【英語】勉強しても覚えられない人は必見!効率の良い暗記方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張って英語を勉強しているのになかなか英語が覚えられないとなかなかモチベーションをキープできませんよね。ちゃんと勉強しているのに覚えられないのであれば、効率の悪い勉強の仕方をしているのかもしれません。

本記事では英語を勉強しているのに覚えられない原因や効率のいい暗記方法を解説します。ポイントを押さえた学習で、英語力を伸ばしましょう!

勉強してもすぐに忘れる…覚えられない理由とは?

「頑張って勉強しているのにすぐに忘れてしまう…」という悩みを持つ人は少なくありません。どうして覚えられないのか、その原因を知っていきましょう。

反復の回数が少ない

勉強しているのになかなか英語が定着しない人は、反復学習をしていないか、していても回数が少ない可能性があります。

反復とは?

反復とは同じこと繰り返すことです。英語の学習では同じ教材や同じ内容を繰り返して学習することを言います。

記憶のメカニズム

人間の脳は必要だと判断した情報だけを記憶するメカニズムがあります。必要かどうかの判断は、生きるために必要かどうかで決められるので、英語を勉強しても「必要ないもの」と判断されてしまい記憶に残らないのです。

反復と記憶の関係性

ただ勉強した英語を脳に「生活に必要なもの」だと勘違いさせることはできます。そのために必要なのが反復学習です。反復学習をして同じ情報を何度も脳に送ると、脳はそれが生きるために必要な情報だと勘違いします。その結果、勉強したことがきちんと定着するようになるのです。

反復の回数

反復学習で脳に記憶させるための回数には色々な説があり、3回のものもあれば7回以上のものもあります。人によってどれくらいの回数が最適かは異なりますから、最低でも3回以上は繰り返し、定着するまで反復するといいでしょう。

一回で丸暗記しようとしている

試験の前に一回で全てを丸暗記しようとした経験はないでしょうか。ただ一回で丸暗記することは非常に効率が悪い勉強法です。先ほども解説しましたが、脳は生きるために必要だと判断した情報しか記憶しません。そのため丸暗記して覚えたつもりになっても、どんどん脳から抜け落ちてしまうのです。

勉強した内容を定着させるためには、「勉強した日から試験日までの1/5の期間を空けて復習するのが効果的」と言われています。ただ英語の学習には終わりがありませんから、1回勉強したら7〜10日程度を目安に同じ内容を復習するといいでしょう。

そもそも内容を理解していない

英語に触れて問題を解いたり、文章を読解したりして勉強しているつもりになっているものの、そもそもの内容を理解していないという人も実は多いです。どれだけ反復したとしても、内容や意味を理解していなかったら覚えることはできません。

黙読だけで覚えようとしている

机の上で問題集や参考書を使って英語を勉強している人は黙読だけで覚えようとしているのではないでしょうか。しかし人間の脳は声に出すことで活性化され、より効率的に勉強できるようになります。集中しているとどうしても黙読になってしまいがちですが、音読を取り入れると効果的です。

記憶に情報を定着させて暗記するためのコツ

せっかく勉強した英語は効率的に記憶に定着させなければもったいないですよね。記憶を定着させるためのコツを紹介しますので、勉強するときは意識してみましょう。

内容を理解した上で繰り返しアウトプットする

勉強した英語の内容を記憶に定着させるためには、内容を理解したうえで、アウトプットを取り入れることが重要です。

アウトプットとは?

アウトプットとは脳にインプットした情報を出力することを言います。声に出す・手で書く作業や、誰かに教えるといった作業がアウトプットに該当します。

アウトプットのメカニズム

声に出す・手で書くなどのアウトプットは運動神経を使った動作で、運動性記憶という記憶の方法です。私たちが自転車の乗り方や車の運転の仕方を忘れないように、運動神経を使って覚えた記憶は忘れづらいと言われています。英語の勉強もこの運動神経を使ったアウトプットを取り入れることとで忘れづらくなり、記憶に定着しやすくなるのです。

書くだけではなく見たり聞いたりして単語を覚える

書いて覚える勉強方法は重要ですが、それだけでは覚えた単語を記憶に定着させることはできません。記憶に定着させるためには脳に様々な刺激を与え、活性化させることが大切です。脳に刺激を与えるためには、見たり聞いたりして視覚や聴覚もフル活動させましょう。単語帳を使って覚えたり、単語の音声を聞き流したりするのも効果的です。

まとめ

頑張って勉強しているのに英語が覚えられない人は、正しい方法で勉強できているか一度見直してみましょう。効率のいい暗記方法を取り入れれば、今と同じ学習量でもどんどん英語が覚えられるようになる可能性があるので試してみてくださいね!

勉強したことを忘れてしまうのは、脳のメカニズム的に当たり前のことです。勉強したことを忘れないためにも、記憶した内容のアウトプットを併せて行うと効果的。オンライン英会話なら自宅で簡単にアウトプットができるので、英語力を伸ばしたい人にはとてもおすすめですよ!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する