TOEFLスピーキングレッスン

無料登録

TOEIC・TOEFL対策TOEFLスピーキングレッスン

TOEFLスピーキングレッスン
Level
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

レッスン目安時間

90レッスン分(60ユニット)※1ユニット1.5レッスン分

  • 講師が質問を出し、その答えを15秒で考え、45秒で答える問題です。
  • TOEFL iBTのスピーキングパートでのIndependent Task(No.1 / No.2)の対策に適しています。
  • 短い時間で考えをまとめる力がつきますので、TOEFLを受ける予定がない方にも自分の意見を論理的に述べる練習としておすすめです。
  • レッスンを行う際には「TOEFLスピーキングレッスン対応講師」を選ぶようにしてください。
  • TOEFLiBT受験予定の方は、何度も練習をして問題形式に慣れるようにすることがおすすめです。
  • 本教材は上級者向けです。スピーキングにあまり自信がない場合は、
    「Daily News Article」「Conversation Questions」などの教材をご利用ください。

この教材でできるようになること

  • TOEFL iBTのスピーキングパート対策ができますので、TOEFL iBT のスコアアップが期待できます。
  • 自分の意見や主張を短い時間でまとめ、より論理的に伝えられるようになります。

レッスンの進め方

  • このレッスンにはテキストがありません。講師が質問を出し、15秒で考え、45秒で答えます。答えた問題に対して、講師からのフィードバックを受けられます。
  • 質問内容は "Personal Preference"と"Choice"に分かれます。
    Personal Preference とは「身近なことに対する自分の意見」を答える質問です。
    Choice とは「提示された2つの選択肢のうちどちらを選ぶか」を答える問題です。
  • どちらの質問パターンでも、自分の主張→補足する理由→再度主張を答えられるようにしましょう。

サンプル問題

  • "Personal Preference" の問題

    Who would you like to travel with? Describe this person and say why you would like him/her to go with you. Include specific examples and details in your explanation.

  • "Choice" の問題

    Some people prefer to live in a quiet place, such as the countryside. Others prefer to live in a big city. Which place do you prefer to live in and why? Use specific reasons and examples to support your opinion.

講師の選び方

講師は「TOEFLスピーキングレッスン対応講師」から選んでください。
※対応講師の検索機能は、有料プランにお申し込み後からご利用いただけます。

お問い合わせ窓口

※Skypeが立ち上がらない場合は【live:rarejob.customer.support】をSkype上で検索してください

ページの先頭へ