「など」って英語でなんて言う?etc.やand so onを含む「など」を表す英語フレーズ8選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、「など」を表す英語フレーズをご紹介していきます。「など」というフレーズはカジュアルな場面でも、フォーマルな場面でもよく使われるフレーズですよね。皆さんは「など」と言いたいとき、英語でどのように表現しますか?etc.やand so onと答える方も多い方と思います。実はその他にも「など」を表す英語フレーズはたくさんあるんです。この記事を読めば、ネイティブが日常生活でよく使うフレーズから、フォーマルな場面で使えるフレーズまで、様々な「など」の英語表現を学習することができますよ!

ネイティブがよく使う「など」を表す英語フレーズ

まずは、ネイティブが日常生活で使う「など」の英語フレーズを見ていきましょう!どのフレーズもこなれた表現なので、使いこなせるとカッコいいですよ。

like

likeは「好き」という意味で覚えている人が多いかと思いますが、「など」を表すこともあります。

You should avoid unhealthy food like donuts, hamburgers, and ice cream.(あなたは、ドーナツ、ハンバーガー、アイスクリームなどの体に悪い食べ物を避けるべきです。)

I like watching sports like baseball, basketball, and volleyball. (私は、野球、バスケットボール、バレーボールなどのスポーツを見るのが好きです。)

likeは「例えば~?」と相手から情報を引き出したいときにも使えますよ。

Like what?(例えば何?)
Like who?(例えば誰?)
Like how?(例えばどのように?)

stuff like that

stuff like thatを文の最後に付けると「など」というニュアンスを出すことができます。stuffは漠然とした「もの」を意味します。「スタッフ」を意味するstaffとは別物なので気を付けてくださいね。ネイティブがカジュアルなシーンでよく使うフレーズなので、覚えておきましょう。

Yesterday, my mother brought me vegetables, instant food, and stuff like that.(昨日、お母さんが野菜とかインスタント食品とかを持ってきてくれたんだ。)

Last weekend, my wife and I went walking, shopping, and stuff like that.(先週末、私は妻と散歩や買い物などをしました。)

things like thatもstuff like thatと全く同じ使い方ができます。

blah blah blah

blahは「ばかばかしい」「くだらない」を意味する単語です。全てを説明するのが面倒に感じるときや重要でない内容を省略するときに、このblah blah blahを使います。

She kept talking about her boyfriend. She told me how she met him, how handsome he is, and blah blah blah.(彼女は彼氏の話ばかりしていたよ。どこで出会って、どれだけイケメンかとかいろいろね。)

He told me to exercise more, eat more vegetables, and blah blah blah.(彼は私にもっと運動しろだの、もっと野菜を食べろだのいろいろ言ってきたよ。)

発音は「ブラーブラーブラー」となります。気だるそうに発音されることが多いです。同じような意味のフレーズで、yada yada yadaもあります。

フォーマルな場面でも使える「など」を表す英語フレーズ

ここからは、ビジネスなどフォーマルな場面でも使える「など」の英語フレーズをご紹介していきます。

and so on

使い方としては、上記で説明したthings like thatと似ています。同類のものを列挙した後に、このフレーズを文末に付けることにより、「など」というニュアンスを出すことができます。

What would you like to drink? We have orange juice, apple juice, coffee, and so on.(何が飲みたいですか?オレンジジュース、リンゴジュース、コーヒーなどがあります。)

We went to the grocery store and bought some cheese, rice, bread, and so on.(私たちはスーパーに行って、チーズ、米、パンなどを買ってきました。)

人に対してはand so onを使いません。人に対しては、and some othersを使いましょう。

and so forth

and so forthはand so onと意味や使い方は同じですが、より固い印象のあるフレーズです。

I have to clean my room, do the laundry, wash dishes, and so forth before I leave the house.(家を出る前に部屋の掃除、洗濯、皿洗いなどをしなくてはなりません。)

Her favourite things to eat are chocolate, cookies, potato chips, and so forth. She needs to be more careful with her diet.(彼女の好きな食べ物は、チョコレート、クッキー、ポテトチップスなどです。彼女は食生活に気を付ける必要があります。)

2つ目の例文で使われているdietは「ダイエット」という意味のほかに、「食生活」という意味もあります。

etc.

etc.はラテン語で「~と、他のもの」という意味であるet ceteraの省略系です。関連のあるものを列挙したあとに、et ceteraもしくはetc.を文末に付けると、「など」を表すことができます。書き言葉として使われることが多いです。

In this zoo, there are tigers, elephants, lions, etc.(この動物園には、トラ、ゾウ、ライオンなどがいます。)

The company manufactures computers, smartphones, televisions, etc.(その会社はコンピューター、スマートフォン、テレビなどを製造しています。)

etc.の前にはカンマを付けて、後ろにはピリオドを付けます。and so onのようにandを付ける必要はないので、気を付けてくださいね。またetc.は、関連した同類のものが3つ以上並ぶときのみ使用することができます。

such as

such asも「など」を表す英語フレーズです。「野球、バスケットボール、バドミントンなどのスポーツ」のように、あるカテゴリーの具体例を列挙するときに使えます。

The florist sells many different kinds of flowers such as tulip, chamomile, and carnation.(そのお花屋さんは、チューリップ、カモミール、カーネーションといった様々な種類のお花を売っている。)

She can speak several languages such as Japanese, English, and Portuguese.(彼女は日本語、英語、ポルトガル語など複数の言語を話すことができます。)

フォーマルな場面で使われることが多いですが、カジュアルな場面でも使われます。また、Such as?(例えば?)もあわせて覚えておくと便利ですよ。

including

includingは先ほど紹介したsuch asと意味も使い方も同じです。ただし、includingの方が固い印象があります。

The restaurant offers a variety of Japanese dishes including Yakisoba, Takoyaki, and Ramen.(そのレストランでは、焼きそば、たこ焼き、ラーメンなど様々な日本料理を提供しています。)

She has visited a lot of countries including Australia, Ireland, and South Africa.(彼女は、オーストラリア、アイルランド、南アフリカなど多くの国を訪れたことがあります。)

includingには「~を含む」という意味もあるので、Japanese dishes including Yakisoba, Takoyaki, and Ramen(焼きそば、たこ焼き、ラーメンを含む日本料理)と訳すこともできます。

まとめ

今回は「など」を表す英語フレーズをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したフレーズは使い過ぎに注意してください。というのも、日本語は「~などございましたら」「~等はいかがでしょか」のように「など」「等」を多用する傾向にあります。これをそのまま英語に訳すと不自然になることもあります。本当に「など」「等」と言う必要があるのかを見極めたうえで、今回ご紹介したフレーズを使ってみてくださいね。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する