子供の前にママ、パパがチャレンジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新学期が近づき、新しい習い事を考える親御さんも多いと思います。その選択肢の一つに、オンライン英会話も入るかもしれません。習い事一般にいえることですが、まずは「興味をもたせる」ということが一番のスタートになります。脳科学によれば、私たちは「好きなこと」は身につきやすい一方、「嫌い」とレッテルを貼ったものに対しては、なかなか覚えられないといいます。好きな先生の科目は成績がいいのに、嫌いな先生の科目はさっぱりという経験、皆さんにもあるかもしれません。これにも、「好き」「嫌い」が関係しているのです。

まずはママが楽しむ

お子さんが英会話に興味がないというときには、まずは親御さんが楽しんでいる姿を見せるのが近道。私自身、その方法を使いました。子供のいるところで、自分がオンライン英会話の授業を受けて、思い切り楽しんでいる姿を見せたのです。

ある日、いつもより大声で笑ったり、話したりしていると、子供がそばに近寄ってきて、画面を覗きこみました。身体をのりだして、画面に映ろうとしています。心の中では「おお、興味がでてきたかな?」とうれしい気持ちがあるのですが、そこはぐっとこらえて「今はお母さんの英語の時間だから、ダメ!」と断りました。断られると、やりたくなるのが子供。それからはしばらく「お母さんだけ英語をしてずるい!」と言われ続けたものです。

そして数カ月後、子供が「英会話したい!」とうるさく言い出した頃にようやくスタート。したくてもできなかった数カ月があるから、最初から前のめりで参加ができました。
 

見ているだけで、雰囲気がわかる

新しいことにチャレンジするのは、大人も子供も不安なのは同じです。ましてやパソコンを使って、知らない言葉を話す人と何かをしなくてはいけない……。親がオンライン英会話を楽しんでいる姿をみせることで、このような不安を払拭することができます。今の子ども達は、ITに強いですから、細かく説明をしなくても親のやり方を見ることで使い方がなんとなくわかるようです。

親御さんとしても、ご自身が経験しておくことで、子供が困った時(特にSkypeの問題が多いと思います)に、上手く対処できるはずです。

まずはそばにいて、見守って

そうはいっても、始めてSkypeを使って英語で話をするのは不安なものです。小さいお子さんであれば、膝にのせてもいいですし、もう少し大きいお子さんであれば、何気なくそばにいて、困ったときは助けてあげられるといいと思います。横でずっと立って見ていると、それはそれでプレッシャーとなりますから、洗い物をしたり、ご飯の準備をしたりしながら、何気なくそばにいる感じがいいのでは、と思います。

同じ習い事をするともっと楽しい

息子さんがサッカーチームに入ると、コーチになるお父さんも多いものです。子供と同じ習い事をすることは、親子のコミュニケーションにとても役立ちます。話題もふえますし、悩んだ時にしっかり相談にも乗ることができます。英語も同じです。親子で習えば、それだけでも楽しいですし、親御さん自身の英語力アップにもつながります。子供英語は基礎の基礎から始まるので、私にとっても、単数・複数、三人称単数、時制など、自分がきちんと使えているかを振り返るいい復習となっています。

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する