【2021年】無料で人気の高い英会話アプリおすすめ10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スラスラと英語を話せるようになるにはどうすればいいんだろう?」「もっと手軽に英会話の練習ができる方法はないかな?」なかなか英語が口から出てこなくて、こんな悩みを持っている人は多いかもしれません。特に独学の場合、どんな学習方法がよいのかわからないですよね。

そんなときに活用したいのが「英会話アプリ」。英会話に特化したアプリには、実際に話せるようになる工夫が満載です。こちらの記事では、人気の高い無料英会話アプリを厳選して紹介します。失敗しないアプリの選び方や、アプリを使ううえで気をつけたいポイントなどもあわせて解説します。

英会話アプリとは?

英会話アプリとは、英会話学習を目的につくられた専用アプリを指します。スマホにインストールして使える学習ツールで、場所を問わずどこでも学習できるのがメリット。英語アプリと一言でいっても内容は異なり、TOEICなどの試験対策やビジネス英語に特化したもの、中学英語の復習に役立つものなど様々です。英会話力をアップさせたいという人は、英会話アプリを活用することをおすすめします。

英会話アプリが人気の理由

手軽に使える英会話アプリをすでに使っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、英会話アプリの人気の理由をそのメリットとともに紹介します。

好きなときに効率よく学習ができる

英語学習において、まとまった時間が確保できないという悩みは多くみられます。英語アプリはスマホなどにインストールできるので、どこへでも持ち運び手軽に使えるのがメリットです。通勤・通学の移動時間や休憩時間などに、さっと学習できるのはうれしいですね。

英語学習は毎日継続することが大切です。「昨日は1時間勉強したけど今日はゼロ」というよりも、10分でもよいので毎日継続するほうが英語力は身につきます。アプリは効率よく学習できるよう、5~15分程度で学習できるつくりになっているものがほとんど。スキマ時間を活用して手軽に使える英語アプリなら、毎日継続して使いやすいでしょう。

ゲーム感覚で気軽に学べる

英語アプリの特徴のひとつが、楽しみながら学習できる設計です。単語や文法など英語学習では地道に覚えることが多く、挫折してしまう人もいるでしょう。しかし、ゲーム感覚で学べるアプリなら、楽しく継続できるのがメリットです。

例えば、友人とゲーム形式の問題を競い合ったり、ゲームのステージをクリアしながら学習できるものがあったりと様々。学習した時間がポイントで記録される、SNSと連携しプッシュ機能で学習時間を知らせてくれるなどの工夫が施されているものもあります。

英語学習のモチベーションを保つためにも、楽しく学習できるアプリはおすすめですよ。

参考書を購入したり持ち運んだりする必要がない

英語学習に必要な参考書は、数があると結構重くて持ち運びに大変な思いをしてしまいます。その点、アプリならスマホを持ち運ぶだけなのでとてもラクですね。英語学習は毎日のことなので、移動の負担にならないことも大きなポイントです。

また、英語アプリにはたくさんの種類があり、なかには無料のものも。有料のアプリであっても参考書を買うよりは安く購入できるものが多い印象です。さらに、有料アプリには無料でお試しできるものもあるので、アプリの内容が自分に合っているかを購入前に確認できます。

アプリを使用すれば参考書にかかる費用を抑えることが可能です。

失敗しない英会話アプリの選び方

たくさんの種類の英会話アプリがあるなか、どれを選んだらよいのかは迷うところです。ここでは、失敗しない英会話アプリの選び方について解説します。

無料もしくは有料かで選ぶ

英会話アプリには実にたくさんの種類があります。まず、アプリを選ぶ際のポイントとなるのが、無料か有料かということ。無料のものでも内容がしっかり充実したものは多くあります。

無料だからといって、有料版よりも劣っているとはいえないのです。また、有料版のなかには最初の1週間や1カ月を無料とし、お試しとして使えるものも。中身を確認してから購入できるのは安心ですね。

こちらの記事では無料・有料アプリ両方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

自分のレベルに合ったアプリを選ぶ

英会話アプリは、自分のレベルに合ったものを選ぶことが重要です。中学生が学習する内容と、大学生・社会人が学習する内容は異なりますね。また、英語が得意な人と苦手な人でも学習内容に差があります。

自分のレベルより高いアプリを選んでしまうと、知らない単語がたくさん出てきたり内容が理解できなかったりと、モチベーションが下がってしまう可能性も。反対に、簡単すぎるアプリでは英会話力アップには役立ちません。まずは自分の英語力がどれくらいかを把握し、それに見合ったアプリを選ぶようにしましょう。

無料アプリ、もしくは有料アプリのトライアル期間に試しに使ってみて、アプリのレベル感を把握するのがおすすめです。

自分の目的に合ったアプリを選ぶ

アプリのレベル感だけでなく、学習の目的に合っているかも重要なポイントです。例えば、日常会話を身につけたい人とビジネス英会話を身につけたい人では、よく使うフレーズや単語が異なります。また、なかには、旅行英会話に特化して学習したいという人もいるでしょう。

どんなにアプリの内容が充実していても、学習目的に合っていなければ効率的には学べませんね。結果、時間をムダにしてしまうので、何の目的でアプリを使いたいのかを明確にしましょう。

日常英会話におすすめの無料アプリ7選

では早速、おすすめアプリを紹介していきます。まずは、日常英会話に適した無料アプリを見ていきましょう。

マンツーマンレッスンのような質の高い学習が人気!:Duolingo

英語の4技能「読む」「聞く」「書く」「話す」のスキルを総合的に鍛えられる「Duolingo」。ゲーム感覚で楽しく学習できるうえ、すべてのコンテンツが無料で利用できます。このアプリの特徴は、数百万以上ものデータが日々分析され、各人に適したレッスンを受けられること。まるでマンツーマンレッスンを受けているような、質の高い学習が行えると評判です。

また、implicit learning(暗黙的学習)というアプローチが採用されていて、文法や単語の解説の前にまず実践問題に挑戦する仕様になっています。そのため、小さい子どもが自然と母国語を身につけるように英語を学習できる点もメリットです。

ネイティブの会話で展開される「ストーリー」では、読解やリスニング、英作文などの問題に挑戦し、日常生活で実際に使える英語フレーズを身につけられるでしょう。

AIを駆使し効率的に学習できるアプリ:LingoChamp AI 英会話

一人ひとりに合ったカリキュラムで学習を進める「LingoChamp AI 英会話」。学習を開始する前に約5分間の英語力テストを受け、AIが現在の実力を診断するところからスタートします。結果をもとに目標と最適な学習プランが設定されるので、効率的に学べるのがメリットです。

実際の会話で英語を話せるようになるには、日頃からアウトプットの練習が欠かせません。「Alixコーチ」はAIの英会話パートナーです。買い物やレストランでの会話など、日常生活で実際に使えるフレーズをチャットで教えてくれますよ。機械が相手なので、間違いを恥ずかしがる必要もありませんね。

言い間違いを気にせず、積極的に英語を話す練習ができます。毎週新しいコンテンツが追加されるので、どんどん使える表現を増やしていきましょう。

1万5000単語を網羅した英単語アプリ:Mikan

TOEICやTOEFL・中学英語・大学受験・ビジネス英語など、目的別に英単語を学習できる「mikan」。無料でありながら、1万5000単語が学べる人気のアプリです。登場する英単語にはすべてネイティブの発音が収録されているので、リスニング学習にも活用できます。

使い方は簡単で、画面に表示される英単語に合う日本語を選ぶだけ。設問形式は4択です。mikanでぜひとも活用したいのが復習機能!学習した単語を「完璧」「ほぼ覚えた」「うろ覚え」「苦手」に分類してくれるので、どれくらい身についたかが判断できます。

こちらのアプリには有料版の「mikan PRO」もあるので、より充実したコンテンツを活用したいという人は検討してみましょう。

ゲーム感覚で楽しみながら学習できる:英語物語

ゲームを楽しみながら英語を身につけられるアプリ「英語物語 」は、子どもから大人まで幅広い年代の人に親しまれています。5万以上もの問題をすべて無料で解くことができ、課金しなくても1500以上のキャラクターをゲットしながら進めて行くことが可能。

クイズ形式の問題に解答すれば、5000以上の英単語が身につく仕様になっています。また、RPG形式の本格的なゲームは団体戦で戦うこともできるので、学習のモチベーションも上がりますね。

さらに、こちらのアプリは英検対策が充実しています。5級から1級までレベル分けされた問題が用意されているので、英検対策をしたいという人にもおすすめです。

英語を学び直したい社会人にもおすすめ:早打ち英文法

中学校や高校で習う基本的な英文法を学習できる「早打ち英文法」。風船を正しい順序で割っていくというゲームで楽しく英語を学べるアプリです。ひとつの文法に対し5つの例文が用意されているので、繰り返し学習するうちに自然と文法が身につく仕組みとなっています。

また、空欄補充やスペル問題も収録されていて、動詞の不規則活用なども覚えられますよ。解説が充実しているのもこのアプリの特徴です。間違った箇所をしっかりと復習して、英文法をマスターしましょう。

中学生や高校生はもちろん、英語が苦手で基礎から学び直したいという社会人にもおすすめです。

スピーキング練習機能でフレーズが口からスラスラ!:日常英会話表現

日常英会話でよく使われるフレーズが学べるアプリ「日常英会話表現」。ネイティブが実際に使うという72の表現が収録されています。英語表現ひとつにつき、5種類の実践的なフレーズが紹介されているのが特徴です。

会話例はもちろんワンポイント解説もあるので、それぞれの表現をしっかりと身につけられるでしょう。こちらのアプリにはネイティブによる音声もついています。また、音声をまとめて再生できる「フレーズ聞き流し」は、移動中や家事の合間のリスニングにもぴったりです。

さらに、自分の英語音声を自動採点してくれる「スピーキング練習」機能もあるので、学んだフレーズを何度も口に出して英語を話す練習をしましょう。

世界中のユーザーとコミュニケーションをとって英語力アップ!:HelloTalk

「Hello Talk」は一般的な英語学習アプリとは異なり、世界中の登録ユーザーと交流ができるグローバルオンラインコミュニティです。登録ユーザーは世界中に3000万人以上。ボイスメッセージやテキストメッセージ、また音声通話やビデオ通話などを通して生きた英語を身につけられます。

「今の英語力でネイティブとコミュニケーションをとるのは不安」という人も心配ありません。アプリにはAI訂正チェック機能がついているので、文法やスペルのミスなどをその場で直してもらえますよ。また、英語力を鍛えられるレッスンも満載です。

ネイティブ講師による授業「Live Class」や毎日世界各地の記事を英語で読める「English Times」、毎日5分で単語学習ができる「HelloWords」など、どれも楽しく学べるプログラム。ぜひ活用してみてください。

ビジネス英会話におすすめの無料アプリ2選

ここでは、ビジネス英会話力をつけたい人におすすめの無料アプリを3つ紹介します。

シンプルな機能で使いやすい!:TOEIC presents English Upgrader

TOEICの試験を運営する一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が提供するアプリ「TOEIC presents English Upgrader」。もともとあったポッドキャストのリスニングチャンネルを、英語学習向けにアップグレードしたアプリです。こちらのアプリはとてもシンプルなつくりが特徴。「複雑な機能のアプリは苦手…」という人におすすめです。

日常やビジネスシーンの英会話フレーズを聞き、音声のスクリプトで内容を確認できます。各フレーズには例文がついているので、何度も繰り返し聞いて口に出す練習をしましょう。理解度を確認できるクイズもあります。

IIBCが提供するアプリですが、このアプリで学習した内容がTOEICの試験に出題されることはないようです。あくまで英会話力アップを目的に活用してくださいね。

職種別や業種別のコンテンツも!:ビジネス英会話

ビジネス英会話に特化した学習ができる「ビジネス英会話」は、実践で使えるフレーズが満載のアプリです。特に注目したいのが、以下の5つに分類されたコンテンツ。

・日常業務(あいさつ、自己紹介など)
・基本表現(質問する、依頼するなど)
・シーン別(電話、メールなど)
・職種別(企画、マーケティング、営業など)
・業種別(金融、製造、サービスなど)

自分の職種や業種を選択すれば、それに見合った内容のフレーズを学習できる仕組みになっています。解説も丁寧なので、英語初心者の人でも活用できるでしょう。学習したフレーズを確認できるテスト付きなので、ぜひ復習に役立ててください。

ネイティブ音声の聞き流しや発音練習の自動採点、ビジネス英会話ならではの豆知識の解説など、無料とは思えない充実した内容です。

有料だけど質の高い英会話アプリ4選

より質の高いアプリを使って学習したいという人は有料アプリもチェックしてみましょう。ここでは、おすすめの有料アプリを3つ紹介します。

優秀な講師陣が揃う人気のオンライン英会話:レアジョブ英会話

オンライン英会話「レアジョブ」のアプリ「レアジョブ英会話」。レアジョブは多くの企業でも導入されている質の高い英会話レッスンを提供しています。採用率1%以下という優秀な講師が揃い、日常英会話からビジネス英会話まで幅広く身につけられますよ。

このアプリでは、簡単講師検索やレッスンの予約が可能。6000人以上もの講師のなかから、自分にぴったりの講師を見つけられるでしょう。豊富な英語教材も使い放題なので、レッスン中はもちろん、予習や復習にも活用できます。

また、学習方法やアプリの使い方などに不安がある場合は、日本人カウンセラーへ相談できるので安心です。毎日6:00から24:30までレッスンが開講され、開始5分前まで予約可能と、忙しい人でも継続しやすいサービスです。

人前で英語を話すのが苦手な人におすすめ!:AI英会話スピークバディ

AIを相手に英会話の練習ができる「AI英会話スピークバディ」。「人前で英語を話すのが恥ずかしい」という人でも、キャラクターを相手に話せるので失敗を気にせず練習できるのがメリットです。また、自分に合ったカリキュラムをアプリが提案してくれるので、勉強方法がわからないときの心強い味方となるでしょう。

ストーリー形式で楽しく学習でき、ビジネス英会話をはじめ、日常会話も含む700以上のレッスンが用意してあります。他のユーザーと競える「ランキング」機能もあるので、モチベーションアップにもなりますね。こちらのアプリは有料ですが、1週間のフリートライアル付きなので、試してみることをおすすめします。

AI相手にスピーキング練習!:TerraTalk

全国の学校や塾などでも採用されている「TerraTalk」。AIを取り入れてユーザーの苦手分野をしっかり分析してくれる機能が注目されています。特に、「聞く」「話す」に力を入れたカリキュラムになっているので、実践的な英会話が苦手という人におすすめです。

TerraTalkではAI相手に会話できるレッスンが取り入れられています。AI相手だと間違いを気にせずに練習できるからうれしいですね。こちらのアプリには60以上のコースが用意されています。自分に合ったレベルを選べるので、効率よく学習できるでしょう。

有料アプリですが、31日間は無料で使用できるフリープランも用意されています。アプリの内容を確かめたい人はぜひ利用してみてくださいね。

知りたいフレーズがあればリクエスト可能!:Real英会話

ネイティブが実際によく使う英会話フレーズを学習できるアプリ「Real英会話」。様々な
シチュエーションごとに、3200以上のフレーズが紹介されています。親友との会話・恋人の話・待ち合わせ・性格・好き嫌いなど、身近なシチュエーションが設定されているのも魅力です。新しいフレーズも随時更新されているので、表現の幅をどんどん広げることができます。

すべてのフレーズには例文と音声付き。使う場面をイメージしながら何度も繰り返し聞いたり声に出したりすることで、リスニングとスピーキング力がアップするはずです。また、「こんなフレーズを知りたい!」という要望があるときはリクエストも可能。

難しい単語や文法にとらわれず、楽しみながら自然と英会話フレーズを覚えられるアプリです。

英会話アプリに関するQ&A

英会話アプリをうまく使いこなすためには、気をつけておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、英会話アプリに関するQ&Aを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

英会話アプリを使って学習するときの注意点はある?

スキマ時間を使って効率よく学習できる英会話アプリですが、アプリに頼りすぎるのは避けましょう。なぜなら、英語学習は目的によって対策方法が異なるからです。例えば、TOEICの試験対策がしたくて英語を学ぶ場合。

TOEIC本番の試験ではマークシート形式の回答となるため、学習する際にもマークシート方式に慣れておくことが必要です。画面の選択肢をボチっと押すのと、実際の紙ベースの問題を鉛筆で塗りつぶすのではかかる時間も若干異なるでしょう。

試験全体の流れを把握するためにも、本番と同じ形式の模試を解いておくことも必要です。アプリは学習の補助ツールとして活用し、他の教材も並行して取り入れることをおすすめします。

聞き流すだけでも効果はある?

「ただ聞き流すだけで英語が理解できる!」と謳っている教材もありますが、英語の内容が理解できないと聞き取ることは難しいでしょう。特に、何を言っているのかまったくわからない、時々知っている単語が出てくるなどのレベルの場合、聞き流しはあまり効果がありません。

聞き流しに使用する音源は、ある程度中身が理解できるものを選ぶようにしましょう。リーディングでは少し簡単に感じる程度のものがおすすめです。もしくは、まずはじめに音源を聞いて知らない単語や言い回しなどをチェックし、その後に聞き流すのもOK。

英会話アプリでは音源が聞けるものがほとんどなので、リスニング力アップに有効活用しましょう。たくさん聞くことで英語の音に慣れることができます。

複数のアプリを使って学習した方がよい?

たくさんの英会話アプリがあるので、どれを選べばよいかは迷うところです。なかには、複数のアプリを使って学習している人がいるかもしれませんね。実は、複数のアプリを使うのはあまりおすすめできません。

なぜかというと、たくさんのアプリに手を出すことでどれも中途半端に終わってしまい、うまく使いこなせない人が多いからです。問題集も同じですね。ひとつに絞って徹底的に繰り返し使用することで、よりしっかりと英語力を鍛えられます。

英語は筋トレのように繰り返しが大切です。次から次に新しいアプリに手を出すのではなく、ひとつのアプリをもう間違うところがない、というくらいにまで使いこなしましょう。

まとめ

忙しいとなかなかまとまった学習時間が取れませんが、英会話アプリを使えばスキマ時間を活用して英会話の練習ができるのがメリットです。なかにはAIを駆使したものもあり、ネイティブと話している感覚でスピーキング練習ができるものもあります。まずは、無料で試せるものを選ぶのもおすすめです。どんな目的のためにアプリを使用したいのかを明確にし、自分にぴったりのものを選んでみてください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する