英語の勉強法がわかる本10選!英語を上達させたい人は必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校や大学を卒業してから、再び英語の勉強をしてみようと思っても、どこから手をつければいいのかわからないという声を多く聞きます。 文法からやればいいのか、それとも単語を覚えるのが先なのか、とにかく英語を聞きまくるのか、ネイティブスピーカーとの会話を重視すべきなのか。

このとっかかりは、おそらく皆さんが思っている以上に大事です。英語に限らず語学学習でもっとも大切なのは、継続的に学習をすることです。そのためには、モチベーションの維持が必要になってきます。

本記事では、英語の勉強法について書かれた書籍をご紹介します。自分にぴったりな英語の勉強法が分かると、英語の学習も三日坊主にならないはず!モチベーションの維持にも繋がるので、ぜひ参考にしてみてください。

英語の勉強法が知りたい人におすすめの本

英語の勉強を再開する人にとって、最初の関門は、どのように勉強をしたらいいのかということです。学校とは違って、勉強時間も人それぞれによって違いますし、何より強制力がないので、とにかく自分で頑張るしかないのです。

そうした人にとって、勉強法に焦点を当てた書籍は、非常にありがたい存在となるはずです。これから紹介する10冊の書籍は、きっと道しるべとなってくれるでしょう。

さまざまな学習法が学べる「英語上達完全マップ」

英語上達完全マップ』は、ベレ出版から発売されている指南書で、英語学習塾を経営する森沢洋介氏が執筆しています。 英語の学習法について俯瞰で書かれた書籍です。音読を中心に、瞬間英作文、語彙力、読解力を習得する方法が、トレーニング方法だけでなく、その意味も丁寧に書かれていてわかりやすいので、やる気がでてモチベーションをキープしやすい一冊。

実際に使える英語を身につけるための道筋を示してくれます。たしかに、やることは多いのですが、進むべき道がわかるので、迷いなく勉強に取り組むことができます。おすすめの教材にも触れられているので、自分のレベルに合わせた学習法を確立することができるでしょう。

おすすめレベル 初級~中上級
著者 森沢洋介
出版社 ベレ出版
価格(税込み) 1,540円

ネイティブのフレーズが身につく「A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる」

A4一枚英語勉強法 見るだけで英語ペラペラになる』は、20年間日本で英会話を教えているニック・ウィリアムソン氏の著書です。YouTubeチャンネル「ニック式英会話」も解説していて、登録者数は38万人を超えています。

本書の特徴は、ネイティブに伝わる英文を簡単に作るためのメソッドとして、会話のテンプレートに簡単な英語を当てはめていくという技術を、A4用紙一枚にまとめていることです。もちろん、それを使いこなすための学習法も丁寧に書かれているので、なんの心配もなく勉強を進められます。

日本人学習者がつまづきがちな部分に焦点が当てられており、初級者を納得させる説得力があります。また、日本語と英語に堪能な著者ならではのコラムも、読みごたえがあります。

おすすめレベル 初級~中級
著者 ニック・ウィリアムソン
出版社 SBクリエイティブ
価格(税込み) 1,650円

科学的に解説されている「外国語学習の科学」

外国語学習の科学』は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で修士課程、博士課程を修了した白井恭弘氏の手によるものです。外国語の学習について、科学的な側面からアプローチした、他書とは一線を画した内容になっています。

母語の習得に失敗する人はいないのに、第二言語はなぜ失敗することの方が多いのか。子供ほど成功しやすいが、第二言語の習得に臨界期は存在するのか。言語を習得するメカニズムはどうなっているのか。といった、他にはない興味深い事柄を知ることができます。

科学的なアプローチだけでなく、英語習得のための効率的な手法についても書かれているので、今現在英語を勉強している人、これから勉強を始めようと思っている人にとっても、一見の価値はあります。

おすすめレベル 初級~上級
著者 白井恭弘
出版社 岩波書店
価格(税込み) 858円

外国語学習成功者の研究「より良い外国語学習法を求めて」

より良い外国語学習法を求めて』は、外国語学習に成功した人間がどのような学習方法を使っていたのか、をテーマにしています。著者の竹内理氏は、応用言語学、外国語教育学を修めた大学教授で、本書は竹内氏の10年の研究成果となっています。

学術的なデータを引用するなど、若干難しい内容となっていますが、なるべく平易な表現でわかりやすく書かれているので、安心して読み進められます。英語学習においては、高い英語の運用能力のある人の学習法分析を通して、あるべき学習方法の接点に踏み込んでいます。

現在進行形で英語を学習している方にとっては、自分の学習法の確認や、これからやるべき学習法を知ることができます。

おすすめレベル 初級~上級
著者 竹内理
出版社 松柏社
価格(税込み) 2,750円

スピーキング力を高めたい大人にぴったり「一冊英語学習論-スピーキングと総合力-

一冊英語学習論-スピーキングと総合力-』の著者は青谷正妥氏。青谷氏は、TOEFL iBTで満点を獲得する英語力、テンプル大学で言語教育の博士を修了した言語教育のプロでもあります。

応用言語学、脳科学の知見を踏まえ、英語学習法の理論と実践について書かれています。自身の成功体験についてはまったく触れておらず、まさに学術書のような様相です。とはいえ、英語の学習方法についても解説されているので、これから勉強しようとする人はもちろん、上級者が読んでも納得する部分が多々あります。

「スピーキングが英語学習の基礎」という筆者のメッセージは、おそらく他の書籍とのスタートとは違うので、新しい発見になるでしょう。

おすすめレベル 中級~上級
著者 青谷正妥
出版社 朝倉書店
価格(税込み) 2,530円

カリスマ講師が教える「カラー改訂版 世界一わかりやすい英語の勉強法」

カラー改訂版 世界一わかりやすい英語の勉強法』は、累計200万部を突破した超人気書籍です。著者の関正生氏は、TOEICで990点満点を獲得したカリスマ講師で、英語教育のキャリア25年以上を誇るプロ中のプロです。本書は、海外に出ることなく日本に居ながら、独学で英語を勉強することをコンセプトにしています。筆者によれば、英語学習の道筋は「単語→文法、リーディング→リスニング→ライティング、スピーキング」の順番で優先するといいんだそう。

おすすめの書籍や動画など、筆者がすすめる教材も掲載されており、英語を独学で学習しようと思っている方には役立つでしょう。

おすすめレベル 初級~中級
著者 関正生
出版社 KADOKAWA
価格(税込み) 1,540円

できる人の話をきいて刺激をうけたい人におすすめ「完全保存版 できる人の英語勉強法」

完全保存版 できる人の英語勉強法』は、東進ハイスクール講師として有名な安河内哲也氏による書籍です。英語は勉強ではなく、スポーツや音楽と同じように技術を磨く必要性を説いています。

スポーツや音楽が練習を重ねてうまくなっていくように、英語も練習を重ねなければなりません。そのための方法論が、細かく丁寧に書かれています。自身の学習法を見直したり、再確認できるでしょう。

また、映画やドラマ、洋楽を教材にした学習法も紹介され、さらに初級者から上級者までレベルに分けた学習法が紹介されています。それぞれが簡潔にまとめられていて、どのレベルの方でも明日からでも取り組める勉強法になっています。

おすすめレベル 初級~中級
著者 安河内哲也
出版社 KADOKAWA
価格(税込み) 1,430円

科学に基づいた学習方法が学べる「英語はもっと科学的に学習しよう」

英語はもっと科学的に学習しよう』は、SLA(第二言語習得論)を基にした異色の指南書です。筆者の白井恭弘氏はピッツバーグ大学の言語学教授で、日本の高校、大学で英語を、アメリカの大学で日本語と言語学を長年教えてきた経歴を持ちます。

言語学者の立場から、SLAを使った言語習得のメカニズムに即しながら、自身の経験も踏まえて、英語学習の効果的な方法を様々なアプローチで紹介。SLAと聞くと難解な学術書をイメージしますが、誰でも理解しやすい表現で書かれており、SLAを知らない方でもすんなり読めます。

中には「音読で英語は使えるようになるか」「リーディングはできるのにリスニングが苦手な人が多いのはなぜか」という、英語学習者が抱きやすい疑問も解消されるような、中身の濃い指南書になっています。

おすすめレベル 初級~中級
著者 白井恭弘
出版社 中経出版
価格(税込み) 1,350

正しく英語を学習したい社会人向け「科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!」

科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』の筆者は、シドニー・マッコリ―大学で言語学の博士号を取得した田浦秀幸氏です。田浦氏は、英語学習者の言語習得、言語喪失に関する研究を行っており、その研究成果を英語教育に生かせないかと試みたのがこの書籍。

英語の勉強をやり直そうとしている人にとって、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングのどれから始めたらいいのかは迷いどころです。本書では、その手法と理由が書かれています。ちなみに、本書によればリーディングとリスニングを先に伸ばすべきだそう。

本書には具体的な学習方法は示されていませんが、英語学習の初級~中級者にとっては、学習法の見直しと確認ができるので、一読の価値はあります。

おすすめレベル 初級~中級
著者 田浦秀幸
出版社 マイナビ出版
価格(税込み) 935円

成功者たちから学べる「『達人』の英語学習法」

「達人」の英語学習法』は、日本に生まれ、日本で育ち、日本で学んで高い外国語能力を習得した人たちの学習記録を分析し、その成果として学習方法に落とし込んでいます。結果として、目標を設定する、自らハードルを上げる、継続して学習するとなど当たり前のことが書かれていますが、その説得力は抜群です。

現在、自分の勉強法が本当に正しいのか疑心暗鬼になっている方に、おそらく安心感とモチベーションを与えてくれるでしょう。また、ところどころに挿入されているコラムも読みごたえがあり、学習法のヒントとなります。

おすすめレベル 初級~中級
著者 竹内理
出版社 草思社
価格(税込み) 1,650円

まとめ

英語を勉強していると、はじめは成長しているような実感があったのに、徐々に頭打ちになってきて、それまで取り組んできた学習方法に疑問を持ち始めたということはよくありますよね。

そんなときこそ英語を習得してきたプロの声に耳を貸すとき。ゴールまでの道筋を見据えて踏みとどまるためには専門家の意見をとりいれるのが一番です。ぜひおすすめ書籍の中から一冊でも手に取って、自分に合った勉強方法をみつけてみてくださいね。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する