取り入れられています。
この記事では、スモールトークとはどんなものか、どんなやり方が効果的なのかを解説するだけでなく、スモールトークに役立つ英語フレーズも併せてご紹介します。

「スモールトーク」とは

まず、「スモールトークがどのようなものなのか」を詳しく見ていきましょう。また、効果的に進めるコツも解説します。

英語のコミュニケーションスキルの1つ

small talkは「雑談」や「世間話」などと訳されますが、単なる雑談や世間話ではありません。一般的な雑談との違いは、「あえて重要ではないトピックを選んで、お互いのことをよく知らない者同士が社交辞令的に言葉をかわす」ところです。スモールトークの目的は、良い雰囲気のなかでちょっとした世間話をすることで「気持ちの良い時間を共有する」ことです。

スモールトークには相手との距離を縮めたり緊張を和らげたりする重要な役割があり、お互いの共通点を見つけたり相手に興味を抱いたりすることで人間関係を築きます。英語でのコミュニケーションにおいてスモールトークは不可欠であり、特にビジネスにおいては必要なコミュニケーションスキルの1つです。

身近なスモールトークの例としては、レジスタッフとの会話、乗り物で隣に座った人との会話、タクシー運転手との会話、オンライン講師との会話などです。もちろん、パーティーやイベントなどで知り合った初対面の人との会話もスモールトークになります。この場合は会話のきっかけとなる「ちょっとした世間話」ですね。また、エレベーターで2人きりになったときに、気まずさを解消するためにする会話などもスモールトークに含まれます。「外国人はフレンドリーだな」と感じることが多いのも、彼らが日常的にスモールトークをしているからなのかもしれません。

small talkとchatの違い

スモールトークは前述した通りですが、「おしゃべり」を意味するchat(チャット)と何が違うのでしょうか?

どちらも「ちょっとした雑談」のように思えますが、small talkとchatの大きな違いは会話する相手との関係の深さです。スモールトークは「お互いのことをよく知らない者同士」がする雑談ですが、チャットはすでに「よく知っている者同士」がする雑談を指します。

ですから「○ Let’s have a chat! (ちょっとおしゃべりしよう!)」と誘っても不自然ではありませんが、相手のことをよく知らないのに突然「☓ Let’s have a small talk!(ちょっとスモールトークをしよう!)」と誘うと不自然に聞こえます。文法的な誤りはありませんが、スモールトークは人間関係を築くきっかけを探ることなので、ネイティブは決してこのように表現しません。

効果的なスモールトークのコツ

スムーズに会話を進めるために、注意すべき点を挙げておきます。

プライベートな話は避ける

好きなことや関心がありそうなことを尋ねながら会話を進めますが、プライベートに踏み込んだ質問はNG。日本語の会話でもプライベートに踏み込んだ質問は敬遠されますが、それと同じです。どんなトピックでも常識の範囲内で会話を楽しみましょう。

YesまたはNoで答える質問は避ける

「Yes」「No」のみで答えられる単純な質問は、会話が途切れてしまう可能性があるので避けた方がいいでしょう。自由に答えられる質問をすれば、答えからさらに会話が広がるはずです。また、「Yes」「No」などで答えられる単純な質問を受けたときには、同じ言葉を繰り返したり同じ質問をしたりしましょう。

A: It’s a beautiful day, isn’t it? (今日はいいお天気ですね。)
B: Yes, today is such a beautiful day. (ええ、今日はとてもいいお天気だわ。)

A: How’s your day been? (今日はこれまでのところどう?)
B: Pretty good. How about you? (結構いい感じ。あなたは?)

How’s your day been? はHow are you?やHow’s your day going?と同じように、「元気?」に相当する表現です。How’s your day been? は現在完了なので、「今日はこれまでのところどう?」というニュアンス。また、「これまでのところ」と尋ねているので、1日が始まったばかりの午前中に使うと不自然です。早い時間なら、「How’s your day/morning going?」のように表現するといいでしょう。

ちなみに、How’s your day been? のHow’sは「How has」、How’s your day going?のHow’sは「How is」の略です。

スマホをチェックしない

スマホのチェックはスモールトークでなくても、誰かと話しているときには失礼に当たります。もちろん、通知音に反応したり通知をチェックしたりするのもNG。相手に不快な思いをさせれば会話は弾まないので、スマホは最初から見えないところにしまっておきましょう。

心からの興味を示す

「雑談だからあまり意味がない」と適当にあしらえば、何らかの形で相手に伝わるものです。また、懐疑心の塊のような態度をとれば、会話も続かなくなります。

スモールトークからビッグビジネスにつながることもあるし、友情を深めることだって十分にありえます。新たな人との出会いはあらゆる可能性を秘めているので、心からの興味を示すことが大切です。スモールトークが英語圏で重要視されていることを心にとめ、真摯に対応しましょう。

アクティブリスニングを心がける

アクティブリスニング(Active Listening)とは、積極的傾聴のこと。何だか難しそうですが、簡単に言えば「耳・目・心を傾け、熱心に相手の話を聞くスキル」のことです。

円滑な人間関係を築くうえで重要とされ、相手の目を見たり相槌を打ったり共感したりすることが求められます。視線・表情・姿勢なども含まれ、声のボリュームやトーンにも注意を払った方がいいでしょう。もちろん、相手の話を遮るのはNGです。

スモールトークに適したトピック&フレーズ

スモールトークでは、「何を質問していいのか」「何を質問すべきではないのか」を理解しておくことが大切です。また、自分も「どこまで話すのか」「何を話さないでおくのが最善か」を考えておいた方がいいかもしれません。ここではスモールトークに適したトピックと、トピックごとの英語フレーズを見ていきます。

天気

天気についての話題は平凡に思えるかもしれませんが、あまり考えずに誰とでも共有できるトピックです。

Lovely day, don’t you think so? (素敵な日、そう思わない?)

Looks like rain is in the mountains. (山は雨が降っているみたいだね。)

Did you order this beautiful weather? (あなたがこの素晴らしい天気を注文したの?)

あまりかしこまらずに話すのがポイント。3つ目の例文のようにジョークをまじえると会話が弾むかもしれませんね。

エンターテインメント

会話のきっかけとして話題になっている映画やテレビ番組、人気の音楽、本などのトピックもおすすめ。お気に入りのポッドキャスト、アプリ、ゲームなどについて質問すれば、相手の興味を探れます。とっかかりが見つからない場合は、自分の興味・関心に合わせて尋ねてみましょう。

Are you reading any great books? I could use some recommendations. (何かいい本を読んでいる?いくつかおすすめを教えてもらえると助かるんだけど。)

Are there any podcasts you love? (好きなポッドキャストはある?)

Have you tried any new apps or games lately that you really liked? I could use some suggestions. (最近、本当に気に入った新しいアプリやゲームを試した?いくつかおすすめを教えてもらえるとうれしいな。)

could useは「~がぜひともほしい」「~をもらえるとうれしい・助かるのだが」という意味。recommendationは「おすすめのもの」、suggestionは「意見・計画などを提案すること」です。

スポーツ

シーズンごとに行われるスポーツの話題を持ち出してみるのもいいでしょう。具体的には、お気に入りのチーム、ローカルチーム、スポーツイベント、チャンピオンシップなどがおすすめ。

相手がライバルチームを応援している場合は込み入った話は避けて、チームやパフォーマンスなどに焦点を当てると会話が弾むでしょう。

Have you watched Otani’s games? He is amazing! What do you think? (大谷選手の試合を見たことある?彼はすごいね!どう思う?)

Do you know any good swimming pool near here? (この近くにいいプールはある?)

Did you watch the tennis match on Saturday? I missed it, but I heard it was very exciting. (土曜日のテニスの試合を見た?見逃しちゃったんだけど、とても白熱したと聞いたよ。)

食べ物

議論に発展することがない食べ物の話題は話しやすいかもしれません。おすすめのカフェやレストラン、メニューなどを尋ねてみましょう。家でどんな料理を楽しんでいるのか尋ねてもいいかもしれません。前向きな会話を続けたいので、嫌いな食べ物について話すのは避けた方がいいでしょう。

Do you know any good restaurants around here? (この辺りにいいレストランはある?)

Have you tried any new cafes lately? (最近、新しいカフェを試した?)

What’s your favorite meal to cook at home? (家で料理する得意な食事は?)

仕事

仕事の話もスモールトークでは人気のトピック。どんな仕事をしているのか、仕事の何が好きかなどを話題にすれば話が広がります。ただし、仕事のグチに巻き込まれないように注意しましょう。

How long have you worked as an engineer [job title]? (エンジニア[職種]としてどれくらい働いているの?)

What do you enjoy most about your job? (仕事で最も楽しんでいることは?)

That is an interesting line of work. How did you get into it? (それは興味深い業界だね。どうやって入ったの?)

an engineerは他の職種に置き換え可能です。line of workは「業界・職種」という意味。

その他のトピック

家族、旅行、有名人のゴシップ、趣味、故郷などについて話すこともあります。ただし、家族や趣味、故郷についてはプライベートに踏み込んだ質問はNG。軽く尋ねる程度にしましょう。

Do you have any brothers or sisters? (兄弟や姉妹はいる?)

Where does your family live? (家族はどこに住んでいるの?)

I’ve just got back from a trip to Italy. Have you ever been? (イタリア旅行から戻ってきたところなんだ。行ったことある?)

Have you got much planned for the weekend? (週末の予定はたくさんあるの?)

スモールトークに適さないトピック

スモールトークに「適さないトピック」を知っておくことも、スムーズに会話を進めるうえで重要です。モールトークを成功に導くためにもしっかり覚えておきましょう。

財政

お互いのことをよく知らないのに個人的な経済的質問をするのはタブー。仕事に関して職種や業界、キャリアの良い面などを尋ねるのは問題ありませんが、「給与」については質問しないようにしましょう。もちろん、身につけているものや持っているものの値段も尋ねないのがマナー。お金の話は不適切なトピックです。

政治と宗教

誰がどんな政治思想を持っているのか外見から判断することはできません。なかには強い意見を持っている人もいるので注意が必要です。また、宗教も非常に個人的なこと。どちらも対立や激論になるリスクがあります。潜在的にデリケートな要素があるトピックは避けるべきでしょう。

外見

外見に関しては話しやすいと感じるかもしれませんが、ときとして不快感を与える危険があるので避けた方が無難です。例えば、妊娠しているのか尋ねて単に太っているだけだったら、お互いに気まずい思いをすることになります。もちろん、髪形や服装を褒めるのはOKです。また、男女を問わず年齢を尋ねるのは礼儀に反するので注意しましょう。

不快なジョーク

性差別的・人種差別的なジョークは周囲を不快にさせるだけです。言うのはもちろんですが、性別、人種、文化、性的指向などの不快なジョークを言う人とは、前向きな会話ができないので話すのをやめた方がいいでしょう。

健康

健康意識が高い人は自分が実践している最新の健康法や健康食品などをすすめたくなるかもしれませんが、相手にとって興味がある話とは限りません。質問されて話すのは構いませんが、自分から話すのはおすすめしません。健康についても話しやすくて適したトピックのように感じるかもしれませんが、避けた方が無難です。

その他のトピック

個人的なゴシップ、死、夜の営み、過去の関係、専門的な狭いトピックなども避けるべきでしょう。

個人的なゴシップは話し手自身の印象を悪くするだけです。また、死は動揺する可能性がある感情的で重いトピックなので不向き。もちろん、夜の営みについてもよく知らない人と話したり公然と話したりするトピックではありません。

過去の人間関係はネガティブな話になりがちなので、前向きな会話にならないでしょう。出会ったばかりの異性に男女間の過去の関係について話せば、気まずい雰囲気になる恐れもあります。

また、一方的によく分からない専門的な狭いトピックを長々と話すのもNG。もちろん、専門的なトピックが会話の出発点になる可能性もありますが、情熱を注いでいる専門性の高い事柄を長々と話すのは避けた方がいいでしょう。

まとめ

スモールトークは簡単そうで難しい面があり、ネイティブでも苦手意識を持つ人がいます。特に、初対面の人と話すときに極度に緊張する人は、事前に準備をしておいた方がいいかもしれません。相手がどんな質問をしてくるのか、どんな英語フレーズを使って答えているのかなど、スモールトークは経験から学べることもあるので、怖がらずにチャレンジすることをおすすめします。ネイティブだって間違えるのですから、私たちノンネイティブが間違えるのは当然のこと。どんどんスモールトークをして、英語でのコミュニケーションスキルを身につけましょう!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する