英語の発音をチェックしてみよう!確認する方法と発音矯正するときのポイントを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の発音に苦手意識を持っている人や発音を改善したいと思っている人は多いでしょう。単語や文法の知識はあっても、発音にコンプレックスを感じて英語に自信がないという人もいます。

英語の発音に自信がない人は、一度自分の発音をチェックしてみるのがおすすめです。また、発音矯正に意識的に取り組むことで、スピーキング力を底上げできるでしょう。今回は、自分の発音を確認できる便利なツールや発音矯正の方法などをご紹介します。

自分の英語の発音をチェックする方法

英語学習では、発音に苦手意識がありスピーキング力が伸び悩んでしまうことがあります。苦手意識があると後回しにしたり自己嫌悪に陥ったりしていまいがちですが、1度自分の英語の発音をチェックしてみると改善点や対策を見つけられるのでおすすめです。

ここでは、自分の英語の発音をチェックできるツールや方法をご紹介します。

Google翻訳アプリを使用する

精度の高い自動音声認識機能を有する「Google翻訳アプリ」を使うと、自分1人でも英語の発音が正しいかどうかチェックできます。

(1)スマホにアプリをインストールして起動したら、マイクボタンをタップして英語を発音する。
(2)自分の発音が正しい場合は、発音した英文と日本語訳が表示される。
(3)正しい発音ができていない場合は、意図した文章や単語とは別のものが表示されたり、音声認識されなかったりする。

このようにGoogle翻訳アプリを発音トレーニングとして使う場合は、発音が正しく認識されるまで繰り返しトライしてみましょう。第三者に自分の英語が通じるのかを客観的にチェックできます。シャドーイングや音読と併用することで発音力のアップに繋がるでしょう。

何度繰り返しても正しい発音ができない場合は、「手書き入力」のアイコンから単語を入力し、スピーカーのアイコンをタップすることで正しい発音を確認できます。

その他アプリを使用する

Google翻訳アプリ以外にも、簡単に発音チェックを行えるアプリがあります。

ここでは、発音チェックにおすすめのその他のアプリや使用方法をご紹介します。辞書や学習ドリルの機能を兼ね備えているため、普段の英語学習に併用できるアプリを選ぶと便利です。

発音チェックができるアプリ(1):Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書

「Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書」は、入力した英語の単語や文章のネイティブな発音をチェックできるアプリです。内蔵されている辞書で意味もチェックできるので、語彙力アップも同時に目指すことができます。調べた単語は履歴に残るため、復習にも便利です。

発音スピードや音声を調整できるので、レベルにあった速度で正しい発音を学べるでしょう。意味を確認しながら単語や文章の正しい発音をチェックしたいという人におすすめのアプリです。知りたい単語や文章を入力して発音ボタンを押すだけなので、簡単に操作できます。

App Store
Android

発音チェックができるアプリ(2):発音検索!英語辞書イーモン

英語の発音が苦手な人は、カタカナに頼ってしまいがちです。「発音検索!英語辞書イーモン」には発音記号の簡単な解説や口の動きなどを調べる機能がついています。知らない単語が出てきたときに、意味を調べつつ正しい発音を確認するのに便利なアプリです。

単語と発音記号を学びながら、正しい発音の仕方を徐々に身に付けていけるでしょう。英語の音が区別できるようになると、リスニング力のアップも期待できます。意味や例文などをより詳しく確認したい場合は、オンライン辞書で有名なWeblio辞書に飛ぶことが可能です。

App Store
Android

発音チェックができるアプリ(3):英語発音ドリルAtoZ

「英語発音ドリルAtoZ」は、日常会話で使えるフレーズや発音を学べる便利なアプリです。表示される例文を発音し、お手本と自分の発音を聴き比べたり点数によってチェックしたりできます。ネイティブの発音と比較することで、自分の発音の癖や問題点を認識できるでしょう。

「お手本」ボタンをタップすると、お手本を何度でも確認できます。また、自分の発音で誤っている部分を自動判定し赤で表示してくれます。自分の発音が恥ずかしく他人の前で英語を話すのが億劫になってしまうという人でも、このアプリで練習を繰り返せば少しずつ自信を付けていけるでしょう。

App Store
Google Play

ネイティブスピーカーや英語講師に聞いてもらう

正しい英語の発音を身に付けてスピーキング力をアップするには、ネイティブスピーカーや英語講師に自分の発音を聞いてもらうのも効果的です。ネイティブスピーカーの知り合いがいないという場合は、英会話のマンツーマンレッスンを受けることで、正しい発音ができているのか確認してもらうことができます。

発音力をアップするためには、正しい発音を身に付けたい旨を伝え、自分の発音で問題になるところがあれば「指摘してほしい」と事前にお願いしておきましょう。気になる点や違和感のあるポイントなどを、講師が的確にアドバイスしてくれます。

集中して正しい発音を身に付けたい人や、忙しくて決まった日時に教室に通いにくいという人は、自宅からマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話サービスを利用するのが便利です。

英語の発音を矯正をするときのポイント

英語をコツコツと学習してきた人でも、海外旅行や留学ではネイティブスピーカーとのコミュニケーションに苦戦してしまうことがあります。英語には日本語にない音や英語独特のイントネーションがあるため、正しい発音を学習しないとスピーキング力が上達しにくいでしょう。

実際に、アメリカではコミュニケーションにおいて発音が重視されています。外国人として実践的な英語を身に付けるには、単語の意味やスペルと同じように発音を学ぶことが非常に重要といえるのです。

ここでは、英語の発音を矯正する際に知っておきたい6つのポイントをご紹介します。

恥ずかしがらずにネイティブになりきる

外国語である英語がパーフェクトに話せないのは当たり前と割り切って、積極的に発言することがポイントです。英語が苦手だという人のなかには、英語を発音するのが恥ずかしいという人も多いでしょう。「誤っていたらどうしよう」という不安や「通じなかったら恥ずかしい」という思いが先立ってしまい、人前で英語を発音できないケースもあります。また、欧米諸国の人々と比べると日本人は控えめな傾向があり、他人の前で積極的な発言を控えることも多いでしょう。

しかし、文法や発音を意識することは大切ですが、恥ずかしがってしまうと言いたいことが伝わりにくくなります。文法ミスや言い間違いはネイティブでもよくあること。細かいことは気にせず、ネイティブになったつもりで自信を持って発音しましょう。

発音記号とそれぞれの音を覚える

英語学習では、正しい発音の仕方を学ぶのに時間をかけることも重要です。日本語とは発音方法が異なるため、意味や使い方だけではなく発音を覚える必要があります。とくに、発音矯正を行う際には発音記号や発音のルールを一通り習得しておくと効果的です。

発音記号と聞くと、仕組みがよくわからず難しそうと感じてしまう人も多いでしょう。発音記号を学ぶには時間がかかるかもしれません。しかし、自分で発音をして身に付けていくと、この先の英語学習でも役にたちます。

アプリや参考書などで発音記号や発音方法にフォーカスしているものがあるので、チャレンジしてみるのがおすすめです。

日本語にはない音を知る

英語の発音が苦手な人が多い理由として、英語には日本語にない音があるという点が挙げられます。代表的なものとして、RとL、そしてBとVの区別、THの発音が難しいことはよく知られています。その他にも、日本語の母音と英語の母音の発音は異なるため習得が困難と感じられることが多いでしょう。

日本語にない音は、正しい発音を聞きながら何度も練習して覚える必要があります。一方で、日本語に近い音もあり、習得が簡単な単語があるのも事実です。このため、発音を良くするには、日本語にはない音を発音記号とともに学習するのが手っ取り早い方法といえるでしょう。口や舌の使い方が異なるので、発音記号を参照しながらとにかく声に出してみながら覚えることが大切です。

英語の音声変化を知る

私たちが日常会話で日本語を発する際、辞書や教科書通りに全ての音が正しく発声されるわけではありません。話しやすいように音が繋がったり省略されたりすることがあるでしょう。これは英語でも同じことで、発音を変化させることを「音声変化」といいます。

たとえば、Let it beはネイティブスピーカーが発音すると「レリビー」と聞こえる事が多いでしょう。ネイティブ同士のコミュニケーションでは、会話がスムーズで効率的に進むように音声変化が生じることが多くなります。音声変化にはいくつかのパターンがあるため、集中的に学んでおくと発音が矯正されるだけでなくリスニング力も格段にアップします。仕組みを理解しておけばネイティブの発音を自分でも再現することができ、英語を流暢に話せるようになるでしょう。

自分の口元や音声をチェックする

発音を改善するには、鏡を見ながら発音して口元をチェックするのもおすすめです。発音記号では、舌や口の形も解説されています。口の開け方や舌の位置などが合っているかを鏡で確認してみましょう。

また、スマホやレコーダーを使って英語のフレーズを発音・録音し、音声を客観的に聞いてみるのも効果的です。音声や動画を見て自分の話し方をチェックしてみると、話しているときには気づかなかった発音の癖や訛りを認識できるでしょう。改善点が意識できると上達も早くなります。録音を繰り返しているうちに自分でも発音が向上していくのがわかり、英語学習のモチベーションアップに繋がるでしょう。

シャドーイングで発音力を強化する

シャドーイングは、ネイティブの正しい発音を聞きながら影のように追いかけて発音するスピーキングのトレーニング方法です。英語の発音を復唱することで、自然なイントネーションや正確な発音を身に付けることができます。発音の改善だけでなく、語彙力を高めたりリスニング力をアップしたりする効果も期待できます。

初心者の場合は英文のシャドーイングが難しいと感じる場合があるでしょう。始めは単語のシャドーイングから始め、慣れてきたら短い英文のシャドーイングに挑戦することも可能です。シャドーイングは朝の支度や家事などをしながらできる練習方法なので、忙しい人でも毎日実践しやすいでしょう。

英語の発音練習ができるおすすめアプリ5選

アプリを使って簡単に発音練習することも可能です。スマホやタブレットにインストールすればいつでも気軽に利用できるので、トレーニングを継続しやすいでしょう。発音練習ができるアプリとして、下記のアプリがおすすめです。

・ELSA Speak
・発音博士
・英語発音トレーニング
・英語発音アプリ道場
・発音図鑑

発音を確実に改善するなら「ELSA Speak」

「ELSA Speak」は、AIとディープラーニング機能によって、音素レベルの発音評価が可能なアプリです。発音コーチよりも高い精度と一貫性を期待できます。ユーザーのレベルに合わせた学習が可能なので、初心者でも安心して使えます。

発音に対する指摘が的確と評判で、英語学習者から評価の高いアプリです。お手本の発音と自分の発音を聞けるため、どこを改善すべきなのか把握できるでしょう。文章の流れに合わせた抑揚も練習できる優れものです。

App Store
Google Play

英語学習の初心者なら「発音博士」

「発音博士」は、マイクを使って自分の発音を細かく分析し、改善すべき点を視覚化してくるアプリです。弱点を把握しやすいため、英語の初心者でも使いやすいでしょう。結果を単語ごとに点数表示してくれるため、苦手な単語をパッとみて認識できます。うまく発音できない単語を集中的に練習するのもおすすめです。

毎日コツコツとこのアプリで練習を積み重ねれば、発音を劇的に改善できるでしょう。シンプルで使いやすく、100点を取れると嬉しいので楽しく続けられると評判です。

App Store
Android

英会話発音チェックなら「英語発音トレーニング」

「英語発音トレーニング」は、1日5分の使用で英会話の発音が上達するアプリです。発音のお手本や発音が上達するポイント解説など内容が充実しており、継続して学習できるでしょう。毎日活用しているというユーザーも多く、高い評価を得ています。

子どもから大人まで楽しみながら学習でき、好きな時間に発音矯正に取り組めます。お手本の真似をしながら発音チェックを繰り返していけば、いつのまにか発音が上達しているはずです。

App Store
Google Play

小学生から発音を学ぶなら「英語発音アプリ道場」

「英語発音アプリ道場」は、小学生から高校生までの学習者を対象として開発された発音アプリです。読み・書きだけでなく、早いうちから英語の正しい発音やスピーキング力を身に付けたいという学習者にピッタリです。親子で一緒に発音を学ぶのも楽しいでしょう。

ネイティブの英語を聞いて発音し、どのくらい発音が近いかを判定してくれます。自分の発音を聞いて客観的にネイティブとの違いを把握できるので、上達も早いでしょう。聞くことと話すことを繰り返しトレーニングでき、実践的な英語が身に付けられます。可愛いキャラクターが使われているため、アプリを開いて学習するのが楽しみになります。

App Store

発音記号から学ぶなら「発音図鑑」

母音と子音を8つのカテゴリーに分けて音素レベルから発音を学習できるアプリです。発音記号の1つ1つから発音を学べるのが特徴です。また、ネイティブの舌や口の動き、生きの出し方を再現してくれるため、自分で発音する際の参考になります。参考書や静止画などで学習する場合に比べて、理解度が高くなります。

また、12万語以上の英単語を辞書検索することができ、発音をチェックできるのも嬉しい点です。オフラインで検索が可能なので、インターネットに接続できない環境でも使用できます。

App Store

英語の発音練習ができるおすすめYouTubeチャンネル5選

無料で世界中のさまざまな動画が視聴できるYouTubeでは、英語の発音練習の参考になるチャンネルも展開されています。ここでは、英語の発音練習に役立つおすすめのYouTubeチャンネルを5点ご紹介します。

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

英会話動画チャンネルの第一人者ともいえる吉田ちかさんが運営する「バイリンガール英会話」では、動画を通して楽しみながら英語を学ぶことができます。バイリンガルならではのわかりやすい説明で、英語が身近に感じられるでしょう。

発音方法や英語の知識を学べるだけでなく、現地でのやり取りを通してリアルな会話や海外旅行を疑似体験できます。エンターテイメント要素も盛りだくさんなので、英語学習に疲れてしまったときでも楽しめるチャンネルです。

AK in カナダ|AK-English

AK in カナダ|AK-English

日本生まれ日本育ちで成人するまで海外経験のなかったAkaneさんが、実体験を元に勉強方法や英会話を教えてくれるチャンネルです。大手英会話スクール講師としての勤務経験や自身の経営する英会話スクールでの経験も交え、視聴者の英語力が上がるような動画を数多くアップしています。受験のための英語ではなく、海外生活や旅行での自洗的な英語を身に付けたい人におすすめです。

英語を聞くことを重視しているAkaneさんを真似して、彼女のような綺麗な発音を目指しましょう。勉強方法で躓いたときに視聴してみると、解決のヒントが見つかるかもしれません。

サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】

サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】

アメリカ出身のサマー先生が、流暢な日本語で英語学習のコツについて説明してくれるチャンネルです。英語の音声変化についてネイティブの先生から解説されると、説得力があります。ネイティブの発音にできるだけ近づきたいと思っている学習者には、ぴったりのチャンネルでしょう。

サマー先生はプロの英語講師なので、教える順番にも配慮して体系的に英語を学べるように情報が提供されています。動画の順番を意識しないチャンネルが多いなか、サマー先生の動画では1から順に内容を追っていけるのが特徴。コツコツと着実に学んで英語の実力をアップしていきたい真面目な学習者におすすめのチャンネルです。

NextepちぐさのYouTube英会話教室

NextepちぐさのYouTube英会話教室

子どもを対象とした英語教育の経験が豊富なちぐささんが、初心者や子どもにわかりやすい英会話レッスンを展開するチャンネル。英会話をもっと身近なものにすることをを目標にしており、理解しやすい解説が人気です。

YouTube以外にも会社運営をこなし、独自の英語学習メソッドを提供しています。動画で扱う内容も幅広く、初心者でもモチベーションを維持しながら楽しく視聴できるコンテンツが揃っています。文法や発音だけでなく、海外旅行やネイティブとのコミュニケーションで使える英会話フレーズを習得できるでしょう。

英語発音専門ドクターDイングリッシュ

英語発音専門ドクターDイングリッシュ

発音とリズムを重視しながら、発音を鍛えることができる英語チャンネルです。通じる英語になるように、正しい発音の仕方を基礎から学習できるでしょう。ドクターDは国内最大級の発音矯正オンラインスクールを主催している講師なので、専門家から発音を体系的に学んでマスターしたい人は要チェックです。

解説がわかりやすいと評判なドクターDの動画によって、楽しみながら発音を学べるでしょう。明るく端的な話し方が人気のドクターDは、視聴者からも高い評判を得ています。

まとめ

英語の発音が苦手だという人は多くいますが、自分の発音をチェックしてみると改善点が明らかになります。Google翻訳を始めとするアプリを活用すれば、自分の発音を簡単に確認できるでしょう。継続して発音矯正や発音記号の習得に取り組むには、アプリやYouTubeを活用するのが便利です。好みに合うツールを選択して、楽しく継続していきましょう。

英語を発音を良くするには、英会話講師に自分の発音を聞いてもらうのも効果的です。英語教育のプロから的確なアドバイスを受けることで、自分の癖や発音の間違いを効率よく改善できるでしょう。オンライン英会話のレアジョブでは、厳しい採用基準をクリアした講師によるマンツーマンのレッスンを提供しています。レアジョブ独自のアプリを利用したレッスンも可能なため、気軽に楽しみながら正しい発音を身に付けられるでしょう。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する