YouTubeの英語学習でネイティブに近づこう!おすすめ20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「英語を楽しく学習できる方法はないかな」と思っている人には、Youtubeを使った英語学習がおすすめです!さまざまなコンテンツがあるYoutubeには英語学習に最適なチャンネルがたくさんあります。

Youtubeを使って効率的に英語学習をするなら、自分の目的に合ったチャンネル選びがポイントになります。またYoutubeで英語を学ぶメリット・デメリットを知って、デメリットを補いながら活用することも重要です。

そこで今回はYoutubeで英語学習をするメリット・デメリットや注意点、レベルに合わせたおすすめのチャンネルを徹底紹介!Youtubeをうまく英語学習に取り入れて、ネイティブに近い英語力を手に入れましょう。

YouTubeで英語を学習するメリット

Youtubeの英語学習系チャンネルは、英会話を学びたい人に嬉しいメリットがあります。まずは3つのメリットを見ていきましょう。

楽しく気軽に英語が学習できる

Youtubeといえばテレビ人気を凌ぐエンターテイメントですよね。Youtubeで公開されている英語学習ができるチャンネルにも色々な種類がありますが、「英語を楽しく学ぶ」ことがコンセプトになっているチャンネルが多いです。再生回数が肝心なYoutubeなので、Youtuberも工夫して見ている人が楽しいコンテンツを提供してくれています。

しかもただ英語を学ぶだけでなく、海外生活や文化ついて学びながら教えてくれたり、海外のおすすめスポットを巡りながら英語の使い方を教えてくれたりします。海外に対する興味も生まれやすいので、英語学習のモチベーションアップにも最適です。

バラエティ番組を見ているような笑える展開も多いので、勉強モードに気持ちを切り替える必要がありません。机に向かってコツコツ勉強する気分にならないときでも、Youtubeを使った英語学習なら聞き流しながらでも学べます。

料金がかからない

Youtubeを視聴するのはどんなチャンネルでも無料です。ですからYoutubeを使って英語学習をすれば、無料で英語学習ができます。

英語学習の代表的な方法といえば英会話スクールやテキストを使った勉強方法ですが、どちらもお金がかかってしまいます。テキスト1冊であればそれほど高くはありませんが、あれもこれも購入していると出費がかさんでしまいますよね。英会話スクールはリーズナブルなところも増えてきていますが、それでも年単位で考えれば大きな出費です。

Youtubeは途中で動画が流れる代わりに全て無料で視聴できます。いろいろなチャンネルを見ても完全無料なので、お金をかけずに英語を学べるのは嬉しいメリットですよね。

さまざまな選択肢がある

英語学習ができるYoutubeチャンネルはかなりの数があり、それぞれYoutuberの特徴が出ています。英語学習向けのYoutubeチャンネルはかなり多く、日常会話で使える英語を楽しく教えてくれるチャンネルもあれば、真面目に文法を教えてくれるチャンネル、TOEIC対策チャンネルやビジネス英語を教えてくれるチャンネルもあるのです。

日本人が投稿しているチャンネルだけでなく、英語ネイティブによるチャンネルもあるので、英語だけで英語を学ぶことも可能。自分の学びたい目的に合わせて、多数のチャンネルの中から動画が選択できるのです。

この選択肢の多さはYoutubeならではですよね。一度Youtubeで「日常英会話」や「英検対策」など今学びたい英語に関するキーワードで検索してみてください。見たいと思っているコンテンツがきっと見つかるはずです。

YouTubeで英語を学習するデメリット

英語を学ぶうえでたくさんのメリットがあるYoutubeですが、もちろんデメリットもあります。Youtubeで英語を学習するデメリットについても理解しておけば、それをカバーしながら英語学習ができますよね。3つ紹介するのでチェックしておきましょう。

カリキュラムが決まっていない

カリキュラムとは「学習計画」のことです。英会話スクールでもテキストでも、英語が効率的に学べるようにカリキュラムが組まれています。段階的に英語を学んでいくうえでカリキュラムは非常に大切な役割を果たしているのです。

しかし英語が学習できるYoutubeチャンネルの多くは、このカリキュラムがありません。楽しみながら学習できるのはYoutubeを使った英語学習のメリットですが、ただ楽しんだだけで身についていなかったということも起きる可能性があるでしょう。

テーマが決められているチャンネルは多いですが、途中でテーマが変わってしまうチャンネルもあります。テーマが変わってしまうと、学びたい目的に合わせてまたチャンネルを探さなくてはいけません。またお気に入りのチャンネルを見つけて段階的に学んでいたとしても、そのチャンネルがいきなり更新されなくなってしまうこともあります。

誘惑が多い

Youtubeには英語学習ができるチャンネル以外にもおもしろいチャンネルがたくさんありますよね。英語学習のために見ていたつもりでも、他におもしろそうなチャンネルを見つけてしまうと、その誘惑に勝つのは大変です。結局それを見るのに時間を使ってしまう…という人も少なくないでしょう。

過去の履歴からおすすめ動画が紹介されるので、英語学習動画以外を普段から見ていれば英語とは全く関係ない動画もおすすめされます。またおすすめ動画を自動再生にしていると、いつの間にか全く関係ない動画に見入ってしまったということも起きてしまうでしょう。

「集中して英語学習の動画を見る」と決めていないと、結局時間を無駄にしてしまったということも起きかねません。

チャンネルによって質がバラバラ

Youtubeは誰でも動画が投稿できるようになっています。そのため投稿者によって質はピンキリです。もちろん質の高い動画を投稿し続けている人もいますが、残念ながらそうではない場合もあります。なかには間違った知識で英語を解説している人もいるため、鵜呑みにすると間違った英語をそのまま覚えてしまうかもしれません。

Youtubeで英語学習をするなら、動画の質を自分で見極める必要があります。基本的にチャンネル登録者数が多いチャンネルは質が高いものが多いです。そのなかから自分に合ったチャンネルを見つけましょう。そこまで登録者数が多くないけれど気になるチャンネルがある場合は、そのチャンネルについて一度検索してみるといいかもしれません。

Youtubeを使った英語学習法と注意点

Youtubeを聞き流すだけでも英語に触れることはできますが、効率的に学びたいなら学習法と注意点を押さえておきましょう。具体的な学習方法と注意点を解説します。

Youtubeを使った英語学習方法

Youtubeを使って英語学習をするときは、まずどんな英語を学びたいのかを決めましょう。「ビジネス英語」「日常会話」「TOEIC対策」などです。もし「とにかく英語が喋れるようになりたい」というのであれば、リスニングと発音に特化したチャンネルがおすすめです。

自分の学びたいテーマで検索をかけ、いくつかの動画を見てみましょう。Youtuberとの相性もあるので、いくつかチェックして自分に合いそうなチャンネルを探します。あとはそのチャンネルから1日1つか2つ動画を見て英語を学びます。

ただ見ているだけでは完全にインプットできないので、動画を視聴するときは一緒に声を出して英語を発音したり、ノートにメモを取ったりすると効率的に学べますよ。

Youtubeを使って英語学習するときの注意点

Youtubeを投稿している人は日本人でもネイティブでもほとんどが素人です。そのため、なまりのある英語になっている人もたくさんいます。方言の違いが知れておもしろいのですが、それでは綺麗な英語が身につきません。発音を学ぶときは発音に特化しているチャンネルを選んだ方がいいです。

また、多くの投稿者が動画のなかで無意識のうちにスラングを使っています。スラングを覚えておいて損はありませんが、ビジネスで使う英語を身につけたい人は注意してください。

初心者におすすめのYouTubeチャンネル10選

ここからは初心者におすすめのYoutubeチャンネルを紹介します。それぞれのチャンネルの特徴も紹介しますので、自分が学びたいテーマにあったチャンネルがないかチェックしてみましょう!

子どもだけでなく大人も!正しい英語の発音を身につけよう

フォニックスとは英語圏の子どもが発音を学ぶときに使う学習法です。このフォニックスをわかりやすくまとめているのが「あいうえおフォニックス」。アリーとファジーというキャラクターが、ひらがなで英語の発音を簡単に教えてくれます。子ども向けのチャンネルとして始まりましたが、英語を学び直したい大人の視聴者も多いチャンネルです。

フォニックスだけでなく子音の発音や英語のイントネーション、アクセントや細かい文法などの動画もあります。視聴者リクエストに応えて動画をアップしてくれているので、学びたい内容があればリクエストしてみるのもいいですね!

「あいうえおフォニックス」は書籍版もあります。Youtubeを使った学習と書籍版を組み合わせれば、より効率よく学習できますよ。

現役英語講師から学ぶ!バランスよく英語学習できるチャンネル

NextepちぐさのYouTube英会話教室」は株式会社Nextepの代表取締役であり、英語講師も務めている重森ちぐささんのチャンネルです。ネイティブ並みの発音の彼女は元々英語が苦手なうえに大嫌いで、なんと20歳から英語を始めてたった5ヶ月で習得したという努力の人!

そんな彼女のチャンネルでは英語が嫌いな人・苦手な人でも英語力がアップする効率的な勉強方法を紹介しています。単語・文法・発音・スピーキング・リーディングなど、英語を話すうえで必要な分野ごとに動画があるので、カリキュラムを作っての学習もしやすいです。

子ども園や小学校の英語スーパーバイザーも務めているので、親子で学べる英語動画も豊富!お子さんと一緒に英語を学びたいという人にもおすすめのチャンネルですよ。

超有名英語学習チャンネル!生きた英語を学びたい人に

今やたくさんの英語学習チャンネルがありますが、なんと2011年からチャンネルを解説し、今では登録者数が150万人を突破しているのが「バイリンガール英会話」です。あのウィル・スミスをゲストに迎えている回もあり、日本の英語系Youtuberのトップといっても過言ではないでしょう。

シアトルに16年間住んでいたChikaさんが、世界各国で英語を使っている様子をおもしろおかしく動画にまとめています。リアルな生活の中で英語を使う様子が紹介されているのが特徴です。細かいシチュエーション別に動画が投稿されており、どれも楽しみながら英語を学べるエンターテイメント色の強いチャンネルです。

2011年から始まったチャンネルということもあり、動画の数はかなり多いですから、「バイリンガール英会話」だけでかなりの英語が学べます。テーマもさまざまなものがありますので、しばらくはこのチャンネルだけで英語学習が楽しめそうです。

ロサンゼルス育ちの日本人・アメリカ人のミックスが講師!文化やローカル情報も学べる

Hapa 英会話」は日本人とアメリカ人のミックスであり、ロサンゼルスのアーバインで「BYB English Center」を開校しているJunさんのYoutubeチャンネルです。日本語と英語のバイリンガルである彼は、Podcastのランキング1位を獲得したこともあります。

英語ネイティブのJunさんによる「Hapa 英会話」はエンタメ系動画ではなく、しっかり英語が学べるチャンネルです。文法や表現方法などをしっかり教えてくれますが、ネイティブの使い方や表現の背景、ローカルの情報などを取り入れて解説してくれるので楽しく学べます。英語を話すうえでは英語がただ喋るだけでなく、その国のバックグラウンドや文化を知ることもとっても大切ですから「Hapa 英会話」はとても役立ちそうですよね!

ネイティブが使う日常会話の自然な表現からビジネス英語までさまざまな動画がアップされているので、学びたい目的に合わせて動画を選んでみましょう。日本人が学校で学ぶHow are you?をネイティブに言って、その返事がI’m fine, thank youなのか検証した動画などもあります。

日本生まれ日本育ちでもIELTS 8.5!受験英語や試験対策を学びたい人におすすめ

日本で生まれ育ち、大学受験をきっかけに英語学習を本格的に始めたATSUさんが運営しているチャンネルです。ATSUさんはIELTS Academic 8.5、TOEIC 990点、英検一級、TOEFL iBT 114点とさまざまな英語試験で高得点を獲得した実績を持っています。

彼のチャンネルは英語の文法や構文に特化した動画が豊富。発音やアクセント、リーディングやスピーキングなど、英語力に必要なスキルごとに分けた動画もたくさん投稿されていて、バランスよく学習ができます。

さまざまな英語資格を取得しているATSUさんによる、各試験の勉強方法も公開されているので、受験を考えている人にはかなりおすすめ。効率的な勉強方法がわかるので、スコアアップが目指せますよ!高校生必見のセンター試験対策も公開されています。

ネイティブと日本人による「聴く」を重視したチャンネル

Listn.me Beginners」はネイティブスピーカーと日本人スピーカーが運営している「Listn.me」の初心者向けチャンネルです。日本にいるとなかなか英語を聴く環境を作るのは難しいですが、このチャネルを使えば自宅でも簡単に英語を聴く環境が手に入ります。

初心者向けの「Listn.me Beginners」では、とにかく英語に慣れることに重点を置いています。日本語と英語を交えて動画が進められるので、「まだ英語を聞き取れない」という人でも安心です。英語をマスターするためにはまず耳を鍛えてリスニング力をアップする必要がありますから、このチャンネルで英語耳を育てましょう。

最初は「Listn.me Beginners」からスタートして、問題なく聞き取れるようになったら「Listn.me」にステップアップできるのもポイントです。「Listn.me」にはより多くの動画が投稿されており、英語をさまざまなシチュエーションで聴けるようになっています。

Youtubeでスピーキング練習!伝えたいことが伝えられる英語力を身につける

伝えたいことはあるのに「英語でなんて言うんだっけ?」と考えてしまった経験は、英語学習者なら誰にでもあるのではないでしょうか。mochantv英会話では言いたいことを英語でスラスラ言えるように、「頭で覚えないで口で覚える」英語学習法を紹介しています。

mochantv英会話を運営しているのは8歳からヨルダン・タイ・アメリカなどで教育を受けた三原知紘さん。初心者向けの英会話講師として活躍している三原さんの英語レッスンをYoutubeで無料で受けられます。

Youtube動画もテーマごとにかなり細かく分けられており、自分でカリキュラムを組みながら学習するのも簡単です。眠りにつくまで英語を聞き流す「究極の英会話レッスン」もあるので、なかなか英語学習に時間が取れない人にもおすすめ。mochantv英会話で寝ながら英語を聞き続ければ、英語の夢を見れる日も近いかもしれません。

リスニングと発音に特化したネイティブ講師によるチャンネル

サマー先生と英会話 ! 」はシアトルで生まれ育ち、日本で9年間英語講師をした実績を持つサマー先生が、リスニングスキルアップのコツや、アメリカ英語の発音、ネイティブに近い発音が身につく音声変化のコツなどを紹介してくれるチャンネルです。

英語講師をしていたネイティブならではの綺麗な英語発音が身につくので、特に発音を強化したいという人におすすめ!日本人が苦手とする「LとRの発音」についても詳しく解説しています。またカタカナ英語とアメリカ英語の違いを解説している動画も多数あるため、発音矯正にはぴったり!

中学校の英語文法別に解説があるので、英語初心者でも理解しやすいうえ、自分でカリキュラムを組みやすいです。サマー先生は著書も多いので、書籍と併用して学びたい人にもおすすめですよ!

国内最大級の英語発音専門スクール講師による発音とリズムのトレーニング

英語発音専門ドクターDイングリッシュ」は、オンラインで英語発音専門スクールを開校している講師・ドクターDによる発音とリズムのトレーニングに特化したチャンネルです。ネイティブの発音とリズムをつかみ、リスニング力とスピーキング力を強化します。

英語を発音するときの喉の使い方や息の吐き出し方まで動画で教えてくれるので、ネイティブ並みの発音を手に入れたいという人は必見です。再生リストで「スピーキング動画集」「リスニング動画集」などと細かく分かれているので、自分が勉強したいテーマに沿って学習が進められます。

毎週土曜日に動画アップ!留学しなくても英語が喋れるを実証

英語のそーた」は留学なしで英会話コーチをしているそーたさんによるチャンネルです。留学経験ゼロでも英語がネイティブ並みに喋れるようになったそーたさん独自の視点で、得た知識を余すことなく公開してくれています。

TOEICの対策や文法に特化した動画もあれば、「ディズニー音楽で英語の発音練習」や「Ed Sheeran歌詞と学ぶ英語」など、音楽を楽しみながら英語を学べる動画もあり、目的に合わせた学習ができますよ。

ただ英語を理解できる・話せるというだけでなく、英語を使いこなして楽しめるように考えられた動画がたくさんあります。英語初心者がつまづいてしまいやすい英語の悩みを解決できる動画もあるので、このチャンネルを見れば英語学習の悩みが解決するかもしれません。

中級者~上級者におすすめのYouTubeチャンネル10選

「ある程度英語は理解できるからもう少しステップアップしたい」「ハイレベルな英語を学びたい」という人におすすめのYoutubeチャンネルを紹介します。

実践的な英会話動画が多数!日常生活で使えるアメリカ英語が10分で学べるチャンネル

10分英会話with Reiko」はアメリカに住んでいる日本人女性・Reikoさんが運営しているチャンネルです。アメリカの日常生活が垣間見れるほか、生活や旅行で出くわすシチューション別に英語を学べます。

特におすすめなのはロールプレイ動画。実際にお店に買い物に行ったとき、美容室に行ったときなど、シチュエーションごとにロールプレイング方式で英語が学べるので、すぐ使える英語力が身に付きやすいです。

また英語発音に特化した動画も多く、アルファベットの発音を一つずつ丁寧に学べるフォニックス学習動画も充実しています。アメリカの生活や文化を学びながら、ネイティブに近い英語発音や表現が学べるチャンネルです。

イギリス英語を学びたいなら必見!最新のニュースを英語で学ぼう

イギリスの国営放送BBCが運営している英語学習チャンネルが「BBC leaning English」です。BBC learning EnglishはYoutube以外にもウェブサイトで英語学習コンテンツを提供しており、多くの英語学習者がBBC learning Englishを活用しています。

チャンネルでは最新のニュースについて英語を使いながら学べる動画のほか、ボキャブラリーやリスニング、発音、文法の動画なども充実。全て英語で解説されていますが、英語を英語で学ぶことで理解力もアップしますし、自然と英語のまま理解する英語脳が出来上がります。

全世界で370万人以上が登録している英語学習者ならぜひチェックしておきたいチャンネルです。Live English Classもあるので、世界中の英語を勉強している仲間と一緒に学べますよ。英語をコメントしてコミュニケーションを取るのも楽しいですよね。

アメリカのニュース英語を学ぼう!国営放送による英語学習チャンネル

VOA Learning English」は、Voice of Americaというアメリカの国営放送による英語学習チャンネルです。アメリカを中心として世界のニュースを英語で学べます。最新のニュースは全て字幕付きで1〜2分でまとめられているので、時間がないときの英語学習にも最適です。1日1〜2分なら習慣づけもしやすいですよね。

ニュース以外にも発音の仕方やアメリカのニュースでよく出てくる英単語の学習、世界の英語学習者が先生とディスカッションをする動画などもあります。また52週にわたって公開された「Let’s learn English」はカリキュラムが組まれているので、Youtubeでも段階的な英語学習ができますよ。

アメリカの歴史について学べる「American Story」というコンテンツもあり、アメリカの歴史や文化に興味がある人にもおすすめです。短時間の英語学習からじっくり時間を使って学べる英語学習まで、さまざまな使い方ができます。

ビジネスシーンで使える実用的な英語がこのチャンネルだけで学べる

Business English」はビジネス英語を学びたい人必見のチャンネル。ビジネスシーンのシチュエーションごとに使える英語がまとめられています。全て英語で解説されていますが、英語学習者でも聞き取りやすいスピードになっているのでとても親切。

もともとBusiness Englishはpodcastでも公開されており、Youtubeでは動画付きですが画面を見なくても理解できるようになっています。そのため通勤時間や自宅で何かしながら聞き流すのにもおすすめです。

ただビジネスシーンで使えるフレーズを紹介するだけでなく、文法に関する解説も入っているので英語を根本から学べます。使える表現を学ぶだけでなく応用力をつけたいビジネスパーソンにうってつけのチャンネルです。

日本&英語字幕付き!イギリス人の文化や考え方を知りたい人におすすめ

イギリスに住んでいる日本人Youtuber華音さんが運営する「華音チャネル」。イギリス英語を使って、英語表現だけでなくイギリス文化やイギリス人の考え方を学びたい人におすすめのチャンネルです。

街頭インタビューやイギリス人を招いての動画が多くあるため、イギリスにいるような気分で英語を学べます。ただ登場する英語に関する文法の説明などは全くないので、英語をある程度理解できていないと、ただ動画を見ているだけになりがちなので注意しましょう。

英語学習方法や留学に向けての心構えなども公開されています。イギリス留学を目指している人にはぜひ一度見て欲しいチャンネルです。

アメリカのニュースチャンネルでリスニング力と理解力を高めよう

CNNとはアメリカのケーブルテレビの一つで、Cable News Networkの略です。そのCNNが公開しているYoutubeでは、アメリカで今話題になっているニュースや政治ニュースなどの動画が視聴できます。英語学習向けに作られたチャンネルではありませんが、アメリカの情勢と生きた英語が学べるのが特徴です。

字幕はついていませんし、英語学習者用に速度を落として話しているわけでもないので難易度は高め。しかしニュースキャスターの英語はなまりが少なくかなり聞きやすいです。またこの動画が理解できるようになれば、英語のリスニング力に自信がつきます。

Youtubeの設定で字幕がつけられるので、最初はその機能を使用すれば理解しやすくなるかもしれません。ニュースごとに動画が分けられているので、1日1本は見るという習慣づけをしてみてもいいかもしれませんね。

世界的な語学学校が運営しているチャンネルで異文化体験

EF International Language Campuses」は世界で展開している語学学校がEFが運営しているYoutubeチャンネルです。英語学習についてや留学に関する情報、EF独自の学習法などが動画で公開されています。

世界中のYoutuberが登場して現地のおすすめスポットや語学学習のポイント、現地での生活などについて紹介するEF Guest Vlogシリーズは、世界中を旅している気分で英語を学べるおすすめの動画です。自分も旅行をしている気分になりながら、世界各国の文化を学べます。英語学習を目的としている人はもちろん、旅行好きな人にもぜひ見て欲しいチャンネルです。

ネイティブスピーカーによる動画が多いですが、英語学習者向けに比較的ゆっくり話しているので聞き取りやすいのも特徴です。できるだけ英語を多く聞く機会が欲しいという人にとってはぴったりのチャンネルと言えるでしょう。

世界で一番ホットなニュースで英語を学びたいならこれ!

世界のトレンドニュース、エンターテイメント、ビデオなどを公開しているBuzz Feedが運営している「Buzz Feed Video」。ネットニュースでも目にする機会は多いのではないでしょうか。「Buzz Feed Video」は、スラングを含めたネイティブが会話で実際に使う英語を学びたい人におすすめのチャンネル。

お堅いニュースではなく笑えるようなネタや微笑ましくなるようなエピソードなどを、ネイティブが英語で紹介します。ビジネスシーンで使える英語ではありませんが、「BuzzFeed」の英語が理解できるようになれば、海外ドラマや映画もスムーズに理解できるようになるでしょう。

ネイティブが自然な英語を話すスピードで進んでいくので、最初は聞き取るのが難しいかもしれませんが、字幕がついているので理解はしやすいです。今世界でどんなことが流行っているのかを知りたい人にもおすすめですよ。

サイエンスの話題に特化したチャンネルで英語表現を身につけよう

SciShow」は、身近な科学の疑問を英語で解説してくれるチャンネルです。「サイエンスに興味はないし…」と思ってしまうかもしれませんが、もしTOEFLの受験を控えているなら、このチャンネルはおすすめ。TOEFLにはサイエンス系の問題も多く登場するため、高得点を狙うなら専門用語を理解する必要があるのです。

また科学といっても身近な内容で、興味をそそるトピックが多いのが特徴。動物や人間に関する動画や、犯罪心理に関する動画、環境問題に関する動画など、英語を学びながらトリビア的な知識が身に付きます。

毎日新しい動画が公開されるのでルーティーンにもしやすいです。サイエンス系の英単語はサスペンスや刑事モノのドラマや映画でもたくさん登場するので、この動画を使って理解すればドラマや映画も字幕なしで理解できるようになるかもしれません。

TED

英語学習者なら一度はTEDという言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。TEDはあらゆる業界の第一線で活躍した人がスピーカーになるスピーチフォーラムのことです。TEDが運営するYoutubeチャンネルでは、これまでTEDで行われてきたスピーチの一部を視聴できます。

TEDはそもそも英語が問題なく理解できる人に向けたスピーチなので、スピードもかなり早いですし、理解するにはそれなりの英語力が必要です。ただ、一般人が理解できるようにスピーチを行ってくれるので、どの分野でも比較的わかりやすい言葉が使われています。

どのスピーカーの動画でも聞き取りやすいというわけではありませんが、動画をいろいろチェックして聞き取りやすい動画を見つけてみてはいかがでしょうか。また大学生やビジネスパーソンなら、自分が学んでいる・従事している分野のスピーチを選んで聞いてみてもいいですよね!

まとめ

今回紹介したように、Youtubeには初級レベルの英語から上級レベルの英語まで学べるチャンネルがたくさんあります。無料で楽しく学べる動画がたくさんありますから、英語学習をしているならYoutubeを使った英語学習も取り入れてみるといいでしょう。

ただ質がバラバラなのでチャンネル選びは厳選してくださいね。今回おすすめした動画はどれも質がいいチャンネルなのでどれも英語学習にはぴったりです。自分なりにカリキュラムを組んで、英語を効率的に学びましょう。本記事を参考にお気に入りのチャンネルを見つけて、楽しく英語学習に取り組んでみてくださいね!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する