「継続こそ力なり」オンライン英会話で挫折しないためのコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話ははじめの1−2ヶ月はやる気に満ちて毎日レッスンするのに、残業や飲み会など別の用事でレッスンを受けない日が続くと億劫になってやめてしまう人が多くいるようです。

しかし、モチベーションが下がってしまっても、それを乗り越えれば、日常生活に定着し、挫折することなく継続することができることはみなさんもなんとなくおわかりでしょう。

今回はオンライン英会話の挫折の原因を振り返り、継続するコツについてご紹介します。「レッスンを受けない日には気持ち悪く感じる」「仲のいい講師がたくさんできて、単純に友人と話しているようで気分転換になる」という思考に近づいたら、きっと成功することまちがいなしですよ。

オンライン英会話がなかなか継続しない原因とは?

オンライン英会話は気軽に始められる反面、何かのきっかけで挫折する方が多く見受けられます。継続しやすくなるために挫折の主な要因をあらかじめ知っておきましょう。

申し込んで満足してしまう

どのオンライン英会話も無料体験レッスンがあり、申し込みも簡単にできます。しかし、体験レッスンを楽しく過ごしやる気に満ち溢れていても、「今日は疲れているから」「仕事や学業が忙しいから」などの理由がきっかけで1~2ヶ月で挫折しまうことがあります。

テキストやレッスンに飽きてくる

毎回同じパターンのテキストを繰り返すことのマンネリ化で飽きてきたり、マンツーマンであり仲間がいないことの競争心の欠如も挫折の大きな要因の一つです。

上達が感じられない

「上達が感じられない」というのは最も大きな挫折の要因でしょう。通学型のレッスンであればクラスメイトと比較ができますが、オンライン英会話の場合、マンツーマンレッスンとなることが多く、自分のレベルがわかりづらいという難点があります。また、レッスン以外で英語を使う実践場がなく、自分の成長を感じる機会がないというのもモチベーション低下の原因の一つです。

それでも活用するといいオンライン英会話のメリットとは?

オンライン英会話を始めるきっかけや理由は何でしょうか?オンライン英会話のメリットを改めて見つめ直してみましょう。

通学時間の無駄がない

オンライン英会話の大きなメリットは「移動時間がない」ということです。残業が多く帰宅時間が不規則だったり、シフト制の仕事で日によってスケジュールが異なる方も多いでしょう。また主婦であれば、育児や家事に忙しく、毎週決まった曜日・時間に通学することが困難です。

しかしオンライン英会話であれば、家事の間や帰宅後の夜遅い時間、あるいは出勤前の早朝にレッスンを受講することが可能です。毎日のスケジュールがきちんと決まっている方も、学校への通学時間を省くことができ、通学に割く時間を予習・復習にあてて効率的に学習が進められます。

自分のペースで学べる

人によって理解度や上達の早さは異なります。特にカリキュラムが事前に決まっているグループレッスンだと「ここはもうちょっとゆっくり進めたい」「ここはできているからもっと早く先に進みたい」と思っても個人個人へのフレキシブルな対応ができません。

オンライン英会話ならは自分のペースで学習できるので、「周りに合わせないといけないからつまらない」「進度が早くてついていけない」という問題がありません。

気分に合わせてレッスン内容を変更できる

オンライン英会話は個人個人で好きなようにレッスン内容を変更できます。例えば、仕事でビジネスメールを書く機会が増えたら会話ではなくメールの添削をしてもらいたいことがあるでしょう。あるいは、「近々海外旅行の予定があるため旅行会話を集中的に学びたい」「面接の練習をしたい」といった要望もあるかもしれません。

内容によっては事前に講師に希望を出しておくことが必要となるかもしれませんが、そういった特定の要望に柔軟に対応してもらえることもオンライン英会話の大きな魅力です。

スキマ時間に学習できる

オンライン英会話は「子供がお昼寝しているから時間ができた」「友達と待ち合わせしていたけれど、時間が変更になった」「ランチタイムまで30分時間に余裕ができた」といったスキマ時間にレッスンを受講できるので、非常に便利です。
いつでもどこでも空いた時間に思い立ったらレッスンできることは、忙しい現代人にとって最大のメリットともいえるでしょう。

挫折せずにオンライン英会話を継続するコツ

「オンライン英会話の挫折の原因と学習上のメリットは理解できたけれど、やっぱり続ける自信がない」という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとしたコツを実践することで継続しやすくなります。まだ取り組んでいない方法があれば、ぜひ試してみてくださいね。

毎日同じ時間にレッスンを予約

スキマ時間や好きな時間にいつでもレッスンを受講できることがオンライン英会話の魅力ですが、人によっては毎日バラバラの時間だと継続が難しい場合があります。

そのような場合は、「この時間はほぼ毎日時間が取れる」とわかっている時間にレッスンの予約をしましょう。そうすると、毎日同じ時間帯にレッスンを受けることが日々のルーティンとなります。ランチタイムが決まっているのと同じように、レッスンが生活の一部としてパターン化されるので、継続するのがぐっと楽になります。

オススメは仕事や学校に行く前か、寝るちょっと前の時間帯、あるいは家族を送り出した後すぐの時間帯です。毎日同じ時間であればスケジュール表を確認する必要もありません。レッスンを歯磨きや食事と同じような感覚に習慣化することが楽にできます。

お気に入りの講師を見つける

最初の数週間はいろいろな講師を試してみて、数人お気に入りの講師を見つけます。選んだお気に入りの講師のレッスンを交代で予約しましょう。それによって同じ講師で飽きたり、あるいは講師と合わなくてレッスンがつまらなくて不満、ということがなくなります。

人気ある講師はレッスン予約もすぐ埋まってしまうので、4−5人自分に合う講師を見つけておくといいですね。

SNSなどに学習日記を載せる

オンライン英会話の挫折は、やはり「切磋琢磨し合うクラスメイトがいない」ということが大きいですよね。私自身も昔グループレッスンでフランス語を習っていたとき、幸運にもクラスメイトに恵まれ、彼らに会いたいから面倒でも通っていたことがあります。

授業の前後でおしゃべりが楽しい、レッスンも笑いがあり和やか、上達の早いクラスメイトには刺激を受ける、レッスン後に一緒にご飯食べに行ったり飲みに行くのも楽しい、さまざまな経歴の人の話を聞いて視野が広がる、などグループレッスンならでは学習以外のメリットがありました。

孤独なオンライン英会話では、学習仲間を違う場で作る必要があります。一番簡単なのが、ツイッターなどのSNSでオンライン英会話学習記録専用のアカウントを作り、毎日投稿をアップすること。最初はフォロワーもいなかったり、なかなかコメントももらえなくて寂しいかもしれませんが、投稿を義務づけることで継続しなくてはという気分になります。

単に「今日レッスンした」ということだけではなく、新しく学んだ単語や勉強になったことなどを添えると、自分の学習記録としても役立ちますので、まだ実践していない方はぜひ試してくださいね。

そのほか、オンライン英会話の学習コミュニティを見つけて参加するのもオススメです。

レッスンに変化を持たせる

毎日同じ教材を使っているのであれば、たまには違う教材を使用と継続しやすくなります。ずっと同じ教材を使っていると誰でも飽きます。特にクラスメイトとのディスカッションがないマンツーマンレッスンはなおさらです。

レッスンパターンのマンネリ化を避けるために、数日に一回はディスカッションやニュース教材を使ってみたり、フリートークをするといいですね。初級者でも理解しやすい内容のものや、易しい単語に書き直されたものであればニュースにもトライできます。

通常の日常会話では必ず何かがテーマとなってディスカッションが行われます。子供がいる相手との会話なら学校教育の問題や新しいカリキュラムについてだったり、同級生のいじめ問題だったりするでしょう。またパンデミックで旅行ができない、というごく簡単な話題から、ワクチン接種の是非、政府の政策や政治問題に話が発展することもあります。

「自分の意見を言う」ことは海外で非常に大切です。発言しない=意見がない=自分を持っていない、とみなされてしまうこともあります。どんな話題が出ても話ができる、あるいは自分がよく知らない分野に話が及んだ時に自分の知っている内容に話を持っていくために、世の中のトレンドやニュースに敏感になることと、自分の考えをまとめて口にするトレーニングが欠かせません。

通常の会話教材のレッスンだけではなかなかこの実践力が身につかないので、時折ディスカッション訓練をできるようなレッスンを挟み、レッスンに変化をもたせましょう。マンネリ化を避けられ、かつ実践力が身につくのでレッスンも楽しくなり挫折しにくくなります。

まとめ

新しい習い事を始めるときは、誰でもウキウキしてやる気に満ち溢れています。問題は始めるのと同じくらい挫折するのも簡単であること。英語の資格試験の合否は英語学習の目標にはなりますが、TOEICで高得点を取るのと、実際に英語が仕事で使えるかは別問題です。
オンライン英会話を継続している方は、資格試験ではなく日常や仕事でスムーズに会話ができるようになることを目的する方がほとんどではないでしょうか。

しかし問題は「何をもってできるようになったと言えるのか?」の判断が難しいことです。英語は上達がなかなか感じられなくモチベーションが下がってしまいがちです。挫折しがちな時期を乗り越えて継続すると、たとえ自分ではっきり感じられなくても必ず上達しています。ぐっと上達してもそこまた平行線で、次の段階にレベルアップするには、また淡々と学習を継続しなければなりません。最初の挫折しそうな時期を乗り越えても、次の段階で挫折する方もいます。

語学学習は一生尽きることがありません。通訳者など英語に関してプロの方も、高い英語力をさらに磨くために学習を続けています。目に見えなくても成長していることを信じて、学習を継続していきましょう。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する